パディ・コンシダイン

パディ・コンシダインの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ビルド・ア・ガール

    「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」などで注目の新星ビーニー・フェルドスタイン主演作。1993年。優れた文才を持て余し、悶々とした日々を送っていた高校生ジョアンナは、大手音楽情報誌のライターに応募し、才能を発揮していくが……。共演は『ゲーム・オブ・スローンズ』のアルフィー・アレン、「クルエラ」のエマ・トンプソン。作家・コラムニストとして活躍するキャトリン・モランの半自伝的小説の映画化で、彼女自身が脚本を手掛けている。
  • スターリンの葬送狂騒曲

    ソ連の独裁者スターリンの死をきっかけに巻き起こる後継者争いを、実力派キャストの共演でシニカルなユーモアたっぷりに綴ったコメディ。1953年3月2日。危篤に陥ったスターリンの後継者の座を狙う側近たちは、姑息で熾烈な頭脳戦を繰り広げるが……。出演は「靴職人と魔法のミシン」のスティーヴ・ブシェミ、「ターザン:REBORN」のサイモン・ラッセル・ビール、「マイ・ベスト・フレンド」のパディ・コンシダイン。「In the Loop」でアカデミー賞脚色賞候補になったアーマンド・イヌアッチが監督を務めた。
    80
  • ディストピア パンドラの少女

    M・R・ケアリーの小説『パンドラの少女』を映画化したSFスリラー。真菌の突然変異により、大半の人間が生きた肉を食う“ハングリーズ”と化した近未来。生き残ったわずかな人間たちがワクチンの開発を模索する中、“奇跡の少女”メラニーが現れる……。出演は「ボヴァリー夫人とパン屋」のジェマ・アータートン、「パレードへようこそ」のパディ・コンシダイン、「アルバート氏の人生」のグレン・クローズ。これが長編デビューとなったセニア・ナニュアは、シッチェス・カタロニア映画祭で女優賞を受賞している。メガホンを取ったのは、『SHERLOCK/シャーロック シーズン3』などを手掛けたコーム・マッカーシー。
    70
  • マイ・ベスト・フレンド

    ドリュー・バリモアとトニ・コレットが互いに支えあう親友同士を演じた人間ドラマ。ジェスとミリーは幼い頃から何でも話し合ってきた仲。ジェスは念願の子供を授かったものの、時同じくしてミリーに乳ガンが見つかり、彼女に喜びを伝えるに伝えられなくなる。「トワイライト~初恋~のキャサリン・ハードウィック監督が、二人の深い絆を映し出す。共演は「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」のドミニク・クーパー、俳優としてだけでなく監督としても活躍するパディ・コンシダインほか。
    80
  • マクベス(2015)

    没後400年のシェイクスピアによる四大悲劇の一つを「スティーブ・ジョブズ」のマイケル・ファスベンダー主演で映画化。戦乱に揺れる中世スコットランドを舞台に、欲望と野心にとらわれた勇将マクベスが、最愛の妻と共に歩んだ激動の生涯を映し出す。共演は「エディット・ピアフ 愛の賛歌」のマリオン・コティヤール、「コードネーム U.N.C.L.E.」のエリザベス・デビッキ、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のショーン・ハリス。監督は、長編デビュー作『スノータウン』で注目を集めたオーストラリア出身の新鋭ジャスティン・カーゼル。吉本興業初の洋画配給作品。
  • チャイルド44 森に消えた子供たち

    日本でもブック・ランキング『このミステリーがすごい!』の2009年版海外編第1位を獲得した世界的ベストセラー『チャイルド44』の映画化権をリドリー・スコット監督が入手、「デンジャラス・ラン」のダニエル・エスピノーサが監督を務めたミステリー。理想国家を掲げ犯罪の存在を認めないスターリン独裁政権下のソ連で起きた連続殺人事件とそれをめぐる思惑を描く。真相を追ううちに国家に追われる捜査官を「ダークナイト・ライジング」のトム・ハーディが、彼に手を貸す警察署長を「裏切りのサーカス」のゲイリー・オールドマンが、スパイの嫌疑をかけられる捜査官の妻を「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のノオミ・ラパスが演じる。
    70
  • パレードへようこそ

    サッチャー政権下のイギリスで、ストが長引き困窮する炭坑労働者たちを支援しようとする同性愛者グループとウェールズ奥地の炭鉱町の人々とが結ぶ友情を、実話をベースにカルチャー・クラブやザ・スミスなど1980年代のヒット曲にのせて描いたドラマ。監督はロイヤル・シェイクスピア・カンパニーをはじめ多くの舞台演出を手がけ、また「背信の行方」といった映画やオペラなど多岐にわたった活躍を見せるマシュー・ウォーチャス。同性愛者グループのリーダーを「やさしい本泥棒」(未)のベン・シュネッツァーが、炭坑町の人々を「ラブ・アクチュアリー」のビル・ナイや「ヴェラ・ドレイク」のイメルダ・スタウントンらが演じる。
    70
  • ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

