チェン・シャン

チェン・シャンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 祝宴!シェフ

    台湾南部の美食の街・台南を舞台に、伝説の名料理人を父に持つ女性が人々を幸福にする究極の料理を追い求めて奮闘する姿を描くコメディ。監督は「熱帯魚」「ラブゴーゴー」のチェン・ユーシュン。出演は『イタズラな恋愛白書』のリン・メイシウ、「台北に舞う雪」のトニー・ヤン、「ヤンヤン 夏の想い出」のウー・ニエンチェン。
  • ラスト、コーション

    日本占領下の上海で、抗日運動家の女スパイと、日本軍に手を貸す政府の顔役の禁じられた愛と葛藤を描くドラマ。原作はアイリーン・チャンの短編小説。出演は「傷だらけの男たち」のトニー・レオン、これが映画デビューとなるタン・ウェイ、「真昼ノ星空」のワン・リーホン。監督は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー。2007年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞(グランプリ)、オッゼラ賞(撮影賞)受賞。
  • about love アバウト・ラブ/関於愛

    東京・台北・上海、アジアを代表する3大都市を舞台に、留学生と現地に暮らす異性との出会い、そして異文化コミュニケーションをテーマにしたオムニバス・ラブストーリー。伊東美咲、加瀬亮、チェン・ボーリンら、アジアの若手スターが共演する。東京編の監督は「マッスルヒート」の下山天。台北編は「藍色夏恋」のイー・ツーイェン。上海編を中国の若手監督チャン・イーバイが各々担当する。
  • 藍色夏恋

    秘密を抱える女子高生と同級生の微妙な恋愛模様を描いた青春映画。監督・脚本はこれが2作目となるイー・ツーイェン。編集は「戯夢人生」のリャオ・チンソン。出演はこれが映画デビューとなるチェン・ボーリン、グイ・ルンメイほか。
  • 総舗師   メインシェフへの道

    伝説の名料理人を父に持つ少女が家業の立て直しに乗り出すが…。20年以上前の台湾では、屋外の宴席で腕を振るう出張料理人(総舗師)のうち、「愚人師」「鬼頭師」「蒼蝿師」の3人の名人が並び称されていた。「蒼蝿師」を父に持つ少女シャオワンは、アイドルを夢見て家を飛び出していたが、父の死をきっかけに帰省し、傾いた家業を継ぐことを決意するが、料理は初心者。時代の趨勢で屋外の宴会ビジネスも衰退の一途をたどっている。はたして二代目総舗師シャオワンと家族の運命は…。『熱帯魚』『ラブゴーゴー』で1990年代の台湾映画を牽引した喜劇王チェン・ユーシュン監督、実に16年ぶりの長編で復活!第26回(2013年)東京国際映画祭上映作品

Blu-ray/DVDで観る