ヴィシュヌ・ヴァルダン

ヴィシュヌ・ヴァルダンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ナヴァラサ

    男が女になり、古代叙事詩を再現するクーヴァガムの祭は、実在する南インドの女装フェスティバル。映画はその祭の模様を活写しながら、性同一性障害の問題を少女の視点から描いていく。監督はインドの撮影監督サントーシュ・シヴァン。
  • マッリの種

    テロリストとして育てられた少女の心の揺れを描く。監督・脚本・原案・撮影は「インディラ」などの撮影監督として知られるサントーシュ・シヴァン。これが初長編監督となる。出演はヒロインのアイーシャー・ダルカールほか。2000年カイロ国際映画祭、サンダンス映画祭、サンフランシスコ国際映画祭、パリ映画祭、ロンドン映画祭などで受賞。