    “1晩に5人で12軒のハシゴ酒”に挑戦するアラフォーの酔っぱらいたちが、街を操る何者かと戦いを繰り広げるSFコメディ。監督・脚本は、「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライト。出演は、共同脚本も務める「スター・トレック」のサイモン・ペッグ、「宇宙人ポール」のニック・フロスト。
    70
  • サブマリン(2010)

    15歳の少年が恋愛を通して成長していく姿をユーモラスに描いた青春映画。監督はコメディアンでミュージックビデオのディレクターでもあるリチャード・アヨエイドで、今作が長編デビュー作。製作総指揮はベン・スティラー。出演は、「レッド・ライト」のクレイグ・ロバーツ、「バレエ・シューズ」のヤスミン・ペイジ、「17歳の肖像」のサリー・ホーキンスほか。2011年10月22日より開催された「第24回東京国際映画祭」WORLD CINEMA部門にて上映。2013年12月21日より、東京・新宿シネマカリテにて開催された[オト カリテ Vol.2]として上映。
    60
  • 17歳のエンディングノート

    ガンに冒され余命が短いことを知った17歳の少女が、残りの時間、精一杯人生を楽しむためにやることのリストを親友と作り実行していく、ヒューマン・ドラマ。原作はジェニー・ダウンハムの『16歳。死ぬ前にしてみたいこと』(PHP研究所・刊)。監督は、脚本を担当した「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」が第70回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞にノミネートされたオル・パーカー。「ランナウェイズ」「アイ・アム・サム」のダコタ・ファニングが、余命短い中人生の素晴らしさに気づく少女を演じる。ほか、「戦火の馬」のジェレミー・アーヴァイン、「ボーン・アルティメイタム」のパディ・コンシダインらが出演。
    70
  • 思秋期

    「ボーン・アルティメイタム」などで俳優として活躍するパディ・コンシダインの長編映画監督デビュー作。衝動的な怒りを抑えられない男とある女性の交流を描く。出演は、「マイ・ネーム・イズ・ジョー」でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞したピーター・ミュラン、「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のオリヴィア・コールマン。
    20
  • ブリッツ

    「メカニック」のジェイソン・ステイサムが母国イギリスで主演を務めたクライム・サスペンス。強情で妥協知らずな刑事が、警官ばかりを狙う連続殺人事件を追う。共演は「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のパディ・コンシダイン、「シャンハイ・ナイト」のアイダン・ギレン。
  • ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

    ロンドンのエリート警官が異動先で起こった事件を捜査するアクション・コメディ。監督・脚本は「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライト。出演は「M:i:III」のサイモン・ペッグ、「キンキー・ブーツ」のニック・フロスト、「アイリス」のジム・ブロードベント、「007/消されたライセンス」のティモシー・ダルトンほか。
    90
  • ボーン・アルティメイタム

    CIAの暗殺者ボーンが、自らの過去を辿り記憶を取り戻していく過程を描くアクションシリーズ〈ジェイソン・ボーン〉三部作の完結編。主役のジエイソン・ボーンには、「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」の前二作同様に、マット・デイモン。監督は、「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス。
    90
  • ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男

    1969年、自宅のプールで謎の死を遂げたローリング・ストーンズ結成時のリーダー、ブライアン・ジョーンズの短い生涯を描く音楽伝記ドラマ。監督は、本作がデビューとなるスティーヴン・ウーリー。出演は「フーリガン」のレオ・グレゴリー。
  • シンデレラマン(2005)

    実在した伝説のボクサー、ジム・ブラドックの生きざまを描いた実話ドラマ。監督・製作は「ミッシング」のロン・ハワード。脚本は原案担当のクリフ・ホリングワースと、「コンスタンティン」のアキヴァ・ゴールズマン。撮影は「ミッシング」のサルヴァトーレ・トチノ。音楽は「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」のトーマス・ニューマン。出演は「マスター・アンド・コマンダー」のラッセル・クロウ、「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズのレネー・ゼルウィガー、「サイドウェイ」のポール・ジアマッティ、「13F」のクレイグ・ビアーコ、「コラテラル」のブルース・マッギルほか。
    90
  • イン・アメリカ 三つの小さな願いごと

