クリストファー・エクルストン クリストファーエクルストン

  • 出身地:マンチェスター Langworthy, Salford
  • 生年月日:1964/02/16

クリストファー・エクルストンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • やっぱり契約破棄していいですか!?

    小説家志望の青年と落ちぶれた殺し屋が繰り広げるサスペンス・コメディ。人生に絶望し、自殺未遂を繰り返すウィリアムは、クビ寸前の殺し屋レスリーに一週間以内に自分を殺してもらう契約を結ぶ。しかし、突如ウィリアムの前にキュートな女性エリーが現れ……。殺し屋レスリーを「否定と肯定」のトム・ウィルキンソン、小説家志望の青年ウィリアムを「ダンケルク」のアナイリン・バーナード、ウィリアムが惹かれる女性エリーを「モダン・ライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト」のフレイア・メイヴァーが演じる。共演は「ターナー、光に愛をこめて」のマリオン・ベイリー。監督は、本作が長編デビューとなるトム・エドモンズ。
    89
    • かっこいい
  • レジェンド 狂気の美学

    実在した双子のギャングをトム・ハーディが一人二役で演じるクライムサスペンス。60年代のロンドン。手段を選ばない方法で街の権力を手中に収めていくレジーとロニー。だが組織内の不調和やロニーの自滅的な行動により二人の絆に綻びが生じ始め……。共演は「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」のエミリー・ブラウニング、「キングスマン」のタロン・エガートン、「博士と彼女のセオリー」のデヴィッド・シューリス、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」のポール・ベタニー、「マイティ・ソー ダークワールド」のクリストファー・エクルストン。監督・脚本は「42 世界を変えた男」のブライアン・ヘルゲランド。
  • マイティ・ソー ダーク・ワールド

    マーベル・ヒーローを実写映画化した「マイティ・ソー」の続編。ロンドンで発生した重力異常を発端に訪れた宇宙滅亡の危機に立ち向かうソーの活躍を描く。監督は「パルーカヴィル」のアラン・テイラー。出演は「アベンジャーズ」クリス・ヘムズワース、トム・ヒドルストン、「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマン、「羊たちの沈黙」のアンソニ・ホプキンス。2D/3D同時上映。
    80
  • アンコール!!

    「イギリスから来た男」のテレンス・スタンプ、「ジュリエットからの手紙」のヴァネッサ・レッドグレイヴ共演で贈る音楽ドラマ。人間関係の苦手な熟年男性が、ガンを患った妻の代わりに合唱団に参加したことをきっかけに、新たな人生を切り開いてゆく姿を描く。「007/慰めの報酬」のジェマ・アータートンが共演。
    90
  • アメリア 永遠の翼

    大西洋横断飛行に成功した初の女性飛行士アメリア・イヤハートの生涯を、彼女を支えたジョージ・パットナムとの関係を中心に描く伝記ドラマ。出演は「ミリオンダラー・ベイビー」などで2度のオスカーに輝くヒラリー・スワンクと「シカゴ」のリチャード・ギア。監督は、「モンスーン・ウェディング」のミーラー・ナーイル。
    60
  • G.I.ジョー(2009)

    1960年代に発売されて人気を誇ったアクションフィギュアシリーズを、「ハムナプトラ」シリーズのスティーブン・ソマーズ監督が映画化。世界制服を企む悪の組織コブラの陰謀に、秘密チーム“G.I.ジョー”が挑む。出演は「コーチ・カーター」のチャニング・テイタム、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」のイ・ビョンホン。
    70
  • 光の六つのしるし

    “光”と“闇”の戦いに巻き込まれた少年の壮大な運命を描くファンタジー。スーザン・クーパーの『闇の戦い』シリーズ第1作を「トレインスポッティング」のジョン・ホッジが脚色、「エンド・オブ・オール・ウォーズ」のデヴィッド・L・カニンガムが監督した。主演はTVシリーズ『デッド・ゾーン』のアレクサンダー・ルドウィッグ。
    60
  • リベンジャーズ・トラジディ

    「レポマン」「シド アンド ナンシー」「ストレート・トゥ・ヘル」の映画監督アレックス・コックスが、故郷リヴァプールでトーマス・ミドルトンの17世紀の戯曲『復讐者の悲劇』を映画化した。主演はクリストファー・エクルストン。
  • 28日後…

