西村喜廣 ニシムラヨシヒロ

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1967年4月1日

西村喜廣の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 恋の墓

    「温泉しかばね芸者」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭オフシアターコンペティション部門審査員特別賞に輝いた鳴瀬聖人監督によるラブコメディ。一目惚れした女性がマッチングアプリ利用者だと知った僧侶ユウタは、彼女と出会おうと自ら使い始め……。本作は鳴瀬監督にとって初の商業作品。特殊造形作家・映画監督の西村喜廣がプロデューサーとして参加。僧侶・堀川ユウタを俳優や音楽活動に加え「想像だけで素晴らしいんだ -GO TO THE FUTURE-」など多数の監督作を手がけるアベラヒデノブが、ユウタが一目惚れした女性を「濡れた愛情 ふしだらに暖めて」でピンク映画ベストテン2019桃熊賞主演女優賞を受賞したセクシー女優・小倉由菜が演じる。2020年9月25日にリリースされたDVDに未公開カットを加えた劇場用特別編集版。2020年10月3日より大阪シアターセブンを皮切りに劇場公開。
  • 写真の女

    SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020 SKIPシティアワードを受賞した異色のラブストーリー。古ぼけた写真館を営む械は傷を負ったキョウコと出会う。彼女に頼まれ画像処理した傷のない美しい姿の写真を作り出したところ、理想と現実に挟まれキョウコは混乱する。監督は、『ブラックサンダー ラップバトルシリーズ』などのCM制作をする一方、「声」などの短編作品を手がけ国内外で評価を得てきた串田壮史。本作が初長編作品となる。劇団『青年団』の永井秀樹と、ダンサーとしても活動する大滝樹が、「声」から続いて共演。第15回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門にてプレミア上映。第3回門真国際映画祭最優秀助演女優賞(鯉沼トキ)はじめ国内外の映画祭で多数受賞。
  • 爆裂魔神少女 バーストマシンガール

    伝説のバイオレンス・アクション「片腕マシンガール」を基に、新たなストーリーと世界観で構築された、「全員死刑」の小林勇貴監督によるリブート作。異形の者たちが跋扈する近未来を舞台に、片腕にマシンガン義手を装着した姉妹が血みどろのバトルを展開する。出演は「レッド・ブレイド」の搗宮姫奈、花影香音、「RE:BORN リボーン」の坂口拓、「サニー/32」の北原里英、「焼肉ドラゴン」の根岸季衣。
    0
  • WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス

    「いま一番”脱げる”シンガーソングライター」藤田恵名が女殺し屋を熱演。大東亜世界体育大会の開催を控えた2020年の日本。不良外国人から国を守るため、極右的組織に育てられた女殺し屋キカは、あるアイドルとの出会いをきっかけに変わっていく……。共演は「蠱毒 ミートボールマシン」の屋敷紘子、「デスフォレスト 恐怖の森4」のサイボーグかおり。監督・原案・編集・キャラクターデザインを担当したのは、「蠱毒 ミートボールマシン」の西村喜廣。“シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019”にて上映。
    40
  • トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション

    究極の恐怖を体験するアトラクション施設を舞台にしたホラー。精神的・身体的苦痛によって恐怖を味わう施設・パーディション。ルールは途中棄権禁止、時間制限無し。父親から虐待を受けたアリソンは、そのトラウマを克服するためにパーディションに参加する。監督は、「死への招待状」のアンソニー・ディブラシ。特殊メイクのスーパーバイザーとして「シン・ゴジラ」の西村喜廣が参加。また、インタビュアー役で「娼年」の冨手麻妙が出演。【未体験ゾーンの映画たち2019】にて上映。
    20
  • 音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

    「俺俺」の三木聡監督がバンド・グループ魂のボーカリストでもある阿部サダヲや「明烏」の吉岡里帆と組んだコメディ。声帯ドーピングで作られた喉の限界に怯えるロックスターのシンは、ある日、歌声が異様に小さいストリートミュージシャンのふうかと出会う。岩松了、ふせえりら三木作品常連の俳優も出演。阿部サダヲ扮するシンによる主題歌『人類滅亡の歓び』をHYDEが作曲、いしわたり淳治が作詞、吉岡里帆扮するふうかが歌う『体の芯からまだ燃えているんだ』の作詞・作曲をあいみょんが手がけたのをはじめ、多くのミュージシャンが本作の楽曲に参加している。
    50
  • 怪談新耳袋Gメン冒険編 後編

    人気心霊ドキュメント「怪談新耳袋殴り込み!」シリーズの一篇。“新耳Gメン”と呼ばれる男たちが、心霊映像をカメラに収めるため心霊スポットに体当たりの撮影に挑む。ノーCG、ノー特殊造形、ノースタント、やらせなしのドキュメンタリー前後編2部作の後編。前作「怪談新耳袋Gメン 復活編」で監督を務めた佐藤周が続投。別冊映画秘宝編集長の田野辺尚人や後藤剛、佐藤周、西村喜廣、山口幸彦といった面々も引き続き出演。キングレコードのホラー映画レーベル『ホラー秘宝』主催による映画祭『夏のホラー秘宝まつり2018』にて上映。
  • カマキリの夜

    園子温作品での助監督経験を経て、映画監督、プロデューサー、音響技師として活躍する中川究矢が、終戦から72年後の2017年に製作した反戦二部作の東京編。不発弾を隠し持つ男・西は、道路拡張工事のために強制退去を命じられ、怒りを燃え上がらせる……。出演は「蠱毒 ミートボールマシン」、「曇天に笑う」を始め、数々の作品で監督、特殊造形プロデューサーなど多彩に活躍する西村喜廣。
  • 怪談新耳袋Gメン冒険編 前編

    人気心霊ドキュメント「怪談新耳袋殴り込み!」シリーズの一篇。“新耳Gメン”と呼ばれる男たちが、心霊映像をカメラに収めるため心霊スポットに体当たりの撮影に挑む。ノーCG、ノー特殊造形、ノースタント、やらせなしのドキュメンタリー前後編2部作の前編。前作「怪談新耳袋Gメン 復活編」で監督を務めた佐藤周が続投。別冊映画秘宝編集長の田野辺尚人や後藤剛、佐藤周、西村喜廣、山口幸彦といった面々も引き続き出演。キングレコードのホラー映画レーベル『ホラー秘宝』主催による映画祭『夏のホラー秘宝まつり2018』にて上映。
  • 曇天に笑う

