長瀬智也 ナガセトモヤ

  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 生年月日:1978/11/07

略歴 / Brief history

神奈川県横浜市の生まれ。ジャニーズ事務所に入り、中学生の頃から“ジャニーズJr.”のメンバーとして頭角を現しはじめ、93年のテレビ朝日『ツインズ教師』の生徒役で俳優としてデビュー。翌94年に城島茂、国分太一らが組んでいたアイドルグループ“TOKIO”に参加し、ヴォーカルをつとめ、『LOVE YOU ONLY』でCDデビューも果たす。TOKIOでの音楽活動、バラエティ番組出演などと並行して、個人としての俳優活動も本格化。TBS『アリよさらば』94、フジテレビ『最高の片想い』95などを経て、95年のテレビ朝日『カケオチのススメ』では、永作博美扮する家庭教師と駆け落ちする浪人生役で、永作とW主演をつとめる。翌96年、フジテレビ『白線流し』の、天文台で働く夢を抱き定時制高校に通う大河内渉役で等身大の若者像を好演。評判を呼び、97年の『白線流し・19の春』以降、2005年までに計5本のスペシャル版が作られる人気シリーズとなった。その後もテレビドラマでの活躍が続き、TBS『ふぞろいの林檎たちⅣ』97、日本テレビ『D×D』97、フジテレビ『Days』98、『リング・最終章』『砂の上の恋人たち』99など出演作が相次ぐ。そして00年、宮藤官九郎脚本のTBS『池袋ウエストゲートパーク』に主演。実家の果物店を手伝いながら池袋のトラブルシューターとして活躍する主人公・マコトを生き生きと演じ、若い視聴者の絶大な支持を得る。以降は、フジテレビ『ムコ殿』01・03、『ビッグマネー!・浮世の沙汰は株しだい』02、TBS『ハンドク!!!』01、『やんパパ』02、日本テレビ『彼女が死んじゃった。』04など主演ドラマが間断なく作られ、00年代を代表する連ドラのスターの座につく。ドラマの快進撃に比べると、映画出演は目立たなかったが、02年の長澤雅彦監督「ソウル」で、訪韓中の外務大臣誘拐事件を捜査する新米刑事役で初主演をつとめたのち、宮藤が初監督した「真夜中の弥次さん喜多さん」で、中村七之助演じる恋人の喜多さんの薬物中毒を治すためお伊勢参りに出かける弥次さん役でも主演をつとめる。09年のマイケル・アリアス監督「ヘブンズ・ドア」では、入院中の少女と海を目指して逃避行する余命わずかな青年に扮した。テレビドラマはほかに、テレビ朝日『弟』04、TBS『タイガー&ドラゴン』05、『歌姫』07、『うぬぼれ刑事』10、日本テレビ『マイ☆ボス・マイ☆ヒーロー』06、『華麗なるスパイ』09など。

長瀬智也の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 空飛ぶタイヤ

    直木賞作家・池井戸潤によるベストセラー小説を「超高速!参勤交代」の本木克英監督が長瀬智也主演で映画化。ある日突然起きたトラックの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松は車両の欠陥に気づき、製造元・ホープ自動車に再調査を要求するが……。共演は「結婚」のディーン・フジオカ、「嘘を愛する女」の高橋一生、「超高速!参勤交代」の深田恭子、「団地」の岸部一徳、「散歩する侵略者」の笹野高史。脚本を「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の林民夫、撮影を「ソロモンの偽証」の藤澤順一、音楽を「エルネスト」の安川午朗が担当する。
  • TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

    俳優や脚本家として映画やテレビ、舞台等多方面で活躍する劇団『大人計画』の宮藤官九郎の監督による狂騒的コメディ。修学旅行中に事故死した男子高校生が、好きな女子にキスしたい一心で鬼に導かれながら地獄から生還しようと奮闘する。地獄で高校の軽音部顧問を務める一方ロックバンドを組むハイテンションな赤鬼を「真夜中の弥次さん喜多さん」をはじめ宮藤作品に多数出演する長瀬智也が演じる。また、好きなクラスメイトに告白しようと考えていたところ死んでしまった高校生に「バクマン。」「桐島、部活やめるってよ」の神木隆之介が扮し、劇中でギター演奏や歌声を披露する。
    70
  • ヘブンズ・ドア

    余命わずかな青年と少女が、死ぬまでにやりたいことを叶えていくロードムービー。1997年のドイツ映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を、日本を舞台に改編。監督は「鉄コン筋クリート」のマイケル・アリアス。出演は、「真夜中の弥次さん喜多さん」の長瀬智也、「L change the World」の福田麻由子。
    70
  • ストレンヂア 無皇刃譚

    乱世に名を捨て抜刀を自ら封じた浪人と満たされぬ思いを抱く剣士が、謎を秘めた少年をめぐって宿命の対決をする、時代劇アニメーション。監督は『鋼の錬金術師』の安藤真裕。「真夜中の弥次さん喜多さん」の長瀬智也、「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」の知念侑李、「男はソレを我慢できない」の竹中直人らが声の出演を担当。
    100
  • 真夜中の弥次さん喜多さん

    「ピンポン」「GO」「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」の脚本家・宮藤官九郎の初監督映画。原作は、江戸時代に一世を風靡した十返舎一九の『東海道中膝栗毛』を基に、漫画家・しりあがり寿が描いた『真夜中の弥次さん喜多さん』『弥次喜多 in deep』『小説 真夜中の弥次さん喜多さん』の3作。主演は宮藤作品常連の長瀬智也と、歌舞伎界の新星・中村七之助。
    70
  • SEOUL ソウル(2001)

    ソウルを舞台に、日本の新米刑事と韓国のエリート刑事が、ぶつかりあいながらも巨悪犯罪解決に挑んでいく姿を描いたアクション。監督は「ココニイルコト」の長澤雅彦。脚本は「Quarte」の長谷川康夫。撮影に「殺し屋1」の山本英夫があたっている。主演は、映画初出演の長瀬智也と「リベラ・メ」のチェ・ミンス。2002日韓国民交流年記念作品。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?