クレールマリ・オスタ クレールマリオスタ

クレールマリ・オスタの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • パリ・オペラ座 2009年公演「バレエ・リュス」

    2009年12月パリ・オペラ座(ガルニエ宮)にて上演されたバレエ・リュス100周年記念公演(『ばらの精』『牧神の午後』『三角帽子』『ペトルーシュカ』の4演目)を収録。2017年3月31日にTOHOシネマズ 日本橋・梅田にて上映、4月8日より吉祥寺オデヲンにて1週間上映。
  • パリ・オペラ座のすべて

    世界最古のバレエ団、パリ・オペラ座に密着、普段は見ることのできない舞台裏の様子を伝えるドキュメンタリー。“エトワール”と呼ばれるトップダンサーから裏方のスタッフの姿まで幅広く捉え、ベールに包まれてきた秘密の数々が明らかになる。監督は、「臨死」でベルリン映画祭国際批評家連盟賞受賞のフレデリック・ワイズマン。
  • エトワール(2000)

    パリ・オペラ座バレエ団のダンサーたちの素顔や日常をとらえたドキュメンタリー。エトワールという最高位を頂点に1つの階級社会が作られているパリ・オペラ座の舞台裏で、厳しく情熱的な人間模様が展開される。監督・撮影は「情事の後」などの俳優として知られるニルス・タヴェルニエ。本作が初長編監督となる。登場するのは、マニュエル・ルグリ、ニコラ・ル・リッシュ、オーレリ・デュポン、アニエス・ルテステュ、ジョゼ・マルティネズ、エリザベット・プラテル、藤井美帆などの有名ダンサー、振付師のイリ・キリアンやモーリス・ベジャールほか。