デーチャー・スィーマントラ

デーチャー・スィーマントラの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • コンスピレーター 謀略 極限探偵A+

    双子の兄弟監督として知られる“パン・ブラザース”の兄、オキサイド・パン(「バンコック・デンジャラス」)が手掛けたミステリー。かつて両親を亡くした私立探偵が、タイとマレーシアを舞台に、その死の真相を探って行く。出演は「浮城」のアーロン・クォック、「ビースト・ストーカー/証人」のニック・チョン。
  • 冷血のレクイエム 極限探偵B+

    「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」のアーロン・クォックが、タイの中華街で連続殺人事件を追う探偵を演じるミステリーシリーズ第2弾。「the EYE アイ」のオキサンド&ダニー・パン兄弟が製作、兄オキサイドが監督・脚本を務めている。他の出演は、「バレット・ヒート 消えた銃弾」のリウ・カイチー。
  • 影なきリベンジャー 極限探偵C+

    「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」のアーロン・クォックが、タイの中華街を舞台に殺人事件を追う探偵を演じるミステリーシリーズ第1弾。「the EYE アイ」のオキサンド&ダニー・パン兄弟が製作、兄オキサイドが監督・脚本を務めている。他の出演は、「バレット・ヒート 消えた銃弾」のリウ・カイチー。
  • チョコレート・ファイター

    無敵のスーパーパワーに恵まれたヒロインが、家族のために戦う姿を描く美少女ムエタイ・アクション。監督は、「マッハ!」のプラッチャヤー・ピンゲーオ。出演は、本作で主演デビューを果たした“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン、「歩いても 歩いても」の阿部寛。2008年トロント国際映画祭正式出品作品。
  • リサイクル 死界

    人間の精神の奧に潜む恐怖を描き出すアジアン・ホラー。監督は、「The EYE【アイ】」の兄弟監督、オキサイド・バンと、ダニー・バンのバン・ブラザース。ヒロインの女流作家ディンインには、「Betelnut Beauty」で2001年ベルリン国際映画祭最優秀新人賞を受賞したアンジェリカ・リー。
  • the EYE 3

    タイの人気映画監督、パン・ブラザースによる三部作「the EYE」シリーズの最終作。前2作とはうって変わったファンタジー・タッチのホラーで、4人の若者が「幽霊を見る10の方法」を試みる。出演は「アバウト・ラブ/関於愛」のチェン・ボーリン
  • the EYE 2

    タイ発の人気ホラー映画「the EYE」三部作の第二作目。愛人の子を身ごもったヒロインが、様々な霊現象に悩まされる。監督は前作に引き続き、オキサイド・パンとダニー・パンのパン・ブラザース。主演は「クローサー」や「トランスポーター」のスー・チー。
  • テッセラクト

    レオナルド・ディカプリオ主演により映画化された『ザ・ビーチ』の著者であり、映画「28日後…」の脚本を手がけたアレックス・ガーランドの『四次元立方体』が、「the EYE 【アイ】」のオキサイド・パンによって映画化。イギリス、香港、タイのスタッフ、キャスト、そして日本のサウンド&プロデュース・チームというコラボレーションで製作され、無国籍的ムードが漂う。主演は「ベルベット・ゴールドマイン」のジョナサン・リース・マイヤーズ。
  • ONE TAKE ONLY

    ひょんなことから出会った男女が危険な道へのめり込んでいく姿を、スタイリッシュかつリアルに描く。バンコクのストリートを舞台に繰り広げられる、ピュアで破滅的な青春ドラマ。監督は「レイン」「the EYE 【アイ】」のオキサイド・パン。主演は同じく「レイン」のパワリット・モングコンピシット。タイトルは、撮影自体がほぼワンテイクのみにて行なわれたことから付けられている。
  • the EYE アイ

    角膜移植手術による超常的な恐怖を描いた異色ホラー。監督・脚本・編集は「レイン」のオキサイド・パン&ダニー・パン兄弟。製作は「ラヴソング」などの監督としても知られるピーター・チャンほか。出演は歌手で新進女優のアンジェリカ・リー、ローレンス・チョウほか。
  • レイン

    タイの裏社会で殺し屋として生きる青年の残酷な運命をスタイリッシュに描いたドラマ。監督・脚本・編集はオキサイドと「風雲 ストームライダーズ」の編集で知られるダニーのパン兄弟(双子)。出演はこれがデビューとなるパワリット・モングコンビシットほか。