シム・ウナ

シム・ウナの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • Interview

    カメラを通じて心の内をさらけだすことで真実の愛を見つけだす2人の男女の物語。「8月のクリスマス」「カル」などに主演し、いま韓国で最も人気のあるシム・ウナと「イルマーレ」での強烈な存在感が印象的なイ・ジョンジェが主演。“ドグマ95”初のアジア映画。
  • 美術館の隣の動物園

    「八月のクリスマス」で一躍注目された韓国の若手トップ女優シム・ウナが、キュートな魅力をふりまくロマンティック・コメディ。女性監督イ・ジョンヒャンが若い男女の同居生活を新鮮に描く。
  • カル

    「シュリ」のハン・ソッキュの主演、ソウルを舞台に連続バラバラ殺人事件に挑む刑事の姿を描いた衝撃のサスペンス・スリラー。
  • 八月のクリスマス(1998)

    不治の病を抱えた写真館の青年と彼に想いを寄せる駐車違反取り締まり員の女性のさわやかで切ないラブ・ストーリー。監督・脚本(オ・ウンスク、シン・ドンファンと共同)は本作が長編デビュー作の新鋭ホ・ジノ。撮影は「ホワイト・バッジ」『黒色共和国』(未公開)など、本国で80本以上の映画を撮影したユ・ヨンギルで、本作が遺作となった。製作は「モーテルカクタス」のチャ・スンジェ。音楽は韓国の映画音楽の第一人者チョ・ソンウ。美術はキム・ジンハン。編集は「モーテルカクタス」のハム・ソンウォン。衣裳はパク・サンフー。出演は韓国の実力派人気スター、ハン・ソッキュ、モデル出身で本作で長編映画デビューを果たした新人シム・ウナほか。
  • サランヘヨ あなたに逢いたくて

    反抗的で開放的な19歳の少女と、女性からの色仕掛けに全く気付かないほど堅物な36歳の独身刑事の、美しくも哀しいラブストーリー。主演は、『ソウル』で長瀬智也と共演したチェ・ミンスと、これが映画初主演となった『八月のクリスマス』のシム・ウナ。【スタッフ&キャスト】監督:シン・スンス 脚本:パク・エラン 撮影:チン・ヨンホ 音楽:チャン・ホイル 出演:チェ・ミンス/シム・ウナ/パク・ジェフン/カン・シンボム
  • ボーン・トゥ・キル

    『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンと『八月のクリスマス』のシム・ウナが共演した悲しい恋の物語。暗黒街の組織で殺し屋として育てられたキルが、ある日泥酔していた歌手志望のホステス・スハを送ったことからふたりは急接近するが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:チャン・ヒョンス 脚本:イ・ムヨン/ソン・ヘソン 撮影:チョン・イルソン 出演:チョン・ウソン/シム・ウナ/チョ・ギョンファン

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/26

エイブ・ヴィゴーダ(2016)

アンダーワールド(1996)

自分と父親を陥れた真犯人を見つけるため、正体不明の謎の男に接近する青年のパラノイアックな復讐劇を描いた異色サスペンス。本作の後「マッド・ドッグス」(日本では98年1月公開)で監督デビューも果たしたヴェテラン俳優ラリー・ビショップ(本作で助演も)の脚本を、「スター・ウォーズ」(美術監督としてアカデミー装飾部門最優秀賞を受賞)、『The Sender』(日本未公開、監督作)のロジャー・クリスチャンの監督で映画化。美術はアキ・カウリスマキ監督作品(「ラ・ヴィ・ド・ボエーム」ほか)でも知られるジョン・エブデン。出演は「ネオン・バイブル」のデニス・レアリー、「アンカーウーマン」のジョー・モントーニャ、「フューネラル」のアナベラ・シオラ、「ゴッドファーザー」のアベ・ヴィゴダ、「シリアル・ママ」のトレイシー・ローズほか。

シュガー・ヒル

ニューヨーク・ハーレムの暗黒街で、ドラッグ売買のトップにのし上がった2人の兄弟の葛藤を軸に展開する、愛と暴力に彩られたブラック・ムービー。監督はキューバ出身で、カンヌ国際映画祭で上映された「クロスオーバー・ドリーム」やテレビ映画「心臓が凍る瞬間」(日本では劇場公開)などの作品があるレオン・イチャソ。脚本はバリー・マイケル・クーパー。製作は「ラブ・クライム 官能の罠」のルディ・ラングレイスと、グレゴリー・ブラウン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・コミットメンツ」のアーミヤン・バーンスタインとトム・ローゼンバーグ、マーク・エイブラハムズの共同。撮影は「ディープ・カバー」「カリフォルニア(1993)」のボージャン・バゼリ。音楽はテレンス・ブランチャードで、ジャズ、ファンク、ソウル、ラップ、ヒップホップ、ブラック・コンテンポラリー、アフリカン・ミュージックからゴスペルに至るまで、さまざまなブラック・ミュージックの挿入曲が全編に流れる。美術は「再会の時」のマイケル・ヘルミー、主人公兄弟の人物造形や作品世界の上でも重要な要素を占める衣装は、「ディック・トレイシー」のエドゥアルド・カストロで、ヴェルサーチ、ヨージ・ヤマモトなどのスーツが使用されている。主演は「ニュー・ジャック・シティ」「デモリションマン」「ドロップ・ゾーン」など出演作が相次ぐウェズリー・スナイプスと、「ストリーマーズ 若き兵士たちの物語」『ファイブ・ハートビーツ』(V)のマイケル・ライト。「クロウ 飛翔伝説」のアーニー・ハドソン、「ビバリーヒルズ・コップ3」のテレサ・ランドルらが共演。