ワン・ユー ワンユー

ワン・ユーの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 黄金時代(2014)

    20世紀前半に活躍した中華民国の女性作家蕭紅(シャオ・ホン)の短い人生を追った伝記映画。監督はアン・ホイ。出演はタン・ウェイ、ウィリアム・フォンほか。2014年10月23日より開催された「第27回東京国際映画祭」ワールド・フォーカスにて上映。
  • ロスト・イン・北京

    国際女優、ファン・ビンビンが体当たりの演技を披露し、過激な性描写や格差社会の現実を描いたことから、本国・中国で上映禁止となった問題作。2012年10月6日より、東京・新宿K's cinemaにて開催された「中国映画の全貌2012」にて上映。
  • ウォーリアー&ウルフ

    井上靖の短編小説『狼災記』の映画化したアクション・ロマンス大作。秦帝国の軍人と異種族の女性の許されない恋を描く。出演は、「奇跡」のオダギリジョー、「プリースト」のマギー・Q。監督は、「呉清源 極みの棋譜」のティエン・チュアンチュアン。「乱」でアカデミー衣裳デザイン賞を受賞したワダエミが衣裳を担当。
    50
  • 四川のうた

    ドキュメンタリー映像と俳優によって演じられるフィクションを融合した「長江哀歌」のジャ・ジャンクー監督作。再開発のために閉鎖される巨大国営工場の労働者たちが語るエピソードを通し、激動の中国史を浮き彫りにする。出演は「ラスト、コーション」のジョアン・チェン、「上海家族」のリュイ・リーピン、「長江哀歌」のチャオ・タオなど。
    70
  • 1978年、冬。

    文化革命の大混乱が終りを告げた1978年の中国西北の地方都市を舞台に、年の離れた兄弟の青春を中心に描いたヒューマン・ドラマ。監督は「思い出の夏」のリー・チーシアン。出演は本作でデビューしたチャン・トンファン、リー・チエ、ドラマ『平淡生活』のシェン・チアニーほか。2007年東京国際映画祭コンペティション部門審査員特別賞受賞作品。
    60
  • 呉清源 極みの棋譜

    囲碁に人生を捧げる呉清源の波乱と孤独の半世紀を描いたドラマ。監督は中国の巨匠「青い凧」「春の惑い」の田壮壮。撮影は「パープル・バタフライ」のウォン・ユー。衣裳、プロダクションデザインは「御法度」のワダエミ。出演は「2046」のチャン・チェン、「カンゾー先生」の柄本明。2007年上海国際映画祭最優秀監督賞。
  • パープル・バタフライ

    1930年代初頭の激動の上海を舞台に、歴史の波に翻弄される一組の男女の切ない運命を描いた本格的ラブ・サスペンス。2003年第56回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、高い評価を受けている。主演は超大作「SAYURI」が控える、アジアが誇る女優チャン・ツィイー。監督は「ふたりの人魚」でロッテルダム映画祭グランプリを獲得したロウ・イエ。
  • 桃色 Colour Blossoms

    宮沢りえがモスクワ映画祭主演女優賞に輝いた「華の愛 遊園驚夢」の監督ヨン・ファンが、今度は松坂慶子を起用して撮り上げた作品。香港を舞台に3人の女と2人の男が繰り広げるミステリアスな官能ドラマ。
  • たまゆらの女<ひと>

    二人の男への思いに揺れる女の悲恋を描いたラヴ・ストーリー。監督・製作・脚本は「きれいなおかあさん」のスン・チョウ。原作・脚本は小説家のベイ・チュン。撮影は「ふたりの人魚」のワン・ユー。音楽は「花様年華」の梅林茂。編集も「花様年華」のウィリアム・チャン。出演は「きれいなおかあさん」のコン・リー、「ダブル・ビジョン」のレオン・カーフェイ、「初恋のきた道」のスン・ホンレイほか。
  • ふたりの人魚

    失いかけた愛を探してさまよう恋人たちの物語。監督・脚本は「デッド・エンド 最後の恋人」のロウ・イエ。出演は「始皇帝暗殺」のジョウ・シュン、「デッド・エンド 最後の恋人」のジア・ホンシュンほか。2000年ロッテルダム国際映画祭タイガー・アワード、TOKYO FILMex2000グランプリ受賞。
    90
  • 三城記

    激動の中国を舞台に、歴史に翻弄される男女を描いた大河ドラマ。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:メイベル・チャン 脚本・製作:アレックス・ロウ 撮影:ワン・ユー 音楽:ヘンリー・ライ 出演:ラウ・チンワン/タン・ウェイ/チン・ハイルー/ジン・ボーラン

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?