リシャール・グランピエール リシャール・グランピエール

リシャール・グランピエールの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ケープタウン(2014)

    南アフリカ・ケープタウンを舞台に、酒と女に浸りきりの刑事と心に傷を負う刑事が、元ラグビー選手の娘が殺害された事件の捜査をきっかけに街に潜む深い闇に踏み込んでいくサスペンス・アクション。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズや「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのオーランド・ブルームと「ラスト・キング・オブ・スコットランド」で第79回アカデミー賞主演男優賞を獲得したフォレスト・ウィテカーが、コンビを組む刑事を演じる。監督は「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀」や「ツーリスト」としてリメイクされた「アントニー・ジマー」を手がけたジェローム・サル。脚本には「あるいは裏切りという名の犬」のジュリアン・ラプノーも参加。
    70
  • マーターズ(2007)

    その過激な暴力描写により、トロントほか世界各国の映画祭を震憾させたフランスの新鋭パスカル・ロジェ監督のスプラッター・ホラー。製作は「ブルー・レクイエム」「THEM」のリシャール・グランピエール。出演は「中国の植物学者の娘たち」のミレーヌ・ジャンパノイなど。
    40
  • THEM

    2002年にルーマニアで起きた実話を映画化したサスペンス・スリラー。主人公のクレモンティーヌを演じるのはオリビア・ボナミー(「リード・マイ・リップス」)。そして、その夫リュカは、「輝ける女たち」のミヒャエル・コーエンが演じている。監督はダビッド・モローとグザヴィエ・パリュのコンビで、本作が処女長編作品となる。
  • ブルー・レクイエム

    現金輸送車の襲撃事件に巻き込まれて、すべてを失った男の復讐を描くサスペンス・アクション。監督・共同脚本は「アサシンズ」の共同脚本で知られるニコラ・ブークリエフ。製作は「アレックス」のリシャール・グランピエール。撮影は「スパニッシュ・アパートメント」のドミニク・コリン。出演は「アレックス」のアルベール・デュポンテル、『マリアージュ!』(映画祭上映)のジャン・デュジャルダン、「コーラス」のフランソワ・ベルレアンほか。
  • アレックス

    暴力により破壊される恋人たちの悲劇を逆行する時制で描いた衝撃作。監督・脚本・撮影・編集は「カノン」のギャスパー・ノエ。音楽はテクノユニット、ダフト・パンクのメンバーであるトマ・バンガルテル。出演は「マレーナ」「ジェヴォーダンの獣」のモニカ・ベルッチ、「ジェヴォーダンの獣」「バースデイ・ガール」のヴァンサン・カッセル、「シリアル・ラヴァー」のアルベール・デュポンテル、「YAMAKASHI ヤマカシ」のジョー・プレスティア、「カノン」「ジェヴォーダンの獣」のフィリップ・ナオンほか。
  • ジェヴォーダンの獣

    正体不明の謎の獣に立ち向かう自然科学者と政治的陰謀に渦巻く人々の姿を描く、サスペンス・アクション。フランスで今なお多くの人々に語り継がれる伝説を基に、最新のSFX技術を駆使して作られた知的エンタテイメント。監督は「クライング・フリーマン」のクリストフ・ガンズ。製作は「トゥルー・ロマンス」のサミュエル・ハディダと「ドーベルマン」のリシャール・グランピエール。撮影は「ミミック」のダン・ローストセン。出演は「トリコロール/赤の愛」のサミュエル・ル・ビアン、「クリムゾン・リバー」のヴァンサン・カッセル、「クライング・フリーマン」のマーク・ダカスコス、「ロゼッタ」のエミリエ・デュケンヌ、「マレーナ」のモニカ・ベルッチほか。
  • ダンテ01

    『デリカテッセン』などを手掛けた“映像の魔術師”マルク・キャロが初めて単独で監督を務めたSFホラー。宇宙ステーション“DANTE01”では、囚人を材料にした人体実験が行われていた。そんなある日、特殊能力を持った身元不明の囚人が送り込まれ…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:マルク・キャロ 製作:リシャール・グランピエール 撮影:ジーン・ポワゾン 編集:セバスティアン・プランジェール 出演:ランベール・ウィルソン/ドミニク・ピノン/フランソワ・レヴァンタル/リン・ダン・ファン