海谷敏久 カイタニトシヒサ

海谷敏久の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 特別上映版 ワールドトリガー2ndシーズン

    葦原大介の人気コミックを原作にしたテレビアニメの2ndシーズン第1話と第2話に劇場オリジナル映像を追加し、テレビ放送に先駆けて期間限定劇場公開。異次元からの侵略者“近界民(ネイバー)”と界境防衛機関“ボーダー”の戦いが新たな局面を迎える。声の出演は『日本沈没2020』の村中知、「『進撃の巨人』~クロニクル~」の梶裕貴。
  • 劇場版「フリクリ プログレ」

    2000年に全6巻のOVAとして発売され、人気を集めたアニメーション「フリクリ」の完全新作劇場版2作のうちの1本。平凡な日々を送る少女、雲雀弄ヒドミが轢かれた夜、クラスメイトの井出交の額から巨大ロボットが出現。平凡な日常が終わりを告げる。声の出演は「名探偵コナン ゼロの執行人」の林原めぐみ、『ゲゲゲの鬼太郎』の沢城みゆき、『キラキラ☆プリキュアアラモード』の水瀬いのり。
  • ハイキュー!! 勝者と敗者

    排球=バレーボールを題材に『週刊少年ジャンプ』で連載、アニメ化、小説化、舞台化、各種バレーボール大会とのコラボレーションなど多岐に渡った展開を見せる人気青春漫画『ハイキュー!!』の、2014年4~9月に放送されたテレビアニメ第1期を前後編に分けまとめた総集編後編。前編「ハイキュー!! 終わりとはじまり」に続き、憧れのエースがいた烏野高校バレーボール部に入部した日向や天才的な実力を持つ影山を中心に、バレーボールに情熱を注ぐ少年たちを描く。監督はテレビアニメ『キューティクル探偵因幡』の満仲勧。アニメーション制作は「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のProduction I.G.。
    80
  • 劇場版 ハイキュー!! 終わりと始まり

    排球=バレーボールを題材に『週刊少年ジャンプ』で連載、アニメ化、小説化、舞台化、各種バレーボール大会とのコラボレーションなど多岐に渡った展開を見せる人気青春漫画『ハイキュー!!』の、2014年4~9月に放送されたテレビアニメ第1期を前後編に分けまとめた総集編前編。憧れのエースがいた烏野高校バレーボール部に入部した日向や天才的な実力を持つ影山を中心に、バレーボールに情熱を注ぐ少年たちを描く。監督はテレビアニメ『キューティクル探偵因幡』の満仲勧。アニメーション制作は「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のProduction I.G.。後編「ハイキュー!! 勝者と敗者」に続く。
  • アニメミライ 「わすれなぐも」

    アニメ制作環境の問題解決に正面から取り組み、我が国アニメの振興を図ることを目的として2011年度から新たに始まった文化庁のプロジェクト、アニメミライ。本作は、日本の古代前期と現代と、ふたつの時代が交錯しながら展開する伝奇アクション。監督はテイルズ オブシリーズを手がけた海谷敏久。
  • たんすわらし。

    一人暮らしのOLと実家の母親から送られてきた箪笥の中から次々と現れる子供たちとの生活を綴る日常生活アニメーション。「xxxHOLiC」「イノセンス」のベテランアニメーターの黄瀬和哉が初監督。「文化庁委託 平成22年度若手アニメーター育成プロジェクト」の1本。
  • テイルズ オブ ヴェスペリア The First Strike

    ゲームに始まりOVA、TVアニメ化もされた『テイルズ オブ』シリーズ初の劇場版。脚本は「猫の恩返し」の吉田玲子。「BLOOD THE LAST VAMPIRE」のビジュアルエフェクトを手掛けた亀井幹太が監督を務める。ボイスキャストはTVアニメ『PandraHearts パンドラハーツ』の鳥海浩輔、「新宿区歌舞伎町保育園」の宮野真守、「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」の水沢史絵など。
    90
  • パルムの樹

    人間になる為に、地底世界を目指して旅立った木製の人形の冒険を描いた長篇アニメーション。監督は「とつぜん!猫の国 バニパルウィット」のなかむらたかしで、自身の原作を基に自ら脚色。撮影監督に「シャム猫 ファーストミッション」の安津畑隆があたっている。声の出演に「あずまんが大王」の平松晶子ら。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 9/24

該当する人物がいません