楊原京子 ヤナギハラキョウコ

楊原京子の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • よしもと新喜劇映画 女子高生探偵あいちゃん

    よしもと新喜劇の酒井藍主演によるミステリー・コメディー。父の探偵事務所を手伝っている高校2年生のあいは、過去のトラウマから美少女が苦手だった。そんなある日、NMB48劇場に爆破予告が届き、あいは100キロの巨体で歌い踊りながら、潜入捜査を開始する。共演は「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの筧利夫、「たたら侍」の田畑智子、アイドルグループNMB48の谷川愛梨、内木志、村瀬紗英、古賀成美、山尾梨奈。「君の笑顔に会いたくて」の西井史子による脚本を、TV『メモリー・オブ・ラブ』の中村和宏が監督。2017年4月22日、『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』にてワールドプレミア上映。
  • 夢二 愛のとばしり

    数多くの美人画を残した大正ロマンを代表する画家、竹久夢二の真実に迫る人間ドラマ。絵画店を営みながら妻と息子の3人で暮らす夢二は、芸術家としての理想に悶々とした日々を過ごしていた。ある日、運命の女性・彦乃と出会った夢二は彼女との愛に溺れてゆく。出演は「案山子とラケット 亜季と珠子の夏休み」の駿河太郎、「KIRI 「職業・殺し屋。」外伝」の小宮有紗、「テラフォーマーズ」の加藤雅也、「イン・ザ・ヒーロー」の黒谷友香。監督・脚本は「MOON DREAM ムーン・ドリーム」の宮野ケイジ。
  • ハッピーランディング

    結婚をテーマにした7つのエピソードが絡み合うオムニバス群像劇。監督は、「どうしても触れたくない」の天野千尋。脚本は、「花宵道中」の鴨義信。出演は、「天国からのラブレター」の中村ゆり、「銀のエンゼル」の佐藤めぐみ、「ヨシナカ伝説 義仲穴」の永山たかし、「自虐の詩」の金児憲史、「幕末高校生」の渡辺邦斗。2015年3月7日より広島先行公開。
  • 呪報2405 ワタシが死ぬ理由(ワケ) 劇場版

    関西テレビで放送された連続ホラードラマの劇場版。女性ニュースキャスターが遭遇する恐怖体験を描く。監督は、ドラマ『ヨメ代行はじめました。』の瑠東東一郎。脚本は、「オトシモノ」の田中江里夏。出演は、「ひとりかくれんぼ 新劇場版」の増田有華、「やりすぎコンパニオンとアタシ物語 劇場版」の丸高愛実。2013年12月21日より、大阪・シネ・ヌーヴォにて先行公開。
  • 死後のスパイ 芽島奈保子

    BS-iの傑作ドラマ58作品を渋谷シネ・ラ・セットで公開した「BS-i CREATORS BOX」の、女スパイが主人公のトレンディドラマ「スパイ道~女スパイ編~」の中の1作。監督は「美女缶」の筧昌也。出演は「パッチギ!」の楊原京子ら。
  • パッチギ!

    60年代後半の京都を舞台に、在日朝鮮人の女子高生に一目惚れした日本人高校生の恋の行方と、彼らを巡る若者たちの姿を活写した青春ドラマ。監督は「GET UP!〈ゲロッパ!〉」の井筒和幸。松山猛による自伝的小説『少年Mのイムジン河』をモチーフに、「穴/夢穴」の羽原大介と井筒監督が共同で脚本を執筆。撮影を「パローレ ~あまい囁き~」の山本英夫が担当している。主演は、「TOKYO NOIR トウキョーノワール」の塩谷瞬と「コンクリート」の高岡蒼佑、「問題のない私たち」の沢尻エリカ。第17回東京国際映画祭特別招待作品部門出品、文化庁支援作品。
    70
  • 花(2002)

    『GO』で直木賞を受賞した金城一紀が、他者との対話を通じて自分を見つめるというモチーフで描いた短編集『対話篇』収録の同名小説『花』を映画化。突然の動脈瘤によって生きる希望を失いかけた青年と、亡き妻を弔う旅に向かう末期ガンの初老の男の交流を描く。監督は、本作がデビューとなる西谷真一。出演は、「天使の牙」の大沢たかおと「ドッペルゲンガー」の柄本明。
  • ON AIR オンエアー(2002)

    連続テレビ・ドラマの舞台裏で繰り広げられる騒動を描いたコメディ。監督は「卒業プルーフ」の牛山真一。脚本は、「THE NEXT WORLD」の関口準と牛山監督の共同。撮影を村瀬清と迫信博が担当している。主演は、「助太刀屋助六」の鶴見辰吾、「週刊バビロン」の杉田かおる、「獅子の血脈」の石原良純、「走れジュリー」の船越英一郎、「ちんちろまい」の四方堂亘、「竜二 Forever」の田中要次、「トカレフ」の鈴木晋介、「まぶだち」の矢代朝子。HDからのキネコ。