ブルース・バーマン ブルースバーマン

  • 出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
  • 生年月日:1952/04/25

ブルース・バーマンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ジョーカー(2019)

    悪のカリスマ“ジョーカー”の誕生をオリジナルストーリーで映画化し、第76回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞したサスペンス。ホアキン・フェニックス演じる孤独だが心優しい男アーサーが、世界のすべてを狂わすジョーカーに変貌した理由が明かされる。共演は「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニーロ、「デッドプール2」のザジー・ビーツ。監督は「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス。
    84
    • 感動的な
    • 怖い
    • 泣ける
  • オーシャンズ8

    スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の「オーシャンズ11」を元に主要キャラクターをオール女性キャストでリブートする新作。2018年6月8日全米公開予定。
    80
  • レディ・プレイヤー1

    日本のアニメや特撮を含む1980年代のポップカルチャーを盛り込んだベストセラー小説『ゲームウォーズ』をスティーヴン・スピルバーグが映画化。仮想世界オアシスが人気を集める近未来。その開発者の遺産を巡り、17歳のウェイドが壮大な冒険に乗り出す。出演は「X-MEN:アポカリプス」のタイ・シェリダン、「ぼくとアールと彼女のさよなら」のオリヴィア・クック、「スター・トレック BEYOND」のサイモン・ペッグ。
    82
    • 感動的な
    • スカッとする
    • 親子で楽しめそう
  • ジーサンズ はじめての強盗

    アカデミー賞受賞俳優のモーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキン共演のコメディ。長年勤めていた会社の合併により年金を止められてしまったウィリー、ジョー、アル。彼らは慎ましくも幸せな余生のために、銀行のお金を奪おうとするが……。監督は、「WISH I WAS HERE 僕らのいる場所」のザック・ブラフ。製作は、「バーレスク」のドナルド・デ・ライン。脚本は、「ヴィンセントが教えてくれたこと」のセオドア・メルフィ。
    80
  • キング・アーサー(2017)

    「コードネーム U.N.C.L.E.」のガイ・リッチーが、圧倒的なスケール感と迫力のアクションを交えてアーサー王伝説を映画化。路地裏で育った貧しい青年アーサーは、聖剣“エクスカリバー”を手に入れ、仲間と共に、暴君ヴォーティガンに反旗を翻す。出演は「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナム、「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」のジュード・ロウ。
    70
  • パッセンジャー(2016)

    宇宙船内で極限状態に置かれた男女の運命を映し出すSFロマン。乗客5000人を乗せた宇宙船が新たな居住地を目指し地球を出発。到着まで120年。乗客は冬眠装置で眠っていたが、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが90年も早く目覚めてしまう。2D/3D上映。出演は「ハンガー・ゲーム」シリーズのジェニファー・ローレンス、「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラット、「ミッドナイト・イン・パリ」のマイケル・シーン、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のローレンス・フィッシュバーン、「ゴーストバスターズ」のアンディ・ガルシア。脚本を「プロメテウス」のジョン・スペイツが担当。監督は「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のモルテン・ティルドゥム。
    80
  • 素晴らしきかな、人生(2016)

    「プラダを着た悪魔」のデヴィッド・フランケル監督が、深い悲しみを乗り越える力を象った人間ドラマ。広告代理店の代表ハワードは最愛の人を亡くし、失意の底から抜け出せずにいた。同僚から心配される中、ある奇妙な3人との出会いが彼の人生を変えていく。悲しみに暮れるハワードを「メン・イン・ブラック」シリーズのウィル・スミスが、死・時間・愛を名乗る奇妙な3人をそれぞれ「黄金のアデーレ 名画の帰還」のヘレン・ミレン、歌手のジェイコブ・ラティモア、「はじまりのうた」のキーラ・ナイトレイが演じる。また、 「マイ・インターン」のセオドア・シャピロが音楽を担当し、冬のニューヨークを舞台にした本作に華を添える。
    80
  • コンカッション

    人種差別や偏見と闘いながら、巨大組織NFLに立ち向かった医師の実話をウィル・スミス主演で映画化。2005年、変死したアメフトの元プロ選手の解剖に携わった移民の医師オマルは、頭部へのタックルが原因となる脳の病気を発見、論文を発表するが……。メガホンを取ったのは「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」でデビューした社会派ピーター・ランデズマン。「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のアレック・ボールドウィン、「ドライヴ」のアルバート・ブルックスらが脇を固める。
    90
  • ハドソン川の奇跡

    クリント・イーストウッドがトム・ハンクスを主演に迎え、乗客乗員全員無事生還した奇跡の航空機事故の実話を映画化。「ハドソン川の奇跡」と呼ばれた航空機事故の機長サレンバーガーは、世間からの称賛とは裏腹に、国家運輸安全委員会の厳しい追及を受ける。原作はサレンバーガー機長の手記『機長、究極の決断 「ハドソン川」の奇跡』。2016年第90回キネマ旬報ベスト・テン外国映画第一位、外国映画監督賞受賞。
    80
  • 白鯨との闘い

    「ビューティフル・マインド」のアカデミー賞監督ロン・ハワードが小説『白鯨』の題材となった海難事故を取り上げたアクション・ドラマ。巨大なクジラに襲われ捕鯨船が沈没。生存者は太平洋のただ中を漂流する……。3D・2D同時公開。捕鯨船エセックス号の一等航海士を「ラッシュ/プライドと友情」でもロン・ハワード監督と組んだクリス・ヘムズワーズが演じるほか、「リンカーン/秘密の書」のベンジャミン・ウォーカー、「バットマン ビギンズ」のキリアン・マーフィー、「007/スカイフォール」のベン・ウィショーらが出演。原作は全米図書賞を受賞したノンフィクション『復讐する海―捕鯨船エセックス号の悲劇』。
    60
  • カリフォルニア・ダウン

    突如カルフォルニアを襲った巨大地震と津波の被害から人々を救出するヘリコプター・レスキュー隊の凄腕パイロットの勇姿を描く3Dディザスターアクション。監督は「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」のブラッド・ペイトン。出演は「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン、「ナイト ミュージアム」のカーラ・グギーノ、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海」のアレクサンドラ・ダダリオ。
    70
  • マッドマックス 怒りのデス・ロード

