平林勉 ヒラバヤシベン

平林勉の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ホットギミック ガールミーツボーイ

    相原実貴による人気少女漫画『ホットギミック』を、「21世紀の女の子」を手がけた山戸結希の監督、乃木坂46の堀未央奈主演で映画化。女子高生の成田初は、今や人気モデルとなった幼馴染の梓、初の弱みを握る亮輝、ある秘密を抱える兄・凌の間で揺れ動く。初めての恋に悩む成田初を堀未央奈が、同じマンションに住む橘亮輝を「貞子」の清水尋也が、数年ぶりに再会した幼馴染・小田切梓を「僕に、会いたかった」の板垣瑞生が、3歳上の兄・成田凌を「全員死刑」の間宮祥太朗が演じる。
    86
    • おしゃれな
    • 可愛い
  • 21世紀の女の子

    「溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを務めるオムニバス。1980年代後半~90年代生まれの新進監督15名が集結。「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること」を共通テーマに各監督が8分以内の短編で表現する。参加監督は、山戸結希、「真っ赤な星」の井樫彩、「少女邂逅」の枝優花、「おんなのこきらい」の加藤綾佳、「おばけ」の坂本ユカリ、「なっちゃんはまだ新宿」の首藤凛、「みちていく」の竹内里紗、「雪女(2016)」で記録を担当した夏都愛未、ファッションブランド『縷縷夢兔』デザイナーの東佳苗、「父の結婚」のふくだももこ、「脱脱脱脱17」の松本花奈、「Dressing Up ドレッシングアップ」の安川有果、「あみこ」の山中瑶子、監督公募で選出された金子由里奈、エンドロールアニメーションを担う玉川桜。出演は「ここは退屈迎えに来て」の橋本愛、「四月の永い夢」の朝倉あき、「きみの鳥はうたえる」の石橋静河、「パンとバスと2度目のハツコイ」の伊藤沙莉、「寝ても覚めても」の唐田えりか、「友罪」の北浦愛、「あゝ、荒野」の木下あかり、「茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN」の倉島颯良、「二十六夜待ち」の黒川芽以、「彼女の人生は間違いじゃない」の瀧内公美、「銃」の日南響子、「セブンティーン、北杜 夏」の堀春菜、「輪違屋糸里 京女たちの幕末」の松井玲奈、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の三浦透子、「少女邂逅」のモトーラ世理奈、「ミスミソウ」の山田杏奈。第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ特別上映作品。
    45
    • 可愛い
  • ハローグッバイ(2016)

    「ディアーディアー」の菊地健雄監督が、思春期の少女たちの揺れ動く思いを掬い取った青春ドラマ。万引きを繰り返す優等生の葵と、妊娠したのではと一人悩むはづき。クラスの中で交わることのなかった二人が、認知症のおばあさんを手助けすることになり……。人には言えない問題を抱える主人公二人を「人狼ゲーム クレイジーフォックス」の萩原みのりとNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の久保田紗友が、二人をつなぐおばあさんを「モヒカン故郷に帰る」のもたいまさこが演じる。また、インストゥルメンタルバンドSchroeder-Headzはじめ多方面で活躍するキーボーディスト、渡辺シュンスケが音楽を担当した。劇場公開に先駆け、第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にて上映(上映日:2016年10月27日、30日)。
  • 兄に愛されすぎて困ってます

    夜神里奈の同名漫画を「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の河合勇人監督、「PとJK」の土屋太鳳主演で映画化。突然訪れた人生初のモテ期に困惑しながらも、自分の本当に好きな人を見つけ出そうとする女子高生の姿を映し出す。共演は、ダンス&ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、「モヒカン故郷に帰る」の千葉雄大、「ウルトラマンギンガ」シリーズの草川拓弥、「キセキ あの日のソビト」の杉野遥亮、「雨にゆれる女」の大野いと。脚本は「黒崎くんの言いなりになんてならない」の松田裕子。
    100
  • 黒崎くんの言いなりになんてならない

    同名少女コミックを「銀の匙 Silver Spoon」の中島健人主演で映画化。親の転勤で寮生活を始めた女子高生・由宇。女生徒の憧れ“白王子”こと白河とひとつ屋根の下での毎日に心浮かれるも、そこには“黒悪魔”ことドSの黒崎も住んでいて……。監督は「この世で俺/僕だけ」の月川翔。共演は「バクマン」の小松菜奈、「Mr.マックスマン」の千葉雄大、「思い出のマーニー」の高月彩良、「劇場版 仮面ティーチャー」の岸優太。
  • 恋する・ヴァンパイア

    人々の間で普通の人間のように暮らす女ヴァンパイアが、8年ぶりに再会した人間の幼馴染への恋心に悩むラブ・ストーリー。監督・脚本は北京の中央戯劇学院で演劇を学んだ鈴木舞。本作が映画初監督作品となる。世界一のパン職人を目指すヴァンパイアを「100回泣くこと」「荒川アンダー ザ ブリッジ」の桐谷美玲が、小さい頃から歌手を目指している幼馴染をアイドルグループ『A.B.C-Z』のメンバー、戸塚祥太が演じる。また、「風雲 ストームライダーズ」などに出演する香港の俳優イーキン・チェンや、台湾のモンガン・ルー、韓国のチェ・ジニョクといった国際色豊かな顔ぶれが揃っている。
  • 醒めながら見る夢

    ミュージシャンの堂珍嘉邦主演、「その後のふたり」の辻仁成演出による同名音楽劇を同コンビで映画化。京都を舞台に、人気演出家が恋人とその妹との関係に揺れながら、真実の愛を探し求めていく様を描く。共演は「ライク・サムワン・イン・ラブ」の高梨臨、「不安の種」の石橋杏奈、「アブラクサスの祭」の村井良大、「御手洗薫の愛と死」の松岡充。
    60
  • 5つ数えれば君の夢