    唐々煙の人気コミックを福士蒼汰主演で映画化。300年に1度、曇り空が続く日に破壊の神・オロチが復活し、災いをもたらすという伝説が残る村。三兄弟の長男として村を守る男・曇天火は、忍者集団・風魔一族に捕らわれた弟を救うため、戦いを挑むが……。共演は「ホーンテッド・キャンパス」の中山優馬、「風の色」の古川雄輝。メガホンを取ったのは、「亜人」の本広克行。
  • ウィッチ・フウィッチ

    「はらはらなのか。」の酒井麻衣監督が、ケータイで撮る映画プロジェクトに参画し撮り上げたラブ・ファンタジー。一見普通の大学生だが、男を虜にして魔力を得る魔女家系のイチゴ。彼氏のジンも実は狼族の家系で、満月の夜や血を見たりすると獣化する狼男だった。出演は「イノセント 15」の小川紗良、萩原利久、『仮面ライダーアマゾンズ』の藤田富、「全員死刑」の鳥居みゆき。撮影を「はらはらなのか。」の伊集守忠、音楽を「5つ数えれば君の夢」のVampilliaが担当する。
  • ヘドローバ

    「全員死刑」の小林勇貴監督が、商業映画から一転、インディペンデントスタイルで撮り上げた問題作。不良しか住んでいない団地で彼らを仕切るひとりの老婆。カルトな宗教団体を運営し、強盗、詐欺など犯罪に手を染めながら金を稼ぐ老婆ファミリーだったが……。出演は「009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNING」の木ノ本嶺浩、「孤高の遠吠」のウメモトジンギ、「ダブルミンツ」の一ノ瀬ワタル、「キネマ純情」の洪潤梨、「凶悪」の竜のり子、「アリーキャット」の品川ヒロシ、「ジムノペディに乱れる」の板尾創路。プロデューサーは「進撃の巨人」「シン・ゴジラ」などで特殊造型を担当した西村喜廣。
  • 全員死刑

    「トリガール!」の間宮祥太朗主演、2004年に起きた大牟田一家4人殺害事件および獄中手記『我が一家全員死刑』を基にした犯罪劇。タカノリは借金苦に喘ぐ家族を救うため資産家一家から金を奪おうとし、その家の息子を殺したことからさらなる凶行に走る。監督は「孤高の遠吠」でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016グランプリを獲得した小林勇貴。本作で商業映画に進出。また、「蠱毒 ミートボールマシン」などでメガホンを取るほか数々の作品の特殊造形も手がける西村喜廣がプロデューサーとして参加している。
    50
  • 怪談新耳袋Gメン 復活編

    2013年を最後に沈黙してきた大人気心霊ドキュメントシリーズが4年ぶりに復活。“新耳Gメン”と呼ばれる男たちが、心霊スポットに体当たりの殴り込みをかける。ノーCG、ノー特殊造形、ノースタント。やらせなしのガチンコ心霊ドキュメンタリー。出演は別冊映画秘宝編集長の田野辺尚人、本作の監督でもある佐藤周。
  • 血を吸う粘土

    特殊メイクスタッフとして数々の作品で活躍し、「ABC・オブ・デス2」に監督として参加した梅沢壮一の長編初監督となるホラー。非業の死を遂げた彫刻家の怨念が籠った悪魔の粘土が、水を浴びて復活。専門学校の生徒たちを取り込み、怪物化してゆく……。出演はミスiD2017グランプリの武田杏香(「私たちのハァハァ」)。
    70
  • 蠱毒 ミートボールマシン

    2005年の「ミートボールマシン」で特撮・造型を手がけた西村喜廣が監督を務めたバイオレンス映画。取り立て屋の勇次の街は、ある日突然巨大なフラスコに包まれる。フラスコの中の人々は謎の寄生生物に操られた戦闘マシンになり、街中で死闘を繰り広げる。出演は、「HERO」の田中要次、「教科書にないッ!」シリーズの百合沙。サウス・バイ・サウスウエスト2017正式出品作品。
  • シン・ゴジラ

    「ゴジラ FINAL WARS」以来12年ぶりに日本で製作された「ゴジラ」シリーズ第29作目。「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明と「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣が短編「巨神兵東京に現わる」に次いで、再びタッグを組んだ。現代日本にゴジラが出現。初めて直面する恐怖に、街中パニックに陥る……。自衛隊の全面協力のリアルな戦闘シーン、シリーズ最大の体長118.5メートルのゴジラがフルCGで造型され、リアリティを追求したストーリーとドキュメンタリータッチの演出で描き出す。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみら総勢328名の日本俳優陣が結集。2016年第90回キネマ旬報ベスト・テン2位、日本映画脚本賞(庵野秀明)。
    75
    • 感動的な
    • 重厚感のある
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

    巨人が人間を捕食する暗黒の世界を描いた諫山創の大ヒットコミックを樋口真嗣監督が実写映画化した2部作の後篇。
    30
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

    2009年に『別冊少年マガジン』にて連載開始、第35回講談社漫画賞少年部門に輝き世界的に人気が広まった諫山創のダーク・ファンタジーコミックを、平成ガメラシリーズなどの特撮監督を経て「日本沈没」を手がけた樋口真嗣監督により映画化。荒廃した世界を舞台に、人間を捕食する巨人から人類を守るための決死の戦いを描く2部作の前篇。「GANTZ」の渡辺雄介とともに映画評論家の町山智浩が脚本を担当。防護壁の外の世界に憧れる主人公を「東京公園」の三浦春馬が演じるほか、「ラブ&ピース」の長谷川博己、「ノルウェイの森」の水原希子らが出演している。後篇「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」に続く。
    30
  • リアル鬼ごっこ(2015)

    中高生を中心に映画やドラマでも話題となった山田悠介の同名ベストセラー小説を原作に「冷たい熱帯魚」の園子温監督が映画化。登場人物は全員女性、鬼に狙われるのは全国のJK(女子高生)というオリジナル脚本のもと、「呪怨 終わりの始まり」のトリンドル玲奈、「映画 桜蘭高校ホスト部」の篠田麻里子、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの真野恵里菜を主演に迎え、血まみれのハイパーアクションを繰り広げる。
    40
  • 虎影