    メル・ギブソンをスターの座に押し上げたアクションシリーズが、生みの親ジョージ・ミラー監督の手によって30年ぶりに復活。「ダークナイト ライジング」のトム・ハーディを主演に迎えた第4弾。資源が枯渇し、暴力が支配する世界を舞台に、愛する者を奪われた男の戦いを描く。共演は「プロメテウス」のシャーリーズ・セロン。
  • ジュピター

    「マトリックス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー姉弟監督が、同作以来となるオリジナルストーリーで描くSFアクション大作。宇宙を舞台に、巨大王朝の戦いを描く。出演は、「ホワイトハウス・ダウン」のチャニング・テイタム、「ブラック・スワン」のミラ・クニス、「博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメイン。
    60
  • アメリカン・スナイパー

    米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの一員としてイラク戦争に従軍した狙撃手クリス・カイルの回顧録を「ジャージー・ボーイズ」のクリント・イーストウッド監督が映画化した戦争アクション。主演のブラッドリー・クーパー(「アメリカン・ハッスル」)は、自ら原作の映画化権を獲得し、プロデューサーも兼任している。
    80
  • ジャッジ 裁かれる判事

    「アイアンマン3」のロバート・ダウニー・Jr.と「アウトロー」(12)のロバート・デュヴァル共演の法廷サスペンス。人々から信頼されながらも殺人事件の容疑者となった判事と、弁護士として法廷での弁護を担当する息子が、親子の確執を乗り越えて事件の謎に迫ってゆく。監督は「シャンハイ・ナイト」のデヴィッド・ドプキン。
    80
  • イントゥ・ザ・ストーム

    超巨大竜巻に襲われた町を舞台に、必死に生き延びようとする人々の姿を臨場感溢れる映像で映し出すディザスター・ムービー。「エビデンス 全滅」のジョン・スウェットナムの脚本を「ファイナル・デッドブリッジ」のスティーヴン・クォーレが監督。出演は「ホビット」シリーズのリチャード・アーミティッジ、「フェイシズ」のサラ・ウェイン・キャリーズ。
    70
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    桜坂洋のライトノベル『All You Need Is Kill』(集英社スーパーダッシュ文庫・刊)をもとにしたSFアクション。謎の侵略者からの攻撃に歯が立たない中、決死の任務にあたり戦死したはずの少佐がタイムループに巻き込まれる。監督は「Mr.& Mrs. スミス」「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマン。タイムループを抜け出す糸口を探しながら何度も出撃と戦死を繰り返す少佐を「ミッション:インポッシブル」シリーズや「トップガン」のトム・クルーズが、少佐と同じくタイムループに巻き込まれている特殊部隊軍人の女性を「ヴィクトリア女王 世紀の愛」「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが演じる。2D/3D同時公開。
    80
  • ニューヨーク 冬物語

    「ビューティフル・マインド」でアカデミー脚本賞を受賞したアキバ・ゴールズマンの初監督作。ニューヨークを舞台に、ある運命の力によって100年に亘り生かされた男の姿を描く。出演は「デッドマン・ダウン」のコリン・ファレル、『ダウントン・アビー 貴族とメイドと相続人』のジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、「ビューティフル・マインド」のジェニファー・コネリー、「グラディエーター」のラッセル・クロウ。
    60
  • レゴ(R) ムービー

    カラフルなレゴ(R)ブロックの世界を舞台に、救世主に勘違いされた青年が大冒険に巻き込まれていく姿を描くアドベンチャー。監督は「くもりときどきミートボール」のフィル・ロードとクリストファー・ミラー。声の出演は「マネーボール」のクリス・プラット、「主人公は僕だった」のウィル・フェレル、「ハンガー・ゲーム」のエリザベス・バンクス、「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン、「インビクタス 負けざる者たち」のモーガン・フリーマン。2D/3D同時上映。
  • 華麗なるギャツビー(2013)

    F・スコット・フィッツジェラルドの小説『グレート・ギャツビー』」を基に、「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が独自の解釈で映画化。1920年代を舞台に、謎めいた大富豪のゆるぎない夢と叶わぬ愛、破滅へと向かう姿を描く。出演は「アビエイター」のレオナルド・ディカプリオ、「スパイダーマン」シリーズのトビー・マグワイア、「ドライヴ」のキャリー・マリガン、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジョエル・エドガートン。2D/3D同時公開。
    80
  • L.A.ギャングストーリー

    実話を基に、ロサンゼルスを牛耳るギャングのボスと、L.A.市警のはぐれ者たちによる極秘チームの闘いを描くクライム・アクション。監督は、「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー。出演は、「ミルク」のジョシュ・ブローリン、「ドライヴ」のライアン・ゴズリング、「きっと ここが帰る場所」のショーン・ペン。
    70
  • 一枚のめぐり逢い

    イラク戦争の最中、見知らぬ女性が写った一枚の写真のおかげで命を救われた軍曹が、任務終了後にその女性を探しに行き恋に落ちるが、ある事情により二人の間が引き裂かれるラブストーリー。「きみに読む物語」の原作者で知られるニコラス・スパークスのベストセラー『ザ・ラッキー・ワン』を、「シャイン」で第69回アカデミー賞作品賞・監督賞などにノミネートされた「アトランティスのこころ」「幸せのレシピ」のスコット・ヒックスが映画化。脚本は「リメンバー・ミー」のウィル・フェッターズ。「ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー」「きみがくれた未来」のザック・エフロン、「肩をすくめるアトラス PART1」のテイラー・シリング、「ミート・ザ・ペアレンツ」のブライス・ダナーらが出演。
    80
  • ダーク・シャドウ(2012)

    「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督とジョニー・デップが8度目のタッグを組み、1960年代に放映された人気TVシリーズを映画化。魔女によってヴァンパイアにされ200年後に目覚めた男と、その末裔たちの姿を描く。共演は「パーフェクト・センス」のエヴァ・グリーン、「ニューイヤーズ・イブ」のミシェル・ファイファー、「英国王のスピーチ」のヘレナ・ボナム=カーター、「ヒューゴの不思議な発明」のクロエ・モレッツ。
    70
  • シャーロック・ホームズ シャドウゲーム

