杉田協士 スギタキョウシ

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1977

杉田協士の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ひかりの歌

    光をテーマにした短歌コンテストで1200首の中から選ばれた4首の短歌を原作に「ひとつの歌」の杉田協士監督が映画化。誰かを思う気持ちを抱えながら、それを伝えられずに日々の生活を続ける都内近郊に住む女性たちを、静かにやさしく包む光のありかを映し出す。出演は「重なり連なる」の北村美岬、「寝てるときだけ、あいしてる。」の笠島智、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」の並木愛枝、「凶悪」の廣末哲万。撮影は「うたうひと」の飯岡幸子。第30回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門正式出品作品。
    83
    • おしゃれな
    • 泣ける
  • ミリキタニの記憶

    「ミリキタニの猫」でスポットを当てたニューヨークの路上で絵を描き続けた日本人画家ジミー・ツトム・ミリキタニの過去を辿る短編ドキュメンタリー。ジミーの死後、ニューヨークでの生前の彼を知る人物や広島の親戚などの証言から、その生涯が明らかになる。「ミリキタニの猫」でプロデューサーを務めたMasaがメガホンを取って作り上げた。
  • ミスターホーム

    2013年5月開講のENBUゼミナール・映画俳優実践塾で製作された全五章からなるオムニバス映画。「東南角部屋二階の女」の池田千尋監督が総監督、プロデュースを担当し、4人の若手監督、長友孝和、ハセガワアユム、工藤渉、根本宗子と池田千尋が各章を監督した。ワークショップに参加した俳優が出演している。
  • ひとつの歌

    駅で起きた人身事故をきっかけに、孤独な青年と事故で亡くなった女性の娘が出会い、二人の距離が近づいていく様子を静かに映し出すヒューマンドラマ。監督は本作が長編デビューとなる杉田協士。出演は「ミツコ感覚」の金子岳憲、「森崎書店の日々」の石坂友里、「グーグーだって猫である」の枡野浩一。音楽は、サイレント映画ピアニストの柳下美恵。
  • 重なり連なる

    「東南角部屋二階の女」で長編劇映画デビューを飾った池田千尋監督の、劇場公開が心待ちにされていた作品。オーディトリウム渋谷で開催された「池田千尋監督特集 9人の女たち9つの生き方」の1本としてレイトショー上映された。
  • うた魂

    合唱部所属の女子高生が挫折を乗り越えながら、再び歌う姿を描く青春ドラマ。函館港イルミナシオン映画祭第8回シナリオ大賞の脚本を「タナカヒロシのすべて」の田中誠が監督した。出演は「天然コケッコー」の夏帆、「さくらん」のゴリ、「ALWAYS 三丁目の夕日」の薬師丸ひろ子ほか。
    80
  • 刑事まつり「霊刑事」

    「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画監督12人が刑事を主人公に競作したオムニバス。監督は「アカルイミライ」の黒沢清。
  • 命の響き

    銃を持たない刑事の活躍を描いた短篇コメディ。監督・脚本は、映像クリエイターコース1期生の村越繁。撮影を篠田誠、保坂大輔、杉田協士が担当している。主演は「ON AIR オン エアー」の田中要次。アートスクールENBU[演劇&映画]ゼミナールの生徒と、講師である映画監督やCMディレクターが共同で製作した短篇映画の特集『ENBUゼミムービーセレクション2002 ドロップ・シネマ・パーティー/Bプログラム』で上映された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 9/24

該当する人物がいません