    戦国時代を舞台に、妻と子を人質に取られた忍者の戦いを描く忍者アクション。出演は、「欲動」の斉藤工、「赤×ピンク」の芳賀優里亜、「劇場版 はらぺこヤマガミくん」のしいなえいひ、「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の石川樹。監督・脚本は、「東京残酷警察」の西村喜廣。第7回沖縄国際映画祭特別招待作品。
    50
  • Zアイランド

    「ゼブラーマン」「獅子王たちの夏」など数多くの作品に出演してきた俳優・哀川翔が2014年に芸能生活30周年を迎えたのを記念し制作されたパニック・アクション。ヤクザの元組長が家出した弟分の娘を追ってある孤島に来たところ、その島に敵対していた組も偶然来た上にゾンビが大量に発生する。哀川は、抗争がもとで組を解散した義理固い元組長を演じている。ほか、「愛の新世界」の鈴木砂羽、「翔んだカップル」の鶴見辰吾、芸人の木村祐一や宮川大輔、音楽グループ『湘南乃風』のRED RICEら多彩な出演陣が揃い踏み。監督はお笑いコンビ『品川庄司』として活躍する一方、「サンブンノイチ」「ドロップ」など次々に映画作品を発表する品川ヒロシ。
  • ら(2015)

    「冷たい熱帯魚」の園子温監督に師事し「東京残酷警察」の監督や特殊造形の分野で活躍する西村喜廣のもとで映像制作を学ぶ一方「終わらない青」などに出演する水井真希が、かつて被害に遭った連続少女暴行拉致事件での体験をもとに映画化。消すに消せない深いトラウマを負った被害者の心をあらわにする。西村喜廣はプロデューサーおよび特殊造型監督として本作に参加している。主演は、アイドルグループAKB48の1期生として活動、卒業後は「少女は異世界で戦った」などに出演する加弥乃。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014オフシアターコンペティション入選作品。
  • ハルサーエイカー THE MOVIE エイカーズ

    沖縄の人気特撮TVシリーズ『ハルサーエイカー』の劇場版。沖縄の自然と畑を愛し守ってきたハルサーエイカー一族の末裔が、土地開発のために森を潰そうとする人々に立ち向かう姿を描く。監督は「琉球バトルロワイヤル」の岸本司。出演は「メンゲキ!」のAKINA、「ペンギン夫婦の作りかた」の山城智二、「琉球バトルロワイヤル」の知念臣悟。2015年1月17日より沖縄先行公開。
  • ライヴ

    「リアル鬼ごっこ」「パズル」の山田悠介の同名小説を原作に「片腕マシンガール」「ヌイグルマーZ」の井口昇監督が映画化。フリーターの青年が人質に取られた母親を救うため、デスレースを繰り広げる姿を描く。出演は、TV『海賊戦隊ゴーカイジャー』の山田裕貴、「ツナグ」の大野いと、「プリンセス トヨトミ」の森永悠希。
  • ヌイグルマーZ

    大槻ケンヂの原作を基に「電人ザボーガー」の井口昇監督が映画化した特撮ヒーローアクション。何をやってもダメなロリータ少女が、縫いぐるみと合体して全身ピンクのヒーローに変身、ゾンビを操る悪党とバトルを繰り広げる。出演は「劇場版 ポケットモンスター」シリーズの中川翔子、「デッド寿司」の武田梨奈、「009ノ1 THE END OF THE BEGINNING」の市道真央、「ラーメン侍」の高木古都。
    60
  • ABC・オブ・デス

    15カ国から選抜された26人の監督によるオムニバスホラー。それぞれが与えられたアルファベット1文字から“死”をテーマに5分間の短編を製作。日本からは「片腕マシンガール」の井口昇、「地獄甲子園 BATTLE FIELD STADIUM」の山口雄大、「東京残酷警察」の西村喜廣が参加。
    60
  • めめめのくらげ

    ポップな作風で知られ、ルイ・ヴィトンや六本木ヒルズとのコラボレーション、また2010年にはヴェルサイユ宮殿にて個展『MURAKAMI VERSAILLES』を開くなど、国内外問わず活躍する現代美術家の村上隆が映画界に進出。監督や原案、脚本、キャラクターデザインなどを手がけ、東日本大震災後の日本を舞台に、大人には見ることのできない摩訶不思議な生物と少年たちとの交流をファンタジックに描いている。「HELLDRIVER」の監督・西村喜廣が監督補や脚本などを担当。「ゾンビアス」の継田淳も脚本に参加。出演は「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の末岡拓人、「きいろいゾウ」の浅見姫香、「ふがいない僕は空を見た」の窪田正孝、「ヒミズ」の染谷将太、「愛と誠」の斎藤工ほか。
    60
  • デッド寿司

    陰謀により人間に喰いかかるようになった邪悪な寿司たちと伝説の寿司職人の娘との死闘を描いた奇想天外なホラー・アクション。監督・脚本は「電人ザボーガー」「片腕マシンガール」など独特な残酷かつコミカルな作風が国内外で話題を呼んでいる井口昇。牙を剥く寿司たちに立ち向かう娘を「ハイキック・ガール!」「KG カラテガール」の武田梨奈が演じ、ファンタスティック・フェスト2012コメディ映画部門主演女優賞を獲得。ほか、「ケータイ刑事 THE MOVIE3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密」の松崎しげる、「片腕マシンガール」の島津健太郎、「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」の手塚とおる、「恋の罪」の津田寛治らが出演。
    60
  • ゾンビデオ

    ビデオ『ゾンビ学入門』を参考に、大量発生したゾンビと戦うヒロインの活躍を描いたホラー・コメディ。出演は「王様ゲーム」にも出演するアイドルグループ“℃-ute”の矢島舞美と中島早貴、「非女子図鑑」などで女優としても活躍する女性芸人の鳥居みゆき。監督は「怪談新耳袋 殴り込み!劇場版<沖縄編>」の村上賢司。
    60
  • レッド・ティアーズ

    「レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳」の倉田保昭企画・製作による映画出演100作目記念作品。連続猟奇殺人事件を追う二人の刑事の姿を描く。監督・脚本・撮影は「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」の辻本貴則。共演は「パラダイス・キス」の加藤夏希、「ハードロマンチッカー」の石垣佑磨、「デンデラ」の山口果林、「少女たちの羅針盤」の森田彩華。
    60
  • 劇場版 はらぺこヤマガミくん