    ロバート・ダウニー・Jr(「アイアンマン」)とジュード・ロウ(「コンテイジョン」)共演のヒット作「シャーロック・ホームズ」の続編。ホームズが最大のライバル、モリアーティ教授の陰謀に立ち向かう。主演2人はそのままに、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のノオミ・ラパスが共演。監督は前作に続きガイ・リッチー。
    80
  • ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊

    ダンスの得意なペンギン、マンブルの冒険を描いたミュージカル・アニメーションの第2弾。本作では、マンブルの息子エリックが登場する。声の出演は「9<ナイン> 9番目の奇妙な人形」のイライジャ・ウッド、「スマーフ」のハンク・アザリア。2D版に加え、3D版も公開。監督は「ベイブ 都会へ行く」のジョージ・ミラー。
    80
  • ガフールの伝説

    フクロウの世界を舞台に、悪と戦う若きフクロウたちの活躍を描いたキャスリン・ラスキーの小説『ガフールの勇者たち』をアニメ化。監督は、「300」のザック・スナイダー。声の出演は、「ラスベガスをぶっつぶせ」のジム・スタージェス、「ブライト・スター いちばん美しい恋の詩(うた)」のアビー・コーニッシュ。2D・3D版同時上映。
    80
  • キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争

    動物スパイの活躍を描いた「キャッツ&ドッグス」続編。世界征服を企むネコを倒すため、動物たちが一致団結して戦う姿を、実写や最新パペット技術、3Dアニメを駆使して描く脱力系コメディ。監督は新鋭ブラッド・ペイトン。声の出演は、ドラマ『フレンズ』のクリスティナ・アップルゲイト、「ローズ」のベット・ミドラー。
    80
  • シャーロック・ホームズ(2009)

    「ロックンローラ」のガイ・リッチー監督が、名探偵シャーロック・ホームズを大胆でタフ、ワイルドな行動派として描いたミステリー。出演は「路上のソリスト」のロバート・ダウニー・Jr、「マイ・ブルーベリー・ナイツ」のジュード・ロウ、「きみがぼくを見つけた日」のレイチェル・マクアダムス、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のマーク・ストロング、「ヘンダーソン夫人の贈り物」のケリー・ライリーなど。
    80
  • かいじゅうたちのいるところ

    モーリス・センダックの同題絵本を実写映画化。家族との諍いから家を飛び出した8歳の少年と、かいじゅうたちの触れ合いを描くファンタジー。監督は、「マルコヴィッチの穴」のスパイク・ジョーンズ。出演は、「The Brothers Bloom」のマックス・レコーズ、「カポーティ」のキャサリン・キーナー。
    60
  • グラン・トリノ

    誰にも心を開けず、死を待つだけの生活を過ごす孤独な老人と少年とが心を通わせていくヒューマン・ストーリー。「許されざる者」「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー賞の作品賞と監督賞に輝いたクリント・イーストウッドが、激しくも静かに暴力の否定を訴える。製作・監督・主演をイーストウッドが務め、自身の主演作は「ミリオンダラー・ベイビー」以来となる。脚本は、本作が映画デビュー作となるニック・シェンク。他のキャストでは、「大いなる陰謀」のクリストファー・カーレイ以外は、ほぼ無名な新人たちで固めた。テーマ曲も、イーストウッド自身が手掛けている。
    90
  • イエスマン “YES”は人生のパスワード

    人生に後ろ向きだった男が、常に“イエス”と言うルールを自分に課したことから騒動が巻き起こるハートフル・コメディ。監督は「恋は邪魔者」のペイトン・リード。出演は「ナンバー23」のジム・キャリー、「ハプニング」のゾーイ・デシャネル、「ブラザーサンタ」のジョン・マイケル・ヒギンズ、「ウォンテッド」のテレンス・スタンプなど。
    86
    • 笑える
  • ゲット スマート

    1960年代後半に人気を博したTVスパイシリーズ『それ行けスマート』を、「40歳の童貞男」のスティーブ・カレルが製作総指揮・主演兼任で映画化。世界制服を企む犯罪組織の陰謀に立ち向かう、米国スパイ機関の新米エージェントと凶暴美女の活躍をコメディタッチで描く。共演は「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ
    80
  • 最後の初恋

    「運命の女」で夫婦を演じたリチャード・ギアとダイアン・レインが立場を変えて再び共演。満たされない日常を見つめなおすために地方の港町を訪れた一人の主婦と医師が出会い、運命的な恋に落ちてゆく姿を綴る。原作は、著書が世界で累計3600万部のセールスを記録し、アメリカを代表するロマンス作家ニコラス・スパークス。
    80
  • スピード・レーサー

    日本製のアニメながら、世界各国で放映されて大人気となった『マッハGoGoGo』をハリウッドで実写化。「マトリックス」シリーズのジョエル・シルバーがプロデュースし、ウォシャウスキー兄弟が脚本・監督を手掛けた。レース・シーンをはじめ究極的なCGで、これまで誰も見たことのない実写とアニメを融合した革新的映像のドラマとなった。主演は、「ロード・オブ・ドッグタウン」のエミール・ハーシュ。共演に「ペネロピ」のクリスティーナ・リッチ、「デッドマン・ウォーキング」でアカデミー女優賞に輝いたスーザン・サランドン。
    80
  • アイ・アム・レジェンド

    近未来のニューヨークを舞台に、ウイルス感染を免れて生き残った科学者の孤独と戦闘を描くSFアクション大作。原作は、「激突!」の原作者としても知られるリチャード・マシスンが54年に発表した同名小説で、今回が3度目の映画化となる。主演は「メン・イン・ブラック」「アイ,ロボット」のウィル・スミス。監督は、「コンスタンティン」で映画監督デビューした新鋭フランシス・ローレンス。
    70
  • ライセンス・トゥ・ウェディング

