ヘイデン・クリステンセン ヘイデンクリステンセン

ヘイデン・クリステンセンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ハッピー・シェフ! 恋するライバル

    トロントのイタリア人街で恋する2人。だけど家同士はライバルのピザ店!?ひと筋縄では行かない、もどかしい恋の行方を描いたロマンティック・コメディ。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019参加作品。
    75
    • 可愛い
  • ファースト・キル

    ブルース・ウィリスと「スターウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセン共演のクライム・アクション。狩りを楽しもうと森へ入ったウィルと息子ダニー。だが、偶然にも殺人を目撃。息子を人質にとられてしまったウィルは、地元の警察署長と共に犯人を追う。監督は「マローダーズ 襲撃者」のスティーヴン・C・ミラー。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。
    60
  • スタンドオフ

    「ミスト」のトーマス・ジェーンと「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーンがぶつかり合うシチュエーションスリラー。元軍人カーターの家に、暗殺者に追われた少女が逃げ込んでくる。カーターは少女を守るため、銃を手に死闘を繰り広げる。「セル」や「ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-」(未)の脚本を手がけたアダム・アレッカの監督デビュー作。特集企画『アルティメット・ムービー・フェスタ 2016』の一作。
    60
  • ゾンビスクール!

    「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッドがプロデューサーも務めるホラーコメディー。母校の小学校で臨時職員として働き始めたクリントだったが、その日の給食のチキンナゲットを食べた生徒たちが次々とゾンビ化し……。脚本を「ソウ」のリー・ワネルと『glee/グリー』のイアン・ブレナンが担当、新鋭ジョナサン・ミロとカリー・マーニオンが共同監督を務める。共演は「ミルク」のアリソン・ピル、「スーパー!」のレイン・ウィルソン、「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」のジャック・マクブレイヤー。
    70
  • クライム・スピード

    スティーヴ・マックイーンが主演した1959年の「セントルイス銀行強盗」をヘイデン・クリステンセン(「スター・ウォーズ」シリーズ)とエイドリアン・ブロディ(「戦場のピアニスト」)共演でリメイク。更生を誓いながらも、兄が企む銀行強盗に加担することになった元服役囚が辿る運命を描いたクライム・サスペンス。
  • ザ・レジェンド

    「キック・アス」のニコラス・ケイジと「スター・ウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセンのダブル主演で贈るアクション。中国に流れ着いた元十字軍騎士のコンビが、王族の後継者争いに巻き込まれ、戦いを繰り広げる。「ラスト サムライ」などでスタント・コーディネーターとして活躍したニック・パウエルが初監督を務める。
    60
  • テイカーズ

    ゴージャスな若き犯罪者グループの姿を描くサスペンス・アクション。監督は『ロックダウン』のジョン・ラッセンホップ。出演は「ストンプ・ザ・ヤード」のクリス・ブラウン、「リセット」のヘイデン・クリステンセン、「アーマード 武装地帯」のマット・ディロン、「セントアンナの奇跡」のマイケル・イーリー、「マイティ・ソー」のイドリス・エルバ。
    70
  • アウェイク

    全身麻酔が施されながら意識が目覚めたままの状態=アネセシア・アウェアネス(術中覚醒)に陥った青年が直面する恐怖と衝撃の事実を描く医療サスペンス。出演は、「マチューテ」のジェシカ・アルバ、「スター・ウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセン。監督は、本作で監督デビューを飾ったジョビー・ハロルド。
    80
  • リセット(2010)

    世界規模の停電と同時に人類が消失してしまった世界で、僅かに生き残った男女が謎の核心に迫っていくサスペンス。監督は、「マシニスト」のブラッド・アンダーソン。出演は、「スター・ウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセン、「クラッシュ」のタンディ・ニュートン、「ハプニング」のジョン・レグイザモ。
    50
  • ニューヨーク,アイラブユー