    ネット配信されたショート着ぐるみコメディの劇場版。“神さま”たちが巻き起こす騒動をシュールに描く。「電人ザボーガー」の井口昇が、監督と主人公・ヤマガミくんの声を担当。共同監督は、「東京残酷物語」の西村喜廣、OV『裁判長!トイレ行ってきていいすか』の塩崎遵。ナレーションは、AKB48の仲谷明香。
  • ゾンビアス

    川原でキャンプをしていた若い男女に襲いかかるウンコまみれのゾンビと、それに立ち向かう女子高生の戦いを描くショッカーホラー・エンターテインメント。監督は、「電人ザボーガー」の井口昇。出演は、「楳図かずお恐怖劇場 まだらの少女」の中村有沙、ドラマなどで活躍する菅野真由、グラビアアイドルの護あさな。
  • 電人ザボーガー

    1974年にTV放映された同名特撮ヒーロー作品を、「富江 アンリミテッド」の井口昇監督が映画化。父を殺され復讐を誓う男が、変形型バイクロボット“ザボーガー”と共に戦う日々を青年期、熟年期の2部構成で描く。出演は「さや侍」の板尾創路、「音楽人」の古原靖久、「シーサイドモーテル」の山崎真実、「紙風船」の佐津川愛美。
    70
  • ラビット・ホラー3D

    ウサギを殺し失踪した少年とその姉が体験する恐怖を描くサスペンス・ホラー。監督は「呪怨」シリーズ、「戦慄迷宮3D」の清水崇。撮影は「レディ・イン・ザ・ウォーター」「恋する惑星」「HERO」の世界的なカメラマン、クリストファー・ドイル。出演は「悪人」の満島ひかり、「SP 革命篇」の香川照之、「軽蔑」の大森南朋ほか。パナソニックが開発した世界初の3Dカメラ「AG-3DA1」を映画で初使用し、かつて無い3D映像を生み出している。
  • ヘルドライバー

    人間がゾンビに感染した未来の日本を舞台に、母親に自らの心臓を奪われた少女が復讐のために壮絶な戦いを繰り広げるゾンビ&カーアクション。監督・脚本は、「東京残酷警察」の西村喜廣。出演は、「渋谷区円山町」の原裕美子、「オーディション」のしいなえいひ、「ゼブラーマン2/ゼブラシティの逆襲」の波岡一喜。
    50
  • 富江 アンリミテッド

    漫画家、伊藤潤二原作の人気ホラーコミックを、「ロボゲイシャ」「片腕マシンガール」の井口昇が映画化したシリーズ第8弾。事故死した女子高生、富江が一年後に家族の前に現れ、家族を恐怖に陥れていく。出演はNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の荒井萌、「テケテケ2」の仲村みう、AKB48/渡り廊下走り隊の多田愛佳。
  • 冷たい熱帯魚

    小さな熱帯魚屋を営む男が、ひょんなことから想像を絶する破滅の世界へ導かれていく姿を描く「愛のむきだし」の園子温監督作。出演は「ヘヴンズ ストーリー」の吹越満、「人の砂漠」の黒沢あすか、「童貞放浪記」の神楽坂恵、「月と嘘と殺人」のでんでん、「パーク アンド ラブホテル」の梶原ひかりなど。
    70
  • シネマ歌舞伎 大江戸りびんぐでっど

    2009年12月の歌舞伎座さよなら公演をシネマ歌舞伎として映像化。江戸時代に現れた“存鼻(ぞんび)”が、人間の代わりに派遣社員として働く騒動を描く。作・演出を「ゼブラーマン」シリーズの宮藤官九郎、音楽を「少年メリケンサック」の向井秀徳が担当する。出演は「今度の日曜日に」の市川染五郎、「シネマ歌舞伎 法界坊」の中村七之助、中村勘太郎など。
  • ゴスロリ処刑人

    ゴスロリドレスに身を包んだ少女が親の仇のため、謎の暗殺集団に立ち向かうスプラッター・アクション。監督は、「芸者VS忍者」の小原剛。特殊造型監督は、「片腕マシンガール」の西村喜廣。VFX監督は、「ロボゲイシャ」の鹿角剛司。出演は、「平凡ポンチ」の秋山莉奈、ミュージカル『テニスの王子様』の青柳塁斗。
  • 爆発!スケ番ハンターズ 総括殴り込み作戦

    東京23区とヤクザをテーマにしたショートムービー集「893239(ヤクザ23区)」の中の一作「やくざハンター」を長編映画化。「片腕マシンガール」の亜紗美主演で贈るマカロニウエスタン風ガールズアクション。共演は「初恋」の小嶺麗奈。監督は東亜英健名義で奥田真一と「やくざハンター」を共同監督した中平一史。
  • 逆襲!スケ番ハンターズ 地獄の決闘

    東京23区とヤクザをテーマにしたショートムービー集「893239(ヤクザ23区)」の中の一作「やくざハンター」を長編映画化。「片腕マシンガール」の亜紗美主演で贈るマカロニウエスタン風ガールズアクション。共演は「姑獲鳥の夏」の三輪ひとみ。監督は東亜英健名義で中平一史と「やくざハンター」を共同監督した奥田真一。
  • 戦闘少女 血の鉄仮面伝説

    「片腕マシンガール」の井口昇、「東京残酷警察」の西村喜廣、「魁!!男塾」のアクションスター坂口拓が共同監督を務めたアクション。ファッション雑誌の元人気モデル、杉本有美(『炎神戦隊ゴーオンジャー』)、「空へ -救いの翼 RESCUE WINGS-」の高山侑子、『侍戦隊シンケンジャー』の森田涼花が共演。
    50
  • きょーれつ!もーれつ!! 古代少女ドグちゃんまつり! スペシャル・ムービー・エディション

    井口昇、清水崇、豊島圭介など気鋭のクリエイターが参加し、関西地区を中心に深夜放送で人気を博した特撮ラブコメディを劇場用に編集。テレビ未放送のパイロット版も追加した特別版として上映される。一万年の眠りから覚めた土偶の神様“ドグちゃん”が、妖怪たちを退治していく。主演は「カイジ 人生逆転ゲーム」の谷澤恵里香。
  • 悪夢のエレベーター

