山本和夫 ヤマモトカズオ

  • 出身地:滋賀県八日市市
  • 生年月日:1927年1月1日

略歴 / Brief history

44年旧制城北中学卒業。終戦という激動の時代を劇団活動を続け、55年東京放送に入社。石川甫、岡本愛彦に師事し、57年より東芝日曜劇場を演出する。54年には直木受賞間もない平岩弓枝の『鏨師』をドラマ化し話題を集め『カミさんと私』(59~72)、『女と味噌汁』(73~80)などの人気シリーズを演出し日曜劇場の質の向上に務めたことは言うまでもない。また61年にはスタジオ時代劇としては超大作と言われ、新選組ドラマ史に残る名作『新選組始末記』を手掛けダイナミックな演出ぶりを披露した。また64年にはホームドラマの決定版と呼べる『七人の孫』、長谷川一夫の『半七捕物帳』(66)、また『時間ですよ』(70)の第一シリーズをプロデュース。やがてTBSを退社し、(株)テレキャストを組織、松坂慶子の『水中花』『夜明けのタンゴ』(79)といった大ヒット作を世に送り出した。その後フリーとなり、TBS『鬼龍院花子の生涯』(84)、読売テレビ『花いちもんめ』『おさと』(87)、『花らんまん』、テレビ朝日『御宿かわせみ』(88)などがある。趣味は歴史物の本を読むこと。58年12月12日結婚。

山本和夫の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • テイクオーバーゾーン

    オーディションで主演に抜擢された新人・吉名莉瑠が、第32回東京国際映画祭で東京ジェムストーン賞を受賞した青春ドラマ。3年前、両親が離婚し、父親と暮らす中学生の沙里。陸上部のエースだが、傍若無人に振る舞う彼女は、久々に母と弟に再会するが……。第2回ジュブナイル脚本大賞受賞作を、「ヴァンパイア ナイト」の山嵜晋平が映画化。共演は「ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~」の糸瀬七葉、「横須賀綺譚」の川瀬陽太、「逆位置のバラッド」の内田慈。
  • がらくた(2016)

    第1回ジュブナイル脚本大賞に輝いた作品を、香川県坂出市の全面協力のもと映画化。繊細な中学生たちの青春を、坂出市の光景とともに映し出す。監督は同市出身の名倉良祐。2016年5月21日よりイオンシネマ宇多津(香川県)にて上映。
  • ヴァンパイアの泪

    アイドルグループ・AKB48のメンバーで、「死ガ二人ヲワカツマデ… 第二章 南瓜花 nananka」の藤江れいな主演の短編。デザイナーと不思議な姉妹の物語を描く。監督は「ネイキッドボーイズショートムービーvol.1」プロデューサーの山本和夫。出演・主題歌は、ダンスボーカルユニット・ラッキーカラーズ。
  • ネイキッドボーイズ・ムービー

    ブレイク間近のイケメン若手俳優が集う「Naked Boyz」のメンバー出演で贈る、フレッシュな青春ストーリー。ニコニコ動画やツイッターなどネットを題材にした「自分生中継」「最後のつぶやき」の2エピソードを、それぞれダブルキャストで描くオムニバス作品。
  • 恋愛白書

    女流漫画家・里中満智子のコミックを原作にした恋愛ドラマ。外見も性格も正反対の2人の女性が、それぞれの理想の恋を追求する姿を描く。主演は「星砂の島 私の島ISLAND DREAMIN’」の大多月乃と、「純愛譜」の橘実里。
  • CROSS

    引きこもりの青年が、国家機関との戦いの末に自立していく姿を描いたSF青春ドラマ。監督は、CX系テレビ・ドラマ『漂流教室』などの脚本家として知られる大森美香で、本作が初監督作。脚本は、清水友佳子による原案を基に、大森監督と高木登が共同で執筆。撮影を「PAIN ペイン」の鍋島淳裕が担当している。主演は、「スイート・スイート・ゴースト」の金子統昭。尚、本作はNTTブロードバンド配信用作品として製作された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。
    50