    死のウィルスにより廃墟になった世界での生き残りを描く恐怖映画。監督は「ザ・ビーチ」のダニー・ボイル。脚本は「ザ・ビーチ」の原作者だったアレックス・ガーランド。撮影は「ジュリアン」のアンソニー・ドッド・マントル。音楽は「容疑者」のジョン・マーフィ。美術は「24アワー・パーティ・ピープル」のマーク・ティルデスリー。衣裳は「ブリジット・ジョーンズの日記」のレイチェル・フレミング。出演は「ザ・トレンチ 塹壕」のキリアン・マーフィ、「えびボクサー」のナオミ・ハリス、「24アワー・パーティ・ピープル」のクリストファー・エクルストン、「がんばれ、リアム」のミーガン・バーンズ、「ギャング・オブ・ニューヨーク」のブレンダン・グリーソンほか。
    70
  • しあわせ色のルビー

    宗教的呪縛の中で自分の正直な生き方を模索する女性を描く。監督・脚本は「タイタンズを忘れない」のボアズ・イェーキン。製作は「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のローレンス・ベンダーほか。撮影は「翼のない天使」のアダム・ホレンダー。音楽は「月の瞳」のレスリー・バーバー。衣裳は「リトル・ニッキー」のエレン・ルッター。出演は「ブリジット・ジョーンズの日記」のレニー・ゼルウィガー、「アザーズ」のクリストファー・エクルストン、「小説家を見つけたら」のグレン・フィッツジェラルド、「パラダイス・ロード」のジュリアナ・マルグリース、「パーフェクト・ストーム」のアレン・ペイン、「ジュニア」のキャスリーン・シャルファン、「真夜中のサバナ」のキム・ハンターほか。
  • アザーズ

    古屋敷内の霊的な恐怖を描くゴシック・ホラー。監督・脚本・音楽は「オープン・ユア・アイズ」のアレハンドロ・アメナーバル。製作総指揮は「バニラ・スカイ」のトム・クルーズほか。撮影は「サルサ!」のハビエル・アギーレサロベ。美術は「グラディエーター」のベンジャミン・フェルナンデス。衣裳は「蝶の舌」のソニア・グランデ。出演は「ムーラン・ルージュ」のニコール・キッドマン、「いつまでも二人で」のフィオヌラ・フラナガン、「60セカンズ」のクリストファー・エクルストン、「フェリシアの旅」のエレーン・キャシディほか。2002年ゴヤ賞最優秀作品賞ほか8部門受賞。
  • 姉のいた夏、いない夏

    姉の死に隠された真実を求め旅に出る若い女性を描いた感動のロード・ムービー。監督・脚本は「プラクティカル・マジック」などの脚本で知られるアダム・ブルックス。原作はジェニファー・イーガンのベストセラー小説『インヴィジブル・サーカス』。撮影は「ウェイクアップ!ネッド」のヘンリー・ブレアム。美術は「プラクティカル・マジック」のロビン・スタンドファー。出演は「彼女を見ればわかること」のキャメロン・ディアス、「パラサイト」のジョーダナ・ブリュースター、「60セカンズ」のクリストファー・エクルストン、「ミート・ザ・ペアレンツ」のブライス・ダナー、「氷の接吻」のパトリック・バーギン、「プラクティカル・マジック」のカミーラ・ベルほか。
  • いつまでも二人で

    若い夫婦の心の揺れを繊細に描いたラヴ・ストーリー。監督は「ひかりのまち」のマイケル・ウィンターボトム。製作はアンドリュー・イートン。脚本はジョン・フォート。撮影は「セクシュアル・イノセンス」のブノワ・デローム。音楽は「アイ ウォント ユー」のエイドリアン・ジョンストン。美術はマーク・ティルデスリー。編集はトレヴァー・ウェイト。衣裳は「グラディエーター」のジャンティ・イェイツ。出演は「ハート」のクリストファー・エクルストン、「草原とボタン」のデヴラ・カーワン、「ラブetc.」のイヴァン・アタルほか。
  • 60セカンズ

    24時間で50台の高級車を盗み出す車泥棒の活躍を描くカーアクション。「バニシングIN60”」をもとにしている。監督は「カリフォルニア」のドミニク・セナ。脚本はスコット・ローゼンバーグ。撮影はポール・キャメロン。音楽は「ディープ・ブルー」のトレヴァー・ラビン。出演は「シティ・オブ・エンジェル」「救命士」のニコラス・ケイジ、「17歳のカルテ」のアンジェリーナ・ジョリー、「カーラの結婚宣言」のジョヴァンニ・リビージ、「日陰のふたり」のクリストファー・エクルストンほか。
    80
  • イグジステンズ