    シリーズ合計40万部を突破し、TV、舞台化もされた木下半太の小説『悪夢』シリーズ第一弾を映画化。停止したエレベーターに閉じ込められた男女4人が繰り広げるサスペンスコメディ。出演は「252 生存者あり」の内野聖陽、「鈍獣」の佐津川愛美、「ヅラ刑事」のモト冬樹。俳優、放送作家としても活躍する堀部圭亮の初監督作。
    70
  • ロボゲイシャ

    アメリカからの逆輸入公開で話題を呼んだ「片腕マシンガール」の井口昇監督による奇想天外なアクション映画。姉とともに悪の組織に捕われ、殺人芸者ロボットに改造された少女の戦いを、笑いと涙とVFXを交えて描く。出演は「ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ」の木口亜矢、「ハッピーフライト」の長谷部瞳。
  • 吸血少女対少女フランケン

    高校を舞台に吸血少女と少女フランケンが恋を賭けて死闘を繰り広げるというアクション映画。内田春菊の原作を、数々の映画で「残酷効果」を担当してきた西村喜廣と「STACY」の友成直之が共同で監督。主演はグラビアアイドルとして活躍している川村ゆきえ。共演に「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」の斎藤工、「模倣犯」の津田寛治など。
  • サムライプリンセス 外道姫

    機械人間の女武者による復讐劇を描くスプラッター・アクション。監督は漫画原作者で、ドラマ『ハツカレ』監督の梶研吾。「東京残酷物語」監督の西村喜廣が特殊造形を担当。出演は、映画初主演となるグラビアアイドルの希志あいの。シッチェス・カタロニア国際映画祭Midnight X-Tremeコンペ部門出品作品。
  • ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル

    「踊る大捜査線」の水野美紀主演のバイオレンス・アクション「ハード・リベンジ、ミリー」続編。前作で肉体を改造して夫や子供の復讐を遂げたヒロイン・ミリーが、恋人の仇を討とうとする美少女とともに新たな敵と死闘を繰り広げる。共演は、「春琴抄」の長澤奈央。監督は前作に引き続き、「真・女立喰師列伝」の辻本貴則。
  • 「非女子図鑑」オープニング&エンディング

    いわゆる“女子”の枠からはみ出し、自分の生き方を貫く様々なタイプの“非女子”の姿を、個性的な女優と監督たちの組み合わせで描いた6編からなるオムニバス。お笑い芸人の鳥居みゆき、「純喫茶磯辺」の仲里依紗、「かもめ食堂」の片桐はいりなどが出演。監督として「呪怨」シリーズの清水崇、「真木栗ノ穴」の深川栄洋らが参加。
  • 「非女子図鑑」魁!!みっちゃん

    いわゆる“女子”の枠からはみ出し、自分の生き方を貫く様々なタイプの“非女子”の姿を、個性的な女優と監督たちの組み合わせで描いた6編からなるオムニバス。お笑い芸人の鳥居みゆき、「純喫茶磯辺」の仲里依紗、「かもめ食堂」の片桐はいりなどが出演。監督として「呪怨」シリーズの清水崇、「真木栗ノ穴」の深川栄洋らが参加。
  • テケテケ

    “テケテケ”という音とともに現れる下半身のない女性が人を襲うという都市伝説を、「口裂け女」、「ノロイ」の白石晃士監督が映画化。アイドルユニット『AKB48』のメンバーで「櫻の園-さくらのその-」の大島優子、「ペルソナ」の山崎真実が出演。特殊造形とVFXには「片腕マシンガール」の鹿角剛司と西村喜廣が参加。
    50
  • テケテケ2

    “口裂け女”、“こっくりさん”、“トイレの花子さん”に並ぶ都市伝説を映画化したシリーズ第二弾。“テケテケ”という音とともに下半身のない女性が現れ、女子高生を次々と襲うホラー。監督は前作に引き続き「口裂け女」の白石晃士。「うた魂♪」、「赤い糸」の岩田さゆり、「制服サバイガールII」の仲村みうが主演。
  • 援助交際撲滅運動 STOP THE BITCH CAMPAIGN

    妹の自殺の謎を追う女性ライターが“エンボクのクニ”と呼ばれる男を探し始めるが、それはとんでもない地獄の始まりだった。同題マンガを原作とするシリーズ3作目。前2作同様、鈴木浩介が監督を務めた。出演は、「Distance」の遠藤憲一、映画初出演のRio。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009正式出品作品。
    100
  • 激情版 エリートヤンキー三郎

    極悪ヤンキーの兄を持つ内気な高校生・三郎の受難を描くアクション・コメディ。原作は『ヤングマガジン』連載の同題マンガ。2007年のドラマ化に続く映像化で、主演はドラマに引き続き、TV『ごくせん』の石黒英雄。他に出演は、お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之、「うた魂♪」の山本ひかる。監督は「地獄甲子園」の山口雄大。
  • 愛のむきだし

    あることがきっかけで盗撮のカリスマとなったクリスチャンの少年が、謎の宗教団体から家族を救うべく戦いを挑むエンタテインメント大作。監督は「紀子の食卓」の園子温。出演は、映画初出演となる音楽ユニットAAAの西島隆弘、「少林少女」の満島ひかり、「静かな生活」の渡部篤郎。第9回東京フィルメックス特別招待作品。
    70
  • 制服サバイガールI

    7人の女子高生たちが、ゾンビ相手に格闘を繰り広げるサバイバル・アクション。監督は「クレーマー」シリーズの金子大志。出演は「口裂け女2」の飛鳥凛、「二重心臓」の有末麻祐子、「猫ラーメン大将」の紗綾、「フライング☆ラビッツ」の鹿谷弥生、「Tokyo Real」の秦みずほ、『実写版 マイコうそみたい!』の小林万桜など。
  • 制服サバイガールII

    女子高生vsゾンビの死闘を描くサバイバル・アクション第2弾。監督は前作と同じく「クレーマー」シリーズの金子大志。出演は「デコトラの鷲 其の五 火の国熊本親子特急便」の仲村みう、CMなどで活躍中の白石隼也、「クレーマー case2」の坂本一敏、「人間椅子」の鈴木拓也、「片腕マシンガール」の川村亮介など。
  • 東京残酷警察