    挙式する条件として課された結婚準備のためのセミナーを受けることになったカップルが、奇妙な課題を出してくる風変りな牧師に振り回される、ラブ・コメディ。監督は「旅するジーンズと16歳の夏」のケン・クワピス。出演は「ナイト ミュージアム」のロビン・ウィリアムズ、「恋とスフレと娘とわたし」のマンディ・ムーア、「ドリーム・ガールズ」のジョン・クラシンスキーほか。
    80
  • ブレイブワン

    アメリカが抱える9.11後の病理を、ひとりの女性の生き方に重ねるサスペンス・アクション。婚約者を殺害されて、銃を手にして自ら悪を裁く道を選択したヒロインに、「羊たちの沈黙」のジョディ・フォスター。本作では、製作総指揮も兼ねる。監督は「クライング・ゲーム」でアカデミー賞脚本賞を獲得、「インタビュー・ウィズ・バンパイア」「プルートで朝食を」のニール・ジョーダン。事件を捜査しながらもヒロインを支える黒人警官役に、「ハッスル&フロウ」のテレンス・ハワード。
    80
  • インベージョン(2007)

    一夜にしてまわりの人間が別人になっていくという恐怖を描いたサスペンス。監督は「ヒトラー~最後の12日間」のオリバー・ヒルシュビーゲル。出演は「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマン、「007/カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグ、。
    60
  • 幸せのレシピ

    ワーカホリックになっている女性シェフが、親を亡くした姪を引き取っている間にやってきた男性と出会い豊かな心を得る、ラブストーリー。ドイツ映画「マーサの幸せレシピ」(01)を「シャイン」のスコット・ヒックス監督がリメイク。出演は「シカゴ」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、「サンキュー・スモーキング」のアーロン・エッカート、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリンほか。
    84
    • おしゃれな
    • セクシーな
  • オーシャンズ13

    ラスベガスを舞台に、凄腕の犯罪チームが華麗な活躍を繰り広げる「オーシャンズ」シリーズの第三弾。今回は仲間の一人を罠に嵌めたホテル王へのリベンジ計画が展開する。出演はジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンといったレギュラー・メンバーのほか、「トゥー・フォー・ザ・マネー」のアル・パチーノ、「セレブの種」のエレン・バーキンが参加。監督はシリーズを通してスティーヴン・ソダーバーグ。
    60
  • ラッキー・ユー

    恋もポーカーも駆け引きがすべてだった男が、駆け引きゼロの女と恋に落ちるとき―天才ポーカープレーヤーが初めて出会った“読めない”相手。彼女こそ、彼の人生を変える運命の女神<ラッキー・ユー>。「L.A.コンフィデンシャル」のカーティス・ハンソン監督が初めて手がけるラブストーリー。主演は、「トロイ」のエリック・バナと、「ラブソングができるまで」のドリュー・バリモア。
    60
  • リーピング

    “奇跡”といわれる現象の真相に科学で立ち向かうスーパーナチュラル・スリラー。監督は「ピーター・セラーズの愛し方 ライフ・イズ・コメディ!」のスティーブン・ホプキンス。主演は「ボーイズ・ドント・クライ」、「ミリオンダラー・ベイビー」のオスカー女優、ヒラリー・スワンク。
    70
  • ラブソングができるまで

    落ちぶれたポップスターと男に騙された元ライターの交流を描いたラブストーリー。主演はヒュー・グラント(「ブリジット・ジョーンズの日記」)、ドリュー・バリモア(「チャーリーズ・エンジェル」)。監督は「トゥー・ウィークス・ノーティス」のマーク・ローレンスである。
    80
  • ハッピー フィート

    アカデミー賞を受賞した「ベイブ」のクリエイターたちが、3D・CGアニメの限界に挑んだペンギンたちのハートフルストーリー。声の出演には、イライジャ・ウッド(「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ)、ロビン・ウィリアムズ(「奇蹟の輝き」)、ニコール・キッドマン(「奥さまは魔女」)など豪華な顔ぶれが揃った。監督は「ベイブ・都会へ行く」のジョージ・ミラーである。
    80
  • イルマーレ(2006)

    イ・ジョンジェ&チョン・ジヒョン共演で韓国でヒットした同名映画をハリウッドでリメイクした純愛ラブストーリー。2004年と2006年を結ぶ不思議な郵便箱で文通を始めた男女が、実際には会えない互いへの恋心を募らせていく。監督は「フィガロ・ストーリー」のアレハンドロ・アグレスティ。主演は「スピード」以来の共演となるキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック。
    90
  • 迷い婚 すべての迷える女性たちへ

    結婚をめぐるハートウォーミングなラブストーリー。主演はTVドラマ『フレンズ』のレイチェル役で人気を博したジェニファー・アニストン。シャーリー・マクレーン(「愛と追憶の日々」)やケビン・コスナー(「ワイルド・レンジ 最後の銃撃」)など大物俳優陣が脇を固めている。監督は「恋人たちの予感」のロブ・ライナー。
    50
  • ファイヤーウォール

    誘拐された家族を守るために、コンピュータ・セキュリティに挑む犯人と戦う銀行幹部の男を描くサスペンス。監督は「ウィンブルドン」のリチャード・ロンクレイン。脚本はこれがデビューとなるジョー・フォート。撮影は「愛の神、エロス」のマルコ・ポンテコルヴォ。音楽は「シリアナ」のアレクサンドル・デプラ。美術は「ウィンブルドン」のブライアン・モリス。編集は「マジェスティック」のジム・ペイジ。出演は「ハリウッド的殺人事件」のハリソン・フォード、「ウィンブルドン」のポール・ベタニー、「サイドウェイ」のヴァージニア・マドセン、「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」のメアリー・リン・ライスカブ、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のロバート・パトリック、「ウェス・クレイヴン’s カースド」のロバート・フォースター、「NOEL ノエル」のアラン・アーキン。
    70
  • 蝋人形の館

    過去に2度映画化された猟奇ホラーの名作を、3度目の映像化。地図にさえ載らない町のたった一つの名所である蝋人形館を訪れた若者たちが、ひとり、またひとりと狩られていく。出演はTVドラマ『24-TWENTY FOUR-』のキム・バウワー役で一躍ブレイクしたエリシャ・カスバート、世界的セレブリティのパリス・ヒルトン。
  • チャーリーとチョコレート工場