    ニューヨークを舞台に、様々な愛の形を描く“ラブ・アンサンブル・ムービー”。「鬼が来た!」のチアン・ウェン、「花とアリス」の岩井俊二、初監督となる女優のナタリー・ポートマンら各国の監督11人が参加。出演は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのオーランド・ブルーム、「スピード・レーサー」のクリスティーナ・リッチなど。
  • ファクトリー・ガール

    1960年代のミューズとして生きたイーディ・セジウィックの生涯を描いた伝記ドラマ。「カサノヴァ」のシエナ・ミラーを主演に迎え、「メイヤー・オブ・サンセット・ストリップ」のジョージ・ヒッケンルーパーが監督した。そのほかの出演者は「メメント」のガイ・ピアース、「ジャンパー」のヘイデン・クリステンセンなど。
  • ジャンパー

    どんな場所にもテレポートできる能力を持った“ジャンパー”と中世の時代から彼らを抹殺してきた組織の対決を描くSFアクション。監督は「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマン。主演には「スター・ウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセン。共演にレイチェル・ビルソン、「パルプ・フィクション」のサミュエル・L・ジャクソンほか。
    60
  • スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

    銀河系を舞台にした人気SF活劇サーガの最終章。ジェダイの騎士だったアナキン・スカイウォーカーが、暗黒卿ダース・ベイダーになるまでを描く。監督・製作総指揮・脚本は「スター・ウォーズ」シリーズを仕切るジョージ・ルーカス。撮影は「エピソード1/ファントム・メナス」から同シリーズを手掛けるデイヴィッド・タッターソル。音楽は同シリーズや「ハリー・ポッター」シリーズのジョン・ウィリアムズ。美術は「エピソード1」から参加のギャヴィン・ボケット。編集は「バッドボーイズ2バッド」のロジャー・バートンと同シリーズ全作に参加したベン・バート。衣裳は「エピソード1」から参加のトリシャ・ビガー。出演は「エピソード1」からの参加に「猟人日記」のユアン・マクレガー、「クローサー」のナタリー・ポートマン、同シリーズ「ジェダイの復讐」から参加しているイアン・マクダーミド、「ツイステッド」のサミュエル・L・ジャクソンほか。「エピソード2/クローンの攻撃」からの参加に「ニュースの天才」のヘイデン・クリステンセン、「クリムゾン・リバー2/黙示録の天使たち」のクリストファー・リーほか。
    80
  • ニュースの天才

    27もの捏造記事を書いた実在のジャーナリスト、スティーヴン・グラスの栄光と転落を描いたドラマ。監督・脚本は「ジャスティス」などの脚本で知られ、これが監督デビューとなるビリー・レイ。製作総指揮は「バニラ・スカイ」のトム・クルーズほか。撮影は「女と女と井戸の中」のマンディ・ウォーカー。音楽は「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」のマイケル・ダンナ。美術は「人妻」のフランソワ・セガン。衣裳は「デイ・アフター・トゥモロー」のルネ・エイプリル。出演は「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のヘイデン・クリステンセン、「K―19」のピーター・サースガード、「パーティー・モンスター」のクロエ・セヴィニー、「アメリカン・スウィートハート」のハンク・アザリア、「ナショナル・セキュリティ」のスティーヴ・ザーン、「コヨーテ・アグリー」のメラニー・リンスキー、「メン・イン・ブラック2」のロザリオ・ドーソンほか。2003年ボストン映画批評家協会賞助演男優賞、2004年全米映画批評家協会賞助演男優賞、ナショナル・ボード・オブ・レビュー特別業績賞ほか多数受賞。
    20
  • 海辺の家

    自分の人生を見つめ直そうとする父と、息子の絆を描いた感動作。監督・製作は「ザ・インターネット」のアーウィン・ウィンクラー。脚本は「恋愛小説家」のマーク・アンドラス。撮影は「暗殺者」のヴィルモス・ジグモンド。音楽は「陽だまりのグラウンド」のマーク・アイシャム。出演は「イン&アウト」のケヴィン・クライン、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のヘイデン・クリステンセン、「ランダム・ハート」のクリスティン・スコット・トーマス、「ニクソン」のメアリー・スティーンバーゲン、「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」のジーナ・マローンほか。本作によりヘイデン・クリステンセンが本年度のナショナル・ボード・オブ・レビュー躍進演技賞を受賞。
    80
  • スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

