マーク・バートン マークバートン

マーク・バートンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

    イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。
    83
    • 可愛い
    • 親子で楽しめそう
  • アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

    「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
    100
  • 映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム

    第68回アカデミー賞短編アニメ映画賞を受賞した「ウォレスとグルミット、危機一髪」で大活躍したキャラクター、ショーンを主人公に据えて牧場で動物たちが巻き起こす騒動をコミカルに描き、日本でもNHK Eテレで放送されたストップモーション・アニメーション『ひつじのショーン』シリーズ初の映画化。いたずら好きのショーンらひつじたちが、車が暴走し図らずも都会に行ってしまった牧場主を追いかけていく。監督は「マダガスカル」の脚本を手がけたマーク・バートンと『ひつじのショーン』シリーズの監督を務めているリチャード・スターザック。制作は引き続き「ウォレスとグルミット」シリーズのアードマン・アニメーションズ。
  • ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

    街で野菜を食い散らかすウサギを駆除するために発明家のウォレスと忠犬グルミットが奮闘するクレイ・アニメーション。1986年にイギリスで制作された短編映画「チーズ・ホリデー」から始まった人気シリーズ、初の長編作品。監督は“ウォレスとグルミット”の生みの親で、同シリーズ「快適な生活」「ペンギンに気をつけろ!」「ウォレスとグルミット、危機一髪!」で3度アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞した巨匠ニック・パークと、本作が初の長編映画となるスティーヴ・ボックス。ウォレスの声を「嵐が丘」の名優ピーター・サリスが担当。ほか、「ナイロビの蜂」のレイフ・ファインズ、「チャーリーとチョコレート工場」のヘレナ・ボナム=カーターが声優を務める。第78回アカデミー賞長編アニメーション賞受賞。
  • マダガスカル

    大都会生まれの動物たちが、アフリカのマガダスカル島へ漂流する冒険アニメーション。監督・脚本は「アンツ」のエリック・ダーネルほか。音楽は「ザ・リング」シリーズのハンス・ジマー。美術は「アンツ」などでアート・ディレクターを務めたケンダル・クロンカイト=シェインドリン。編集は「ダイナソー」のH・リー・ピーターソン。声の出演は実写映画の俳優陣が担当しており、「ドッジボール」のベン・スティラー、「9デイズ」のクリス・ロック、「HOTEL」のデイヴィッド・シュウィンマー、「コラテラル」のジェイダ・ピンケット・スミス、「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」のセドリック・ジ・エンターテイナー、「Dr.Tと女たち」のアンディ・リクターほか。
    80
  • マッリの種

    テロリストとして育てられた少女の心の揺れを描く。監督・脚本・原案・撮影は「インディラ」などの撮影監督として知られるサントーシュ・シヴァン。これが初長編監督となる。出演はヒロインのアイーシャー・ダルカールほか。2000年カイロ国際映画祭、サンダンス映画祭、サンフランシスコ国際映画祭、パリ映画祭、ロンドン映画祭などで受賞。
  • 屋根裏のエイリアン

    変テコな宇宙人たちから地球を守るために奮闘する子供たちの姿を描いたSFコメディ。地球を侵略するためにやって来た宇宙人たちだが、なぜか降り立ったのはとある家の屋根裏。それを知った近所のやんちゃな子供たちが宇宙人に立ち向かうが…。【スタッフ&キャスト】監督:ジョン・シュルツ 脚本:マーク・バートン/アダム・F・ゴールドバーグ 出演:カーター・ジェンキンス/アシュレイ・ティスデイル/ケヴィン・ニーロン
    90