    5人の子供たちが不思議なチョコレート工場の世界を体験するファンタジー。監督は「ビッグ・フィッシュ」のティム・バートン。脚本は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのジョン・オーガスト。原作はロアルド・ダールのベストセラー小説『チョコレート工場の秘密』。撮影は「ビッグ・フィッシュ」のフィリップ・ルースロ。音楽は「ビッグ・フィッシュ」や「スパイダーマン」シリーズのダニー・エルフマン。美術は「ターミナル」のアレックス・マクダウェル。編集は「ビッグ・フィッシュ」のクリス・レベンゾン。衣裳は「ヴァン・ヘルシング」のガブリエラ・ペスクッチ。出演は「ネバーランド」「シークレット・ウインドウ」のジョニー・デップ、「ネバーランド」のフレディー・ハイモア、「ミーン・マシーン」のデイヴィッド・ケリー、「ビッグ・フィッシュ」のヘレナ・ボナム=カーター、「ライフ・アクアティック」のノア・テイラー、「アンナ・カレーニナ」のジェームズ・フォックス、「ビッグ・フィッシュ」「ドッジボール」のミッシー・パイル、「ビッグ・フィッシュ」のディープ・ロイ、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」のクリストファー・リー、「80デイズ」のアダム・ゴドリーほか。
    90
  • デンジャラス・ビューティー2

    男勝りで色気ゼロの女性FBI捜査官グレイシー・ハートの活躍を描いた「デンジャラス ビューティー」の続編。監督は「サンタクローズ」「ジャングル2ジャングル」のジョン・パスキン。主演は引き続きサンドラ・ブロック。共演に「Ray/レイ」のレジーナ・キング。
    80
  • オーシャンズ12

    ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモン…人気ハリウッド・スターが一同に結集し、全世界で大ヒットを放った「オーシャンズ11」の続編。ヨーロッパ全土を舞台に、犯罪のドリームチームが新たに一大計画を仕掛ける。監督も引き続きスティーヴン・ソダーバーグ。新たに加わるのは、アカデミー賞女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、フランス人俳優ヴァンサン・カッセル。
    60
  • キャットウーマン

    猫のようなスタイルで超人的能力を授かったスーパー・ヒロインが活躍するアクション・ドラマ。監督は「ヴィドック」のピトフ。脚本は「ターミネーター3」のジョン・ブランカート&マイケル・フェリス、「ザ・コア」のジョン・ロジャーズ。原作はボブ・ケイン創作のコミック。撮影は「ファム・ファタール」のティエリー・アーボガスト。音楽は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」のクラウス・バデルト。美術は「ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション」のビル・ブルゼスキー。編集は「略奪者」のシルヴィー・ランドラ。衣裳は「クィーン・オブ・ザ・ヴァンパイア」のアンガス・ストラシー。出演は「X―メン」シリーズのハル・ベリー、「ケイティ」のベンジャミン・ブラット、「タイムライン」のランバート・ウィルソン、「メイド・イン・マンハッタン」のフランシス・コンロイ、「ヴァージン・ハンド」のシャロン・ストーンほか。
    70
  • トルク

    ハイスピードで飛ばすバイク乗りたちの争いを描いたアクション。監督はミュージックヴィデオ界の売れっ子で、これが映画デビューとなるジョセフ・カーン。撮影は「アンダー・サスピション」のピーター・リーヴィー。音楽はロック・バンド”イエス“の元メンバーでもある、「バッドボーイズ2バッド」のトレヴァー・ラビン。美術は「シャンハイ・ヌーン」のピーター・J・ハンプトン。編集は「ソニー」のハワード・E・スミスほか。出演は「ザ・リング」のマーティン・ヘンダーソン、「グッドボーイズ」のアイス・キューブ、「オールド・ルーキー」のジェイ・ヘルナンデス、「007/ダイ・アナザー・デイ」のウィル・ユン・リー、「ジャスト・マリッジ」のモーネイ・マザー、「ブレイド」シリーズのマット・シャルツィ、「ハイ・クライムズ」のアダム・スコットほか。
    70
  • テイキング・ライブス

    FBI特別捜査官の女性が、次々と被害者自身に成りすましながら生きていく連続殺人犯を追うサスペンス。監督はこれが日本初公開作となるD・J・カルーソー。原作はマイケル・パイの小説『人生を盗む男』。撮影は「バッドボーイズ2バッド」のアミーア・モークリー。音楽は「めぐりあう時間たち」のフィリップ・グラス。編集は「運命の女」のアン・V・コーツ。衣裳は「トータル・フィアーズ」のマリー=シルヴィー・デヴォー。出演は「すべては愛のために」のアンジェリーナ・ジョリー、「トレーニング デイ」のイーサン・ホーク、「フォーン・ブース」のキーファー・サザーランド、「マイ・ハート、マイ・ラブ」のジーナ・ローランズ、「S.W.A.T.」のオリヴィエ・マルティネス、「パトリオット」のチェッキー・ケイリオ、「略奪者」のジャン=ユーグ・アングラードほか。
    70
  • ミスティック・リバー

    殺人事件を通して再び出会った幼なじみの男3人の運命を描いたサスペンス。監督・製作は「ブラッド・ワーク」のクリント・イーストウッド。脚本も「ブラッド・ワーク」のブライアン・ヘルゲランド。原作はデニス・ルヘインのベストセラー小説。撮影は「ブラッド・ワーク」のトム・スターン。美術も「ブラッド・ワーク」のヘンリー・バムステッド。編集も「ブラッド・ワーク」のジョエル・コックス。出演は「アイ・アム・サム」のショーン・ペン、「ヒューマンネイチュア」のティム・ロビンス、「コール」のケヴィン・ベーコン、「マトリックス」シリーズのローレンス・フィッシュバーン、「ポロック 2人だけのアトリエ」のマーシャ・ゲイ・ハーデン、「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」のローラ・リニーほか。2004年ゴールデン・グローブ賞主演男優賞、助演男優賞受賞。
    70
  • マトリックス レボリューションズ

