ブランコ・ジュリッチ

ブランコ・ジュリッチの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • むかしMattoの町があった

    精神科病院の廃絶を決めた通称バザリア法の制定に寄与したイタリア精神保健改革の父フランコ・バザーリアの闘いを描いた伝記ドラマ。主演は「人間の値打ち」で2014年にイタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞助演男優賞を獲得したファブリツィオ・ジフーニ。イタリアでは2夜にわたりテレビ放映され、21%の高視聴率をマークした。2012年8月23日に帝京平成大学にてリカバリー全国フォーラム2012の前夜祭として開催されたオープニング自主上映会を皮切りに、全国各地で自主上映。
  • 最愛の大地

    収監された者と将校という立場で再会するかつての恋人同士を軸に、戦いに翻弄される人々を描いたドラマ。監督・脚本は「17歳のカルテ」で第72回アカデミー賞助演女優賞を受賞した女優アンジェリーナ・ジョリー。本作が初めての長編監督作品となる。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で人間の盾として利用され踏みにじられてきた女性たちの話を聞き、自身の手での映画化に踏み切った。現ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエヴォ出身のザーナ・マリアノヴィッチが収容所に収監される女性を、「96時間」のゴラン・コスティッチがセルビアの将校を演じている。第69回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞ノミネート作品。
  • ノー・マンズ・ランド(2001)

    ボスニアとセルビアの中間地帯に取り残された敵対する兵士たちの様を描き、ボスニア紛争を風刺した作品。監督・脚本・音楽はこれがデビューとなるダニス・タノヴィッチ。撮影は「八日目」のウォルター・ヴァンデン・エンデ。出演は日本公開作はこれが初めてとなるブランコ・ジュリッチとレネ・ビトラヤツ、「キャリア・ガールズ」のカトリン・カートリッジ、「恋におちたシェイクスピア」のサイモン・カロウほか。2001年カンヌ国際映画祭脚本賞、2002年ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞、アカデミー賞外国語映画賞ほか多数受賞。
  • 戦場カメラマン 真実の証明

    不朽の名作『ノー・マンズ・ランド』のスタッフが再結集して贈るアクションドラマ。88年。戦闘が続く中東のクルディスタンを舞台に、現実に押し潰されそうになっても孤独に陥っても、真実を伝えるためにカメラを構え続ける戦場カメラマンの姿を描く。監督・脚本はダニス・タノヴィッチ。出演はジェイミー・サイヴズ、パス・ベガ、ケリー・ライリーほか。