    5人組のガールズ・ボーカル&ダンスグループ“東京女子流”(山邊未夢、新井ひとみ、庄司芽生、小西彩乃、中江友梨)の初主演作で、女子高を舞台にした青春群像劇。監督は、大学在学中に製作した処女作「あの娘が海辺で踊ってる」が東京学生映画祭で審査員特別賞を受賞した後、劇場公開されるなど高評価を得た新鋭・山戸結希。
    60
  • 新堀川の上で

    名古屋市内を流れる新堀川を舞台に、東京から引っ越してきた少年と子鬼との交流を描く短篇ドラマ。監督・脚本は「カレーのにおい」の山口智。出演は坂井和久、篠侑希ほか。第4回ショートストーリーなごやで選考された加藤陽一郎の同名小説『新堀川の上で』の映画化。2012年7月14日より、名古屋市伏見ミリオン座にて開催された「スターキャット プレミアシネマセレクション」にて上映。2012年7月28日より、東京・新宿K's Cinemaにて開催された「三地映画~つがる・なごや・きょうと~」にて上映。
  • 東京無印女子物語

    ねむようこはじめ若手作家が競作した同名人気コミックを「恋するマドリ」の大九明子が映画化。故郷を離れ東京で暮らす女子たちの、ありふれたようで特別な日常を描く。出演は「逆転裁判」の谷村美月、シンガーとして活躍、本作の主題歌も担当する柳めぐみ、『さよならぼくたちのようちえん』の趣里、「犬とあなたの物語 いぬのえいが」の鈴木ちなみ。
  • 指輪をはめたい

    伊藤たかみの同名小説を「檸檬のころ」の岩田ユキ監督が映画化したラブコメディ。記憶喪失に陥った独身男性の婚約指輪と3人の美女をめぐる騒動を描く。出演は「アンフェアthe answer」の山田孝之、「東京公園」の小西真奈美、「モテキ」の真木よう子、「神様のカルテ」の池脇千鶴。
    60
  • 三色映画 UFO食堂

    若手映画作家育成プロジェクトndjc製作の短編作品から、ニューシネマワークショップ出身で、「代行のススメ」の山口智、「シミル」の熊谷まどか、「昼からビール」の遠山浩司の3監督によるオムニバス。出演は、「空へ~救いの翼RESCUE WINGS~」の高山侑子、「不灯港」の宮本裕子、「GO」の細山田隆人。
  • 代行のススメ

    離婚して実家に戻り、誰の代わりでもない自分自身を探している娘と、田舎町で運転代行業を営む父のハートウォーミングなヒューマン・ドラマ。監督は、短編「扇風機の気持ち」の山口智。出演は、「スリーピングフラワー」の藤真美穂、「おくりびと」の山田辰夫、「眉山」の円城寺あや。第23回高崎映画祭特別招待作品。
  • ホッテントットエプロン スケッチ

    一人の少女の心の旅を、繊細に象徴的に描く映像の寓話。監督は「眠り姫」、「マリッジリング」の七里圭。主演は「ココロとカラダ」の阿久根裕子。彼女をモチーフに、人形作家・清水真理が創作した球体関節人形も登場する。また、森の中の一軒家に長期滞在して作り上げた、奇想のセット美術や、端正な光の撮影は必見。一切の台詞を排したこの映画の音楽を担当するのは、七里監督とは長年コンビを組む、侘美秀俊。
  • 眠り姫

    山本直樹が内田百間の『山高帽子』に挑んだ同名漫画が原作。誰かに会うのがわずらわしい。誰とも話がしたくない。そんな誰にでもあるどうしようもない気持ちを、極力、人物を排した映像で描く異色ドラマ。出演は「エクステ」のつぐみ。「LOFT」の西島秀俊、「リアリズムの宿」の山本浩司が声の出演をしている。2007年11月17日より劇場初公開。2014年4月20日、アニメーションフェスティバル『GEORAMA2014』の1作品として、「眠り姫」の本編サウンドトラックを、暗闇のなかで“上映”する「闇の中の眠り姫」として上映された。2016年11月5日より、5.1chサラウンド&HDデジタルリマスター化させたサラウンドリマスター版を上映。
  • ユニットバス・シンドローム

    別れた彼女のことが忘れられない男が、この世に未練を残す少女の幽霊との奇妙な交流をする。短編「きれいにするとこからはじめよう。」で注目された山口智の初長編監督作。日常に消えてしまいそうなせつなさをすくい取る感覚を評価され、ドイツのハンブルグ国際短編映画祭招待をはじめ、国内外で数々の評価をうけた。
  • あの坂をのぼれば

    3人の男女の淡い恋愛模様を描く中篇ドラマ。監督・脚本は「あのときかもしれない」の今西祐子。撮影は「Indies B./Bye Bye」の三本木久城。主演は、『パワーレンジャー ロストギャラクシー』の田中恵理、渡辺美香、「きれいにするとこからはじめよう」の山中崇。尚、本作はふたりの女性映像作家・今西祐子と栗原雅子が2001年に結成した新ユニットIMAGINATIVE CREATING GIRLSの特集上映『イマクリ』で公開された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。
  • きれいにするとこからはじめよう。

    事故で死んだ友人の部屋を片づけることになった3人の胸中を描く短篇ドラマ。監督・脚本は山口智。撮影を貝渕心と軒陽一が担当している。主演は山中崇、坂井恵、恒松圭。「Movies-High2 NCWセレクション」特集上映の中で公開された。16ミリ。