    人工知能に支配された仮想現実空間で、人類を守るために立ち上がった救世主たちの活躍を描くSF3部作の完結編。監督・製作総指揮・脚本は、シリーズ前作に続きラリー&アンディのウォシャウスキー兄弟。撮影のビル・ホープ、音楽のドン・デイヴィスら、主要スタッフは前作から受け継いでいる。出演は前作から引き続き、「陽だまりのグラウンド」のキアヌ・リーヴス、「イベント・ホライゾン」のローレンス・フィッシュバーン、「メメント」のキャリー=アン・モス、「ロード・オブ・ザ・リング」のヒューゴ・ウィーヴィング、「アリ」のジャダ・ピンケット・スミス、「ティアーズ・オブ・ザ・サン」のモニカ・ベルッチ、「無問題2」のコリン・チャウ、「アリ」のノーナ・ゲイ、「コラテラル・ダメージ」のハリー・レニックス、「ウーマン・オン・トップ」のハロルド・ペリノーほか。
    90
  • マトリックス・リローデッド

    人工知能に支配された仮想現実空間で、人類を守るために立ち上がった救世主たちの活躍を描く人気SF3部作の第2章。監督・製作総指揮・脚本は、シリーズ前作に続きラリー&アンディーのウォシャウスキー兄弟。撮影のビル・ホープ、音楽のドン・デイヴィスら、主要スタッフは前作から受け継いでいる。出演は前作から引き続きのキャストに、「陽だまりのグラウンド」のキアヌ・リーヴス、「イベント・ホライゾン」のローレンス・フィッシュバーン、「メメント」のキャリー・アン・モス、「ロード・オブ・ザ・リング」のヒューゴ・ウィーヴィングほか。新キャストに、「アリ」のジャダ・ピンケット・スミス、「アレックス」のモニカ・ベルッチ、これが映画デビューとなるニール&エイドリアンのレイメント兄弟ほか。
    90
  • トゥー・ウィークス・ノーティス

    正義感に燃える熱血派の女性弁護士と、仕事上の対立関係にあったハンサムで優柔不断な御曹司が恋に落ちてしまうロマンティック・コメディ。主演は本作で製作も務めるサンドラ・ブロック。共演に、「アバウト・ア・ボーイ」のヒュー・グラント。
    80
  • プルート・ナッシュ

    近未来の月面都市を舞台に繰り広げられるSFアクション・コメディ。主演は「ナッティ・プロフェッサー」のエディー・マーフィ。監督は「シティ・スリッカーズ」のロン・アンダーウッド。お得意のトークとクールなエディーの魅力が楽しめる。
    70
  • ドリームキャッチャー

    スティーヴン・キングの原作を「白いドレスの女」「わが街」の巨匠ローレンス・カスダンの手により映画化。少年の頃に同じ秘密を共有した4人の男たちが、次々と起こる不吉な出来事に見舞われながら人類の運命をかけて謎の存在に立ち向かう。
    70
  • アナライズ・ユー

    マフィアのボスと医者との奇妙な友情を描いたコメディ「アナライズ・ミー」の続編。「悪いことしましョ!」のハロルド・ラミスが監督、製作は「ショウタイム」のジェイソン・ローゼンサールに「抱擁」のポーラ・ワインスタイン、出演は「ミート・ザ・ペアレンツ」のロバート・デニーロ、「アメリカン・スウィートハート」のビリー・クリスタルと、キャスト・スタッフともに前作を引き継ぐものが多い。
    80
  • ゴーストシップ

    ジョエル・シルヴァーとロバート・ゼメキスが設立したホラー専門映画制作会社ダーク・キャッスル・エンタテインメントの、「TATARI」「13ゴースト」に続く第3弾。謎の豪華客船を舞台に海洋ファンタジック・ホラーが展開し、クラシカルな恐怖が雰囲気をかもし出す。
    70
  • スパイダー パニック!

    有毒廃棄物の影響で突然変異した巨大グモの大群と、それに応戦する片田舎の住民の姿を描くB級テイストあふれる巨大生物パニック・コメディ。製作総指揮は「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒ。主演は「スクリーム」シリーズのデヴィッド・アークエット。
    80
  • ショウタイム

    TVの捜査実況番組に出演することになった堅物のベテラン刑事と俳優志望の警官のアクション・エンターテインメント。製作総指揮はウィル・スミス。監督は、「シャンハイ・ヌーン」のトム・デイ。出演は「15ミニッツ」のロバート・デ・ニーロ、「48時間」のエディ・マーフィほか。
    80
  • サウンド・オブ・サイレンス

    娘を誘拐された精神科医が自分の患者からある番号を聞き出すことを要求される、息をつかせぬ展開のサスペンスアクション。監督は「コレクター」のゲイリー・フレダー。製作の一人に「プラトーン」のアーノルド・コペルソン。出演はハリウッドを代表する映画人マイケル・ダグラス、「パトリオット・ゲーム」のショーン・ビーン、「17歳のカルテ」のブリタニー・マーフィ、「ラストサマー2」のジェニファー・エスポジートほか。
  • アトランティスのこころ

    自分のことしか頭にない母と二人で暮らす11歳の少年が、不思議な力を持つ老人と出会い、人生という現実の感動と悲しみを体験する奇跡の物語。原作は「グリーン・マイル」のスティーブン・キング。監督は「シャイン」のスコット・ヒックス。脚本は「ミザリー」のウィリアム・ゴールドマン。出演は「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンス、「15ミニッツ」のアントン・イェルチン、「パトリオット」のミカ・ブーレムほか。
    80
  • オーシャンズ11

    11人のプロフェッショナルによる現金強奪作戦を描く小粋なクライム・ムーヴィー。1960年作「オーシャンと11人の仲間」のリメイク。監督は「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ。撮影もピーター・アンドリューズ名義で彼自身が担当。脚本は「完全犯罪」のテッド・グリフィン。音楽は「アウト・オブ・サイト」のデイヴィッド・ホルムズ。編集は「トラフィック」のスティーヴン・ミリオン。衣裳は「エリン・ブロコビッチ」のジェフリー・クアランド。出演は「オー・ブラザー!」のジョージ・クルーニー、「スパイ・ゲーム」のブラッド・ピット、「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツ、「すべての美しい馬」のマット・デイモン、「絶体×絶命」のアンディ・ガルシア、「200本のタバコ」のケイシー・アフレック、「60セカンズ」のスコット・カーン、「ソードフィッシュ」のドン・チードル、「アメリカン・ヒストリーX」のエリオット・グールドほか。
    60
  • スポット