    自らの肉体を進化させた謎の殺戮マシーンと民営化された警察との攻防を描くスプラッター。監督・脚本は「エクステ」で特殊造型を担当した西村喜廣。出演は「オーディション」のしいなえいひ、「大日本人」の板尾創路、「クライマーズ・ハイ」の堀部圭亮、「VERSUS-ヴァーサス-」の坂口拓など。
    70
  • ハード・リベンジ、ミリー

    飛び散る血しぶき、息もつかせぬスピード感。情け無用のバイオレンス・アクションの連続で一気に見せる異色ムービーが登場した。『真・女立喰師列伝~荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ』の辻本貴則監督と再び組んで、日本一のアクション女優・水野美紀が本領発揮の大立ち回りで輝きを放つ。中でも元ボクサーの虎牙光揮との対決シーンは圧巻。見せることに徹したアクション描写にハイクオリテスプラッターサウンドが加わり、臨場感抜群のシーンの数々が展開する。しかも、どれだけ血や肉が飛び散ろうとも笑えるのだ。ユニークなコミック・センスがそこかしこにちりばめられたこの痛快なスプラッターは、後味爽快なストレス解消必至の一本。
  • 赤んぼ少女

    醜い少女タマミが、美しい少女への歪んだ憎悪から惨劇を引き起こすモンスター・ホラー。楳図かずおの原作マンガを、監督は「魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE」の山口雄大、脚本は「L change the world」の小林弘利で映画化。出演は、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の水沢奈子、ドラマ『功名が辻』の野口五郎、『あぶない刑事』シリーズの浅野温子。
  • 片腕マシンガール

    マシンガンの腕を持つ女子高生が、ヤクザや忍者に復讐を果たすスプラッター・アクション。日本のアクション映画をヒットさせてきた北米のビデオメーカー、メディアブラスターズ製作で、日本の映画界の枠に捉われない過激な描写が満載。監督は「恋する幼虫」の井口昇。出演はグラビアアイドルの八代みなせ、「おいら女蛮」の亜紗美。
  • 幽霊VS宇宙人 ロックハンター伊右衛もん

    「呪怨」シリーズの清水崇監督が、「怪談新耳袋」シリーズの豊島圭介監督と一作品ずつ撮り上げたSFコメディ。出演は「松ヶ根乱射事件」の山中崇、「ストロベリーショートケイクス」の宮下ともみ、「口裂け女」の柳ユーレイなど。
  • 幽霊VS宇宙人 略奪愛

    「怪談新耳袋」シリーズの豊島圭介監督が、「呪怨」シリーズの清水崇監督と一作品ずつ撮り上げたSFコメディ。出演は、「出口のない海」の高橋和也、「輪廻」の山本彩乃、「日雇い刑事」の仲坪由紀子など。
  • 魁!!男塾(2007)

    1985年から1991年に渡って『週刊少年ジャンプ』に連載された漫画を実写映画化。北村龍平監督作品などで活躍するアクション俳優・坂口拓の監督デビュー作。武士道精神を継承し、真の男を鍛える私塾・男塾に集った若者たちを主人公に、常識を超えたシゴキの数々と敵対組織との戦いをCGなしのリアルアクション満載で描く。
    80
  • クワイエットルームにようこそ

    芥川賞候補にもなった松尾スズキの同名原作小説の映画化。女性だけの閉鎖病棟で、主人公が再び生きる勇気を取り戻していく14日間を描く。監督・脚本は原作者でもある「恋の門」の松尾スズキ。出演は「監督・ばんざい!」の内田有紀、「大帝の剣」の宮藤官九郎、「フラガール」の蒼井優、「憑神」の妻夫木聡、他。 
    80
  • エクステ

    少女の怨念を宿した髪の毛が次々に人々を襲うさまをVFXを駆使して描くホラー映画。
  • ミートボールマシン(2005)

    互いに惹かれ合いながら想いを伝えることが出来ないままモンスターに変貌した男と女の闘いを、スプラッター・シーンをふんだんに盛り込んで描く。山本淳一が99年に発表した自主映画「ミートボールマシン」を、「地獄甲子園」の山口雄大と共同で監督。出演はドラマ『怪奇大家族』の高橋一生と、「ともしび」の河井青葉。
    60
  • 紀子の食卓

    家族関係に違和感を覚えた女子高生・紀子は家出をし、東京で<家族サークル>とも言えるレンタル家族の一員となる。既に崩壊した家族の姿を炙り出す、衝撃のホームドラマ。監督・脚本・原作は「自殺サークル」の園子温。主人公の島原紀子役に「雪に願うこと」での体当たりの演技が記憶に新しい吹石一恵。
    80
  • 怪談新耳袋 ノブヒロさん

    BS-iで放送された怪談ショートフィルム「怪談新耳袋」の劇場版第三作。主演は2006年のエランドール新人賞を受賞した内山理名(「深紅」)、そしてベテラン平田満(「北の零年」)だ。監督は本作が長編第一作となる豊島圭介(「怪談新耳袋」TVシリーズ)。
  • 映画監督になる方法

    「映画監督になりたい」……そんな夢を持つ若者たちの可笑しくも切ない物語。うまくいかない自分に苛立ちながらも、可能性を信じて懸命に生きている。そんな人々の物語が交錯する笑いあり、涙あり、ミュージカルあり、スプラッターありの青春群像ドラマ。監督・脚本は、「毒婦マチルダ」の松梨智子。主演は個性派俳優・まんたのりお。ヒロインは劇団毛皮族のアイドル・町田マリー。
  • おいら女蛮

    女子高に通うことになった、美少女顔の不良青年を巡る騒動を描いたお色気コメディ。監督は「スパイ道/スパイ救出作戦」の井口昇。永井豪による同名コミックを基に、井口監督自身が脚色。撮影監督に「コアラ課長」の長野泰隆があたっている。主演は、『くりいむレモン 亜美の日記』の亜紗美と『新任バスガイド あいのり欲望バスツアー』の桃瀬えみる
  • 怪談新耳袋 劇場版 幽霊マンション

    怪異蒐集家の木原浩勝と中山市朗による『新耳袋』の一編に基づいた長編ホラー映画。オムニバス映画「怪談新耳袋 劇場版」に続いてのシリーズ第2弾。監督は『怪談新耳袋』に1stシーズンから参加しているドラマ演出家・吉田秋生。主演は『ケータイ刑事 銭形泪』の黒川芽以。
  • 盲獣VS一寸法師