    銀河を舞台に宿命的な物語が展開する壮大なSF冒険絵巻、全6章中の第2章。監督・製作総指揮・脚本は「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」のジョージ・ルーカス。共同脚本は「スコーピオン・キング」のジョナサン・ヘイルズ。撮影は「ファントム・メナス」「マジェスティック」のデイヴィッド・タッターソル。音楽は「スター・ウォーズ」シリーズのジョン・ウィリアムズ。出演は「ブラックホーク・ダウン」のユアン・マクレガー、「ファントム・メナス」「あなたのために」のナタリー・ポートマン、「ヴァージン・スーサイズ」のヘイデン・クリステンセン、「スリーピー・ホロウ」のイアン・マクダーミド、「アンブレイカブル」のサミュエル・L・ジャクソン、「スコア」などの監督として知られるフランク・オズ、「愛の風景」のペルニラ・アウグスト、「ロード・オブ・ザ・リング」のクリストファー・リー、「ヴァーティカル・リミット」のテムエラ・モリソンほか。
    80
  • ヴァージン・スーサイズ

    謎の自殺を遂げた5人姉妹の姿を鮮烈に綴った青春ドラマ。監督・脚本は本作が監督デビューとなる「ゴッドファーザー PART3」のソフィア・コッポラ。原作はジェフリー・ユージェニデスの『ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹』(早川書房刊)。撮影は「エリン・ブロコビッチ」のエド・ラッハマン。音楽はフランス出身のデュオのAIR、音楽監修を「バーシティ・ブルース」のブライアン・レイツェルが担当。出演は「スモール・ソルジャーズ」のキルステン・ダンスト、「エニイ・ギブン・サンデー」のジェームズ・ウッズ、「リアル・ブロンド」のキャスリン・ターナーほか。
  • ラスト・マン 地球最後の男

    人口の半分が死滅した近未来を舞台に、孤独な元兵士が愛のために戦うSFアクション。世界的経済危機と戦争によって文明はわずか30日間で崩壊する。世界が無法地帯となる中、戦場で友人を死なせたトラウマに苦しむカートはジェシカという女性と出会い…。【スタッフ&キャスト】監督・製作・脚本:ロドリゴ・H・ヴィラ 製作:ゴンサロ・ヴィラ 撮影:ダニエル・オルテガ 音楽:エミリオ・カウデレル 出演:ヘイデン・クリステンセン/ハーヴェイ・カイテル/マルコ・レオナルディ/リズ・ソラーリ
  • ガールズ・ルール!

    ニューイングランドの伝統的な全寮制女子校を舞台に、友情で結ばれた少女たちが自由を勝ち取るまでを、お色気たっぷりに描いた青春ドラマ。製作総指揮は『ユー・ガット・メール』のノーラ・エフロン。出演は『チアーズ!』のキルスティン・ダンスト。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:ノーラ・エフロン 監督・脚本:サラ・ケルノチャン 出演:キルスティン・ダンスト/レイチェル・リー・クック/ギャビー・ホフマン/モニカ・キーナ/ヘザー・マタラッツオ/ヘイデン・クリステンセン
  • きみが還る場所

    ヘイデン・クリステンセン主演で描く、世界的ベストセラーを映画化した感動の実話ドラマ。交通事故で瀕死の重体を負った牧師、ドン・パイパー。彼は奇跡的に息を吹き返すが、ドンと家族の前には壮絶な苦難が待ち構えていた。【スタッフ&キャスト】製作:ランドール・エメット 監督:マイケル・ポーリッシュ ラインプロデューサー:マーク・G・マティス 出演:ヘイデン・クリステンセン/ケイト・ボスワース/エリザベス・ハンター/ドワイト・ヨーカム
    20