    アイルランドからニューヨークにやってきた一家の生活を描く感動作。監督・製作・脚本は「ボクサー」のジム・シェリダン。共同脚本は監督の娘であるナオミ・シェリダンとカーステン・シェリダン。撮影は「モンスーン・ウェディング」のデクラン・クイン。音楽は「ボクサー」のギャヴィン・フライデーとモウリス・シーザー。美術は「モンテ・クリスト伯」のマーク・ジェラハティ。出演は「モーヴァン」のサマンサ・モートン、「24アワー・パーティ・ピープル」のパディ・コンシダイン、「トゥームレイダー2」のジャイモン・フンスー、子役姉妹のサラ・ボルジャーとエマ・ボルジャーほか。
    90
  • 24アワー・パーティ・ピープル

    伝説のインディーズ・レーベル、ファクトリー・レコードの歴史を通して、マンチェスターの音楽シーンを描いた作品。監督は「めぐり逢う大地」のマイケル・ウィンターボトム。脚本は「めぐり逢う大地」ほかウィンターボトム作品をよく手掛けるフランク・コットレル・ボイス。撮影は「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のロビー・ミュラー。音楽監修は「バイオハザード」のリズ・ギャラシャー。美術は「めぐり逢う大地」のマーク・ティルズレイ。衣装は「インティマシー/親密」のナタリー・ウォードほか。出演はコメディアンのスティーヴ・クーガン、「スナッチ」のレニー・ジェームス、「めぐり逢う大地」のシャーリー・ヘンダーソン、「ロード・オブ・ザ・リング」のアンディ・サーキス、「ひかりのまち」のジョン・シム、テレビを中心に活躍するダニー・カニンガムほか。
  • ラスト・マッチ

    パディ・コンシダイン監督が、パンチドランカーとなったミドル級チャンピオンと、家族の絆を描く再生と復活の物語。世界ミドル級ボクシングチャンピオンのマーティは、ナッサル・アリとの試合に勝利するが、その後昏睡状態に陥り記憶喪失になり…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・出演:パディ・コンシダイン 製作総指揮:ローズ・ガルネット 撮影:ローリー・ローズ 出演:ジョディ・ウィテカー/トニー・ピッツ/アンソニー・ウェルシュ
    100
  • スパイラル・バイオレンス

    『レオン』のゲイリー・オールドマンが主演するバイオレンスアクション。78年、友人のポール夫妻が所有するスペインの山荘を訪れたノーマンとルーシーのカップル。狩猟に出かけたノーマンとポールは、納屋の中に監禁された少女を発見し救い出すが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:コルド・セラ 製作:フリオ・フェルナンデス 脚本:ジョン・サガラ 音楽:フェルナンド・ヴェラスケス 出演:ゲイリー・オールドマン/ヴィルジニー・ルドワイヤン/パディ・コンシダイン/ルイス・オマール
  • マイ・サマー・オブ・ラブ

    『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントが魔性の少女を大胆に演じた青春ドラマ。ヨークシャーのある夏。空虚な毎日を送るモナの前に、美しく高慢な少女・タムジンが現れる。ふたりは急速に親密になり、ふたりだけの時間を過ごすようになるのだが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:パヴェル・パヴリコフスキー 製作:ターニャ・セガッチャン 製作総指揮:デヴィッド・M・トンプソン/クリス・オーティー/エマ・ヘイター 出演:エミリー・ブラント/ナタリー・プレス/パディ・コンシダイン
  • バウンティ・ジャスティス

    『ブリッツ』のパディ・コンシダイン主演によるハードボイルドアクション。駆け落ちしようとした娘・モナの殺害を厳格なイスラム教徒である家族から依頼された賞金稼ぎ・バウンティ。だが、モナを追う中で愛情が芽生えた彼は、彼女を守ろうとするが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:シャン・カーン 製作総指揮:マーク・サミュエルソン 撮影:デヴィッド・ヒッグス 音楽:テオ・グリーン 出演:パディ・コンシダイン/アイーシャ・ハート/ファラズ・アヤブ/シュブハム・サラム
    80
  • マインド・ゲート 監禁少女のSOS

    「ER」シリーズのゴラン・ヴィシュニック主演によるサイコスリラー。催眠治療で患者の潜在意識に潜り込む能力を持つ医師・マイケルは、女刑事・ジャネットの禁煙治療中に河に浮かんでいる幼い少女の映像を見る。その直後、彼は映像の少女と対面し…。【スタッフ&キャスト】監督:ニック・ウィリング 原作:マディソン・スマート・ベル 撮影:ピーター・ソーヴァ 編集:ニーヴン・ハウィー 出演:ゴラン・ヴィシュニック/パディ・コンシダイン/シャーリー・ヘンダーソン/ミランダ・オットー

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?