    新感覚の仮想現実ゲームをめぐる陰謀劇に巻き込まれた青年とゲームデザイナーの姿を描くSFスリラー。監督・脚本は「クラッシュ」の鬼才デイヴィッド・クローネンバーグ。撮影のピーター・サスチスキー、音楽のハワード・ショア、美術のキャロル・スピアー、編集のロナルド・サンダース、衣裳のデニス・クローネンバーグはクローネンバーグ作品の常連。出演は「ガタカ」のジュード・ロウ、「ジョージア」のジェニファー・ジェイソン・リーほか。
  • エリザベス

    イングランドの女王エリザベス一世の数奇な半生を描く歴史大作。監督は「女盗賊プーラン」のシェカール・カブール。脚本は「ミーティング・ビーナス」のマイケル・ハースト。製作は「ビッグ・リボウスキ」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー、「ロザンナのために」のアリソン・オーウェン。撮影は「スライディング・ドア」のレミ・エイドファラシン。音楽は「シャイン」のデヴィッド・ハーシュフェルダー。美術は「キャメロット・ガーデンの少女」のアレクサンドラ・バーン。衣裳は「ハムレット」のアレクサンドラ・バーン。出演は「オスカーとルシンダ」のケイト・ブランシェット、「恋におちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズとジョフリー・ラッシュ、「ペダル・ドゥース」のファニー・アルダンほか。
    80
  • デス&コンパス

    犯罪と邪悪のはびこる近未来のメガロポリスで起きた謎の連続殺人事件を描いたSFミステリー。アルゼンチンのポスト・モダン作家、ホルヘ・ルイス・ボルヘスの短編小説『死とコンパス』(『ボルヘス/伝記集』に所収)を、「PNDC/エル・パトレイロ」のアレックス・コックスの監督で映画化。当初、英国BBC用に依頼されて作ったテレビ用映画を長編化したもの。ごく短い原作の不条理な世界を、三原色を強調した複雑怪奇な迷宮のハードボイルド物語として見事に映像化している。前作に続き、メキシコ映画界を代表するスタッフ、キャストが多数参加している。製作はカール・H・ブラウンとロレンツォ・オブライエン、製作総指揮は石熊勝己。撮影は「PNDC/エル・パトレイロ」のミゲル・ガルソン、音楽は「シド・アンド・ナンシー」「ストレート・トゥ・ヘル」に続いてコックスと組むグループ、プレイ・フォー・レイン。美術は「デスペラード」「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のセシリア・モンティエル、編集は「ウォーカー」「PNDC/エル・パトレイロ」に続いてコックス作品に参加のカルロス・プエンテ、衣裳はマヌエラ・ロエンザとアンジェラ・ドブソン。特殊視覚効果は「ブレードランナー」「ロボコップ」のロッコ・ジョフリ。出演は「あなたが寝てる間に…」のピーター・ボイル、「シャロウ・クレイブ」のクリストファー・エクルストン、「くちづけはタンゴの後で」のミゲル・サンドバル、「トゥームストーン」のペドロ・アルメンダリス・ジュニア、「PNDC/エル・パトレイロ」のサイーデ・シルビア・グティエレスほか。
  • 日蔭のふたり

    19世紀のイングランドを舞台に、運命に翻弄されながらも愛を貫き通そうとする男女の姿を描いた文芸ラブ・ストーリー。イギリスの文豪トマス・ハーディの長編小説『日陰者ジュード』をホセイン・アミニが脚色し、テレビ界出身でこれが劇場用映画第2作のマイケル・ウィンターボトム(「GO NOW」)の監督で映画化。製作は、監督とレヴォリューション・フィルムズを主宰するアンドリュー・イートン、製作総指揮はマーク・シャイヴァスとスチュアート・ティル。撮影は「他人のそら似」のエドゥアルド・セラ、音楽は演劇界でも活躍するエイドリアン・ジョンストン、美術は「バック・ビート」のジョゼフ・ベネット、編集は「GO NOW」のトレヴァー・ウェイト、衣裳は「ウェールズの山」のジャンティ・イェイツ。主演は「デス&コンパス」のクリストファー・エクルストンと「いつか晴れた日に」のケイト・ウィンスレット。共演は「トゥルーナイト」のリアム・カニンガム、「ミュリエルの結婚」のレイチェル・グリフィス、英国を代表する喜劇女優のジューン・ホイットフィールドほか。
  • シャロウ・グレイブ