    盲獣と一寸法師によるふたつの猟奇的犯罪に挑む、名探偵・明智小五郎の活躍を描いたエログロ・サスペンス。監督は「地獄」の石井輝男。江戸川乱歩の2編の原作『盲獣』と『一寸法師』を基に、石井監督自身が脚色。撮影も石井監督が担当している。主演は、映画初出演となるイラストレーターのリリー・フランキーと「クロエ Chloe」の塚本晋也。
  • 恋する幼虫

    売れない漫画家と頬に吸血触手を持つようになった女性との奇妙な愛を描いたコメディ。監督・脚本は「クルシメさん」の井口昇。撮影を西川裕、井口監督、菅原養史、田中康治、太田丈が担当している。主演は、「ドラッグストア・ガール」の荒川良々と「クルシメさん」の新井亜樹。DV作品。DLP上映。
  • 帰ってきた 刑事まつり「アトピー刑事」

    「主人公は刑事」「完成尺は10分以内」「1分につき最低1回はギャグを入れる」という条件で、映画監督たちが刑事を主人公に競作したオムニバスの第2弾。監督は「恋する幼虫」の井口昇。
  • 自殺サークル

    現代の闇に潜む連鎖自殺の恐怖を描くミステリー。監督・脚本は「0cm4」の園子温。撮影を「時の香り~リメンバー・ミー~」の佐藤和人が担当している。主演は、「実録・夜桜銀次」の石橋凌と「ピストルオペラ」の永瀬正敏。スーパー16ミリからのブローアップ。
  • うつしみ

    3人の表現者(写真家の荒木経惟、舞踏家の麿赤児、ファンションデザイナーの荒川眞一郎)と、少女と男の純愛ドラマで構成する映像詩。監督・脚本は「性戯の達人 女体壷さぐり」の園子温。撮影を園監督の他、小坂井徹、杉山正弘、小林康宏、鈴木桂子らが担当している。ドラマ部の主演は、「三文役者」の鈴木卓爾。尚、本作は愛知芸術文化センターが企画する、体をテーマにしたアート・フィルムの第8弾作品として製作・公開された。16ミリ。
  • レイジング・ユーバリ

    屋台ラーメン屋の女性が、父親を死に追い込んだサラ金屋への復讐を果たす様を描いた活劇。監督・脚本は「Afternoon Show」の前島誠三郎。撮影を西村喜廣が担当している。主演は「Afternoon Show」のSARU。尚、本作はゆうばり国際冒険ファンタスティック映画祭がインディーズ映画作家をサポートする企画によって製作された第1回目の作品である。ゆうばり国際冒険ファンタスティック映画祭10周年記念企画作品。16ミリ作品。
  • Afternoon Show

    昼下がりの公園に集まった運の悪い人たちが、偶然と勘違いから巻き起こす騒動を描いたトラブル活劇。監督・脚本・撮影は「午後のオーバーヒート」の前島誠二郎。出演には、インディーズ映画などで活躍中の面々が顔を揃えている。16ミリ。
  • 恋チョコ

    バレンタインにちなんだふたつのストーリーを、それぞれの人物の視点で描いた合計4話のリバーシブルドラマ。天使と女の子の不思議な恋物語を綴った『ビタースイート・エンジェル』と、舞台「甘男子~あまだん~」のスピンオフドラマを収録。【スタッフ&キャスト】監督:井口昇 脚本:塩田泰造 音楽:福田裕彦 造形:西村喜廣 プロデューサー:丹羽多聞アンドリウ 出演:高橋愛(モーニング娘。)/桜田通(以上『ビタースイート・エンジェル』)
  • 富夫

    『富江』の原作者・伊藤潤二が、新しいエピソードを自らの手で実写化したホラー。恋人・まどかと共に占いの館を訪れた富夫は、そこで出会った美しい年上の女性と関係を結んでしまう。しかし、女の本当の目的は富夫の首をコレクションすることであった。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・原作:伊藤潤二 特殊造型・特殊メイク監修:西村喜廣 VFXスーパーバイザー:小田一生 監督補・編集:山口洋輝 出演:古川雄輝/木口亜矢
    70
  • エコエコアザラク 黒井ミサ ファースト・エピソード

    『エコエコアザラク』の原作者・古賀新一が、新しいエピソードを自らの手で実写化したホラー。高校生・黒井ミサのクラスメートが、黒魔術師の手により囚われの身となってしまう。ミサは黒井家に代々伝わる魔術を駆使して黒魔術師との戦いに挑むが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・原作:古賀新一 特殊造型・特殊メイク監修:西村喜廣 VFXスーパーバイザー:小田一生 監督補・編集:山口洋輝 出演:前田希美/栩原楽人
    50
  • ALL NIGHT LONG 誰でもよかった

    「呪怨」シリーズの清水崇が監修を務めたサイコスリラー。狂気を秘めた青年が狙いを定めたふたりの美しい姉妹。彼女たちのマンションに押し入った彼は妹を幽閉し、精神を極限まで追い詰めていく。そこへ姉が帰宅し…。『松ヶ根乱射事件』の山中崇主演。【スタッフ&キャスト】監修:清水崇 監督・脚本:松村克弥 脚本:山内大輔 撮影:はやしまこと 特殊効果:西村喜廣 出演:山中崇/吉川めぐみ/長谷真理香
  • ZOMBIE TV

    ギャグ的要素満載のゾンビバラエティ。「ゾンビっていいなぁ~」「ゾンビ体操」「PINK ZOMBIEちゃん」「ゾンビの神様」「ゾンビ散歩」「ゾンビメイク図鑑」「ゾンビ進化論」「がんばれ!人肉マン!」ほかを収録。
  • 惨劇館 ブラインド

    『惨劇館』の原作者・御茶漬海苔が、新たなエピソードを自らの手で実写化したホラー。自室のブラインドの隙間から殺人を目撃してしまった桜は、仮面を付けていたその犯人が姉の恋人・浩司ではないかと疑い始める。そしてまた殺人事件が発生し…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・原作:御茶漬海苔 特殊造型・特殊メイク監修:西村喜廣 VFXスーパーバイザー:小田一生 監督補・編集:山口洋輝 出演:逢沢りな/とっきー/高田宏太郎
    50
  • ハイサイゾンビ