    「スクリーム」シリーズや「25年目のキス」で、名バイプレイヤーとして映画の脇を固めたデイヴィッド・アークエット主演のコメディ・アクション。監督に「コスビー・ショ-」など米テレビ界のコメディの俊才ジョン・ホワイトセル、共演にマイケル・クラーク・ダンカンなど、手堅いスタッフ・キャストが揃った。
    80
  • ソードフィッシュ

    「60セカンズ」のドミニク・セナ監督がジョン・トラヴォルタ主演で描くクライム・サスペンス。製作は「マトリックス」シリーズのジョエル・シルヴァー。巧妙な“ミス・ディレクション”で、物語が二転三転する。
    80
  • トレーニング デイ

    血気盛んな新人刑事がベテラン刑事の指導のもとで、予想つかない事態に巻き込まれていく異色の刑事ドラマ。出演は「ボーン・コレクター」のデンゼル・ワシントンと「ガタカ」のイーサン・ホーク。監督は「リプレイスメント・キラー」のアントワーン・フークア。ワシントンは本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞した。
    80
  • キャッツ&ドッグス

    猫と犬の壮絶なバトルが繰り広げられる痛快アクション。監督は「アンツ」に参加したローレンス・グーターマン。撮影は「ウェディング・プランナー」のフリオ・マカット。音楽は「リプレイスメント」のジョン・デブニー。動物調教は「天使がくれた時間」のブーン・ナー。出演は「ロスト・ワールド」のジェフ・ゴールドブラム、「ムーンライト&ヴァレンチノ」のエリザベス・パーキンズほか。
    80
  • デンジャラス・ビューティー

    サンドラ・ブロック演じる男勝りな主人公がひょんなことからメキメキ女を上げていく。王道シンデレラ・ストーリー。コミカルな笑いどころもたっぷりで、かつてない個性的な美女像が描かれる。
    80
  • レッド プラネット

    徹底した科学考証とリアルなSFXで、火星に降り立った科学者グループのサバイバルを描く近未来SFドラマ。出演は「マトリックス」シリーズで一躍脚光を浴びたキャリー=アン・モス、「バットマン フォーエバー」のヴァル・キルマーほか。監督はナイキ、マルボロのTVコマーシャルなどを手がけ、多くの賞を受賞したCM界出身のアントニー・ホフマン。
    60
  • スリー・キングス

    湾岸戦争終結直後、イラクが隠した金塊強奪に乗り出した3人の兵士の姿を、オフビートなタッチで描く異色アクション。監督・脚本は「アメリカの災難」のデイヴィッド・O・ラッセル。原案はジョン・リドリー。撮影は「ゴールデンボーイ」のニュートン・トーマス・シーガル。音楽は「将軍の娘 エリザベス・キャンベル」のカーター・バーウェル。美術は「ニュートン・ボーイズ」のキャサリン・ハードウィック。編集は「ブルースカイ」のロバート・K・ランバート。衣裳は「マトリックス」のキム・バレット。出演は「アウト・オブ・サイト」のジョージ・クルーニー、「NYPD15分署」のマーク・ウォールバーグ、「アナコンダ」のアイス・キューブ、「ビーイング・ジョン・マルコヴィッチ」(監督)のスパイク・ジョーンズ、「ヴァイラス」のクリフ・カーティス、「ブルワース」のノーラ・ダンほか。
    80
  • アナライズ・ミー

    ノイローゼになったマフィアのボスと強引に彼の主治医にされた精神科医のおかしな関係を描いたコメディ。監督は「クローンズ」のハロルド・ライミス。脚本はTVシリーズ『マーフィー・ブラウン』のピーター・トーラン、新鋭ケネス・ローナガンの原案を、ふたりとライミスが担当。撮影は「ある貴婦人の肖像」スチュアート・ドライバーグ。音楽は「ゲーム」のハワード・ショア。美術は「ワグ・ザ・ドッグ ウワサの真相」のウィン・トーマス。編集は「ラリー・フリント」のクリストファー・セレフセン。出演は「RONIN」のロバート・デ・ニーロ、「ファザーズ・デイ」のビリー・クリスタル、TVシリーズ『フレンズ』のリサ・クードロー、「悪魔のような女」のチャズ・パルミンテリ、「イレイザー」のジョー・ヴィテレリほか。
  • ディープ・ブルー(1999)

    海上のハイテク研究所を舞台に、高度な知能を持ったサメとその研究所に閉じ込められた人々の死闘を描いたアクション・サスペンス。監督は「ロング・キス・グッドナイト」のレニー・ハーリン。脚本は『ZERO Gravity』のダンカン・ケネディ、ドナ・パワーズとウェイン・パワーズ。製作は「プラクティカル・マジック」(脚本)のアキヴァ・ゴールズマン、「マウス・ハント」のアラン・リーシュとトニー・ラドウィグ。製作総指揮は「アウトブレイク」のダンカン・ヘンダーソンと「マトリックス」のブルース・バーマン。撮影は「沈黙の陰謀」のスティーヴン・ウィンドン。音楽は「グリマーマン」のトレヴァー・ラビン。美術は「スモール・ソルジャーズ」のウィリアム・サンデル。編集は「リーサル・ウェポン4」のフランク・J・ユーリオステと「沈黙の陰謀」のデレク・G・ブリードキン。衣裳はマーク・ブリッジス。視覚効果監修は「ロング・キス・グッドナイト」のジェフリー・A・オークン、サメ動作監修は「フリッパー」のウォルト・コンティ、特殊効果監修は「スターシップ・トゥルーパーズ」のジョン・リチャードソン、水中撮影は「タイタニック」のピート・ロマーノ。出演は「シン・レッド・ライン」のトーマス・ジェーン、「恋はワンダフル!?」のサフロン・バローズ、人気ラッパーである「トイズ」のLLクールJ、「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソン、「コップランド」のマイケル・ラパポート、「エンジェル・ベイビー」のジャクリーン・マッケンジー、「RONIN」のステラン・スカルスゲールドほか。
    80
  • マトリックス