    共同生活を送る3人の若者に、降って沸いたような大金と死体をめぐる、ブラックなサスペンス。監督はテレビ演出から本作で長編映画デビューしたダニー・ボイルで、この「シャロウ・グレイヴ」と次作「トレインスポッティング」の2作のヒットで一躍注目を集めた。製作のアンドリュー・マクドナルドは、「赤い靴」などの監督エメリック・プレスバーガーの孫にあたる。脚本のジョン・ホッジは医者の出身で、監督のボイル、製作のマクドナルドと組んだ本作がデビュー作にあたり、引き続き「トレインスポッティング」の脚本も担当した。撮影のブライアン・トゥファノ、美術のケイヴ・クイン、編集のマサヒロ・ヒラクボはボイルとはテレビ時代から組んでいるスタッフで、次作「トレインスポッティング」にも参加。出演は「エンジェル・アット・マイ・テーブル」のケリー・フォックス、「死とコンパス」のクリストファー・エクルストン、「トレインスポッティング」のユアン・マクレガーほか。
    90
  • HEARTハート

    事故死した少年の心臓を移植された男と少年の母親の鬼気迫る愛憎劇を描いたサスペンス。脚本はテレビシリーズ『心理探偵フィッツ』(NHK衛星放送にて放映)「司祭」などで知られるジミー・マクガヴァンで、監督には『心理探偵フィッツ』などのテレビの演出で活躍したチャールズ・マクドゥガルが登板。製作のニコラ・シンドラー、編集のエドワード・マンセルは『心理探偵フィツツ』に参加。製作総指揮はピッパ・クロス、ガブ・ニール。撮影はジュリアン・コート。音楽はステイーヴン・ウォーベック。音楽監修はボブ・ラスト。衣裳はジェームズ・キースト。出演は『心理探偵フィッツ』「エリザベス」のクリストファー・エクルストン、「バタフライ・キス」のサスキア・リーヴス、「ツイン・タウン」のリス・エヴァンズほか。
  • ストランペット

    『トレインスポッティング』のダニー・ボイル監督が描く、エッジのきいたパンクな青春ドラマ。孤独に塞ぎ込む少女と詩の朗読しか拠り所の無い青年が、音楽をきっかけに恋に落ちる。しかし、残酷な運命が次第に彼らの仲を引き裂いていく。【スタッフ&キャスト】監督:ダニー・ボイル 製作総指揮:ヒラリー・サルモン 製作:マーティン・カー 製作・脚本:ジム・カートライト 出演:クリストファー・エクルストン/ジェンナ・ジー/スティーヴン・ダコスタ/スティーヴン・ウォルターズ

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/6

キャサリン・ヒックス(1951)

乱気流 タービュランス

凶悪犯にハイジャックされたジャンボ・ジェット機を舞台に、スチュワーデスの決死の活躍を描いたパニック・サスペンス。航空パニックものにサイコ・サスペンスの要素を加えた趣向がおもしろい。キビキビした演出を見せた監督は「ジャグラー/ニューヨーク25時」のロバート・バトラー。脚本はジョナサン・ブレット、製作は「ギルティ/罪深き罪」のマーティン・ランソホフと「パーフェクト・ワールド」のディヴィッド・ヴァルデス、製作総指揮はキース・サンプルズ。撮影はロイド・アハーン、音楽はシャーリー・ウォーカー、美術はメイリン・チェン、編集はジョン・ダフィ、衣裳はロバート・ターテュリス、特殊視覚効果と第二班の監督は「アウトブレイク」のマーク・ヴァーゴが担当。主演は「ビューティフル・ガールズ」のローレン・ホリーと「アンフォゲタブル」のレイ・リオッタ。共演は「トゥルーナイト」のベン・クロス、「ザ・ファン」のヘクター・エリゾンドほか。

テンプテーション15才

娘のヴァージンを守ろうとする父親の獅子奮戦ぶりを描くコメディ。製作はスティーブン・ドイッチ、監督は「ミスター・マム」のスタン・ドラゴッティ、脚本はセス・ウィンストンとマイケル・J・ナサンソン、撮影はドナルド・ピーターマン、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はトニー・ダンザ、アミー・ドレンツほか。
中田花奈(1994)

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。

デスブログ 劇場版

“そのブログで扱われた人物や国、団体には必ず不幸が訪れる”と噂される都市伝説“デスブログ”を題材にしたホラー。ある女子高生が始めたブログをきっかけに、周囲の人々に不幸が訪れる様子を描く。出演はアイドルグループ“乃木坂46”の中田花奈、「風切羽 かざきりば」の秋月三佳、「ハイキック・エンジェルス」の宮原華音。

NEW今日命日の映画人 8/6

該当する人物がいません