光武蔵人 ミツタケクランド

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1973年5月24日

光武蔵人の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • KARATE KILL/カラテ・キル

    「女体銃 ガン・ウーマン」などで注目を集める光武蔵人がメガホンを取ったアクション。留学中に行方不明になった妹を救出するため、空手の達人ケンジが、テキサス州の辺境地帯に潜むカルト集団に戦いを挑む。主演は「少女は異世界で戦った」のハヤテ。空手の師範で、パルクールコーディネーターとしても活躍する彼が、そのパフォーマンスを存分に披露。共演は「エターナル・マリア」の紗倉まな、「女体銃 ガン・ウーマン」の亜紗美、「リザとキツネと恋する死者たち」のデヴィッド・サクライ、「ムカデ人間」の北村昭博。
    70
  • 女体銃 ガン・ウーマン GUN WOMAN

    ある男の復讐のために体に銃を埋め込んだ女暗殺者を描く異色のバイオレンス・アクション。監督は、「サムライアベンジャー 復讐剣 盲狼」の光武蔵人。出演は、「片腕マシンガール」の亜紗美、「五条霊戦記 GOJOE」の成田浬。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014審査員特別賞、ファンタランド大賞受賞。
  • サムライアベンジャー 復讐剣 盲狼

    米国の映像業界でキャリアを積んだ光武蔵人が、チャンバラ時代劇、マカロニウェスタン、スプラッタ、ゾンビ映画など、あらゆるジャンル映画のエッセンスを盛り込んで完成させたバイオレンスアクション。撮影はロサンゼルスで行われた。監督・主演兼任の光武に加え、「パルプ・フィクション」のアマンダ・プラマーが特別出演。
  • マネーざんす

    CX系深夜番組『つんくタウン』が企画する映画プロジェクトの第8作(劇場公開作としては第6作)で、お金をテーマにヴァラエティに富んだ6人の監督がメガホンを取ったオムニバス・コメディ。『B5』(βカム)監督は映画初演出のコメディアン・天野ひろゆき、脚本は「きみのジャージはどこ」の笠井望、撮影は『ダウンタウン松本人志の流 頭頭』田中祥嗣、主演は「PAIN」の下元史朗と「ピストルオペラ」の上野潤。『お金センター』(DV)監督・脚本は「東京ざんすっ/東京エレベーター」の野沢直子、撮影はBob Limp、主演は『金なら返せん!』の江頭2:50。『監金』(βカム)監督・脚本は「生地獄」の藤井秀剛、撮影は黒崎修一、主演は「LADY PLASTIC」の石田純一。『La paume〈ひよこと百円君〉』(DV)監督・脚本は映画初演出の女優・とよた真帆、撮影は波多利結基と『殺しの軍団2 関西制圧への道』の渡辺純一、主演は「Juvenile ジュヴナイル」の川平慈英と映画初出演の隈部未帆。『マスクマン』(DV)監督は「東京ざんすっ/マッハ★85」の飯田かずな、脚本は飯田監督と渕上進の共同、撮影は田中創、主演は高野翔司と『ウルトラマンネオス 宇宙からの暗殺獣 光の戦士よ永遠に』の高槻純。『GO!GO!宇宙ドクターズ』(βカム)監督は映画初演出の男優・勝村政信、脚本は勝村監督と内藤裕敬の共同、撮影は「赤い橋の下のぬるい水」の小松原茂、主演は「真夜中まで」の唐沢寿明ら。キネコ。
  • モンスターズ

    ハリウッドで活躍する日本人監督・光武蔵人が放つソリッドシチュエーションスリラー。高校生による銃乱射事件が発生し、3人の教師と8人の生徒が犠牲に。復讐に燃える被害者の父親が、護送中の犯人を誘拐、拷問と暴力による恐怖の教育を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作:光武蔵人 脚本:クリストファー・J・ハンセン 製作:ネイサン・マセニー 撮影監督:小瀧裕之 出演:ディーン・サイモン/カイル・イングレマン/ボニー・ミューヘッド/ゾーエ・ケラー