    『ハルサーエイカー』の高山創一監督、『進撃の巨人』の造形プロデューサー・西村喜廣が特殊造形を手掛けた琉球初の本格ゾンビムービー。ゾンビ映画を撮影中に本物のゾンビと遭遇した映画製作グループが「撮らずに死ねるか!」と決死の撮影を敢行する。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:高山創一 脚本:山田優樹 特殊メイク・特殊造形:西村喜廣 脚本・出演:知念だしんいちろう 出演:ベンビー/比嘉恭平/川満彩杏/山城智二
    60

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/5

柴咲コウ(1981)

燃えよ剣

新選組副長・土方歳三を軸に激動の幕末を描いた司馬遼太郎による歴史小説を、「関ヶ原」の原田眞人監督・岡田准一主演のコンビで映画化。武州多摩のならず者だった土方は同志と共に京都に向かい、市中を警護する新選組を結成。しかし時代は倒幕へと傾き……。新選組局長近藤勇を鈴木亮平が、土方の思い人・お雪を柴咲コウが、新選組一番隊組長・沖田総司を山田涼介が演じる。また、衣装デザインを原田作品はじめ数々の日本映画・ドラマに携わってきた宮本まさ江が、ヘアー&メイクアップを「沈黙-サイレンス-」などハリウッドで活躍するノリコ・ワタナベが担当。

クルエラ

ディズニーアニメ「101匹わんちゃん」の悪役クルエラの誕生秘話を「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン主演で実写映画化。70年代のロンドンでデザイナーを目指す少女エステラ。カリスマ的デザイナー、バネロスとの出会いが彼女の運命を大きく変えていく。出演は、「ウォルト・ディズニーの約束」のエマ・トンプソン、「リチャード・ジュエル」のポール・ウォルター・ハウザー、「キングスマン」のマーク・ストロング。監督は、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のクレイグ・ギレスビー。
オリヴィア・ホルト(1997)

ステータス・アップデート

「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン監督が製作総指揮を務めた青春ドラマ。自分に自信のないカイルは学校になじめず、恋人もいない。そんなある日、不思議な男から、投稿したことが現実になるアプリ“ユニバース”がダウンロードされたスマホを渡される。出演は、ドラマ『オースティン&アリー』のロス・リンチ、ドラマ『やってないってば!』のオリヴィア・ホルト、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のコートニー・イートン、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」のロブ・リグル、「X-MEN」シリーズのファムケ・ヤンセン。監督は、「ミッドナイト・サン タイヨウのうた」のスコット・スピアー。

ディズニーネイチャー クマの親子の物語

ディズニーが贈るドキュメンタリーシリーズ。アラスカの厳しい環境で暮らすクマの親子に密着。監督は「アース」のアラステア・フォザーギルと「ディズニーネイチャー サバンナを生きる百獣の王」のキース・スコーリー。音楽は「ガンジー」のジョージ・フェントン。日本語ナレーションは「エイプリルフールズ」の小澤征悦。

NEW今日命日の映画人 8/5

マリリン・モンロー(1962)

マリリン・モンロー 瞳の中の秘密

「ノックは無用」で注目され、「ナイアガラ」「紳士は金髪がお好き」で確固たる地位を築き、「お熱いのがお好き」では第17回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門主演女優賞を獲得したものの、36歳の若さでこの世を去った女優マリリン・モンロー。私的な文書をもとに、セックス・シンボルと謳われた自らのイメージを貫いた彼女の実像に迫るドキュメンタリー。監督はドキュメンタリーを数多く手がけてきたリズ・ガルバス。「キル・ビル」のユマ・サーマン、「フォーチュン・クッキー」のリンジー・ローハン、「アルバート氏の人生」のグレン・クローズ、「レスラー」のマリサ・トメイらが彼女の姿を浮き彫りにする。

モンタン、パリに抱かれた男。

戦後フランスを代表する大スターであり、91年に他界したイヴ・モンタンの伝記ドキュメンタリー。モンタンの自伝『Tu vois Je n'ai pas oubli氏x(名曲『枯葉』の一節。邦訳は『イヴ・モンタン ぼくの時代―パリに抱かれて』で、文藝春秋社刊)をもとに、この本の基になった60時間におよぶインタビュー・テープに遺されたモンタン自身の声と、出演映画、コンサートの記録、ニュースフィルムなど彼と直接/間接に関係するさまざまな映像を構成して、彼の70年の生涯を浮き彫りにしていく。監督はモンタンの盟友コスタ・ガヴラスの「Z」「告白」などに参加し、主にテレビで活躍するジャン・ラビブ。製作はミシェル・ロトマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはT・セラル。原作の自伝の共著者であるエルベ・アモンとパトリック・ロトマンが脚本を担当。モンタンとシモーヌ・シニョレの旧居などの追加映像の撮影はジャン・ジャック・フロリ、音楽構成はジャン・ルイ・ヴァレロ、編集はベルナール・ジョッセ、録音はヤニック・シュヴァリエがそれぞれ担当。使用されるモンタンの歌は『パリで』、『枯葉』などの代表作をはじめ、フランスの国民的愛唱歌『さくらんぼの実のなるころ』、恋人エディット・ピアフの持ち歌だった『君は誰にも似ていない』、それに『ルナ・パーク』、『ラ・ミレット』、『ベラ・チャオ』などなど。引用される映画は実質上のデビュー作であり、プレヴェール・コスマの『枯葉』と出会った映画でもある『夜の門』(V)、アメリカに進出しマリリン・モンローとの恋愛が話題になった「恋をしましょう」、名作メロドラマ「夕なぎ」、政治性の強い題材を節度をもって演じ、単なる歌う二枚目スターから脱皮して名優として深い尊敬を集めるに至った「戦争は終った」「告白」「Z」など、代表作の数々から、晩年の「想い出のマルセイユ」「愛と宿命の泉」「IP5-愛を探す旅人たち-」まで、ほかにも糟糠の妻シモーヌ・シニョレの「肉体の冠」や、マルセイユ時代のアメリカへの憧れを表す「マルクス一番乗り」、そして左翼政党の宣伝記録映画など多数。