    仮想現実空間を創造して世界を支配するコンピュータを相手に戦いを挑む男の死闘を描いたSFアクション。監督・脚本は「バウンド」のラリーとアンディのウォシャウスキー兄弟。製作は「リーサル・ウェポン4」のジョエル・シルヴァー。製作総指揮は「フェイス/オフ」のバリー・M・オズボーン、「ダーク・シティ」のアンドリュー・メイソン、「プラクティカル・マジック」のブルース・バーマン、「ディアボロス 悪魔の扉」のアーウィン・ストフ、ウォシャウスキー兄弟。撮影のビル・ポープ(「グリッドロック」)、音楽のドン・デイヴィス(「ロスト・イン・スペース」)、編集のザック・ステインバーグは「バウンド」に続く参加。美術はオーウェン・パターソン。衣裳は「ヘンリー五世」のキム・バレット。カンフー指導は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズ、「ブラック・マスク 黒侠」(監督も)など、香港武侠アクションの第一人者ユエン・ウーピン。出演は「ディアボロス」のキアヌ・リーヴス、「イベント・ホライゾン」のローレンス・フィッシュバーン、「サボタージュ」のキャリー=アン・モス、「プリシラ」のヒューゴ・ウィーヴィング、「バウンド」のジョー・パントリアーノほか。
    90
  • プラクティカル・マジック

    生き方の対照的な“魔女”の姉妹の恋を描いた、ファンタスティックなラヴ・コメディ。アリス・ホフマンの小説『プラクティカル・マジック』(集英社文庫・刊)を、「恋におぼれて」のグリフィン・ダンが監督。脚本は「マチルダ」のロビン・スウィコード(製作協力も)、「依頼人」のアキヴァ・ゴールズマ・ンと「フレンチ・キス」のアダム・ブルックス。製作総指揮は「微笑みをもう一度」のメアリー・マクラグレンと「ツイスター」のブルース・バーマン。撮影のアンドリュー・ダン、美術のロビン・スタンドファー、編集のエリザベス・クリングは「恋におぼれて」に続いての参加。ほかに、音楽は「マウス・ハント」のアラン・シルヴェストリ。主題歌はスティーヴィ・ニックスの『If You Ever DidBelive』。衣裳は「ディアボロス」のジュディアナ・マコフスキー。主演は「微笑みをもう一度」のサンドラ・ブロック(製作協力のフォーティス・フィルムスは彼女が主宰する会社)と「ピースメーカー」のニコール・キッドマン。共演は「モンタナの風に吹かれて」のダイアン・ウィースト、「私に近い6人の他人」のストッカード・チャニング、「アサインメント」のエイダン・クインほか。
    80
  • かぞくはじめました

    ひょんなことから親友の娘を交えて共同生活を送ることになった男女の姿を描くラブコメディ。監督は『ブロークン・ハーツ・クラブ』のグレッグ・バーランティ。出演は「キス&キル」のキャサリン・ハイグル、「トランスフォーマー」シリーズのジョシュ・デュアメル、「ポセイドン」のジョシュ・ルーカス、「レオニー」のクリスティナ・ヘンドリックスなど。2011年3月26日公開予定だったが東日本関東大震災の影響で公開中止。
    80
  • バレンタイン

    『ワイルドシングス』のD・リチャーズが主演のホラーサスペンスドラマ。無気味なバレンタインカードを受け取った美しい娘・シェリーが、何者かに惨殺され…。“スーパー・ハリウッドプライス・シリーズ第4弾”、2003年2月21日までの期間限定出荷。【スタッフ&キャスト】監督:ジェイミー・ブランクス 脚本:グレッチェン・J・バーグ/アーロン・ハーバーツ 製作総指揮:ブルース・バーマン 出演:デニーズ・リチャーズ/マーリー・シェルトン/キャサリン・ハイグル/デビッド・ボレナーズ
    70

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/9

木梨憲武(1962)

劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer

ライダーたちが時空を超えて戦いを繰り広げる特撮TV『仮面ライダージオウ』の劇場版。50年後に自分が世界を支配する魔王オーマジオウとなることを知った常磐ソウゴ。ついにその時がきたが、歴史の管理者クォーツァーが現れ、王誕生に隠された陰謀が明らかになる。奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐らレギュラー陣に加え、ダンス&ボーカルグループのDA PUMP、「旅猫リポート」の前野朋哉、「覚悟はいいかそこの女子。」の若林時英らがゲストキャストとして参加。同時上映は「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」。

いぬやしき

「GANTZ」の佐藤信介監督が、同作の原作者・奥浩哉の漫画を木梨憲武×佐藤健主演で実写化。謎の事故に巻き込まれ、超人的な能力を得た初老のサラリーマン犬屋敷壱郎と高校生・獅子神皓。犬屋敷は人を助けることに奔走する一方、獅子神は悪事に手を染めていき……。共演は「鋼の錬金術師」の本郷奏多、「リバーズ・エッジ」の二階堂ふみ、「グッモーエビアン!」の三吉彩花、「もういちど」の福崎那由他、「愚行録」の濱田マリ、「三度目の殺人」の斉藤由貴、「新宿スワン」シリーズの伊勢谷友介。脚本を「映画 ビリギャル」の橋本裕志、音楽を「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」のやまだ豊が務める。
千葉雄大(1989)

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

恋人がスマートフォンを落としたのを契機に過去を暴かれ命を狙われるミステリー「スマホを落としただけなのに」の続編。連続殺人事件から数ヶ月後、同じ現場から次々と若い女性の遺体が見つかり、刑事の加賀谷は先の事件で逮捕した浦野に捜査協力を依頼する。前作に引き続き「リング」の中田秀夫がメガホンを取り、刑事・加賀谷役の千葉雄大、連続殺人鬼・浦野役の成田凌が続投。謎の男から狙われる加賀谷の恋人・美乃里を乃木坂46の白石麻衣が演じる。

決算!忠臣蔵

大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。

NEW今日命日の映画人 3/9

該当する人物がいません