わたなべひろし ワタナベヒロシ

  • 出身地:熊本県

わたなべひろしの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 地獄少女

    2005年にTVアニメが放映開始し漫画、ドラマ等幅広く展開されたミステリーホラーシリーズを、「不能犯」の白石晃士監督が実写化。アーティストの魔鬼が遥を儀式の生贄にしようとしていることを知った美保は、恨みを晴らしてくれると噂のサイトにアクセスする。地獄少女・閻魔あいを「惡の華」の玉城ティナが演じるほか、「天気の子」で声優を務めた森七菜、アイドルグループSKE48の大場美奈らが出演。
  • 劇場版 明治東京恋伽 弦月の小夜曲

    各種ゲームとしてリリースされるや森鴎外や菱田春草、川上音二郎ら明治の文化人たちとの恋物語や臨場感溢れる音声などで人気を博し、ドラマCDや書籍化もされたアドベンチャーゲーム『明治東京恋伽』をアニメ映画化。明治時代にタイムスリップし物の怪を見る特殊能力を発揮する女子高生の物語を、泉鏡花編のストーリーを主軸に据え展開する。監督は「スレイヤーズ」シリーズのわたなべひろし。原作ゲームのシナリオを手がけた魚住ユキが監修を務めている。アニメーション制作は「銀幕ヘタリア Axis Powers Paint it, White(白くぬれ!)」「機動警察パトレイバー the Movie」のスタジオディーン。
  • MINKY MOMO IN  旅だちの駅

    1982年に生まれ、1991年に続編が放送された魔法少女アニメのエポックメイキング的作品「魔法のプリンセス ミンキーモモ」。1991年版放送終了後に製作されたOVA作品のひとつ。戦火のただ中にある駅構内にタイムスリップした二人の「モモ」とスリの少女との出会いを描く。監督は湯山邦彦。脚本は首藤剛志。声の出演に林原めぐみ、小山茉美、椎名へきる ほか。2011年7月23日より、東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋にて開催された30周年記念企画「魔法のプリンセス ミンキーモモ PARTY」にてデジタル上映。
  • MINKY MOMO IN  夢にかける橋

    1982年に生まれ、1991年に続編が放送された魔法少女アニメのエポックメイキング的作品「魔法のプリンセス ミンキーモモ」。1991年版放送終了後に製作されたOVA作品のひとつ。少年との約束のため橋の上で待ち続けるモモが、様々な人たちの出逢いと別れを見続ける様を描く異色作。監督は湯山邦彦。脚本は面出明美と首藤剛志。声の出演に林原めぐみ、亀井芳子、塩沢兼人ほか。2011年7月23日より、東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋にて開催された30周年記念企画「魔法のプリンセス ミンキーモモ PARTY」にてデジタル上映。
  • 頭文字D Third Stage

    天性の走り屋である青年の、最速に懸けた青春を描いた長篇アニメーション。監督は山口史嗣。しげの秀一による原作コミックを基に、「剣之介さま」の戸田博史と「ドラえもん のび太の宇宙漂流記」の岸間信明が共同で脚本を執筆。声の出演に「劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王」の三木眞一郎ら
  • スレイヤーズ ごうじゃす

    おなじみリナとナーガの魔道士コンビが巻き起こす騒動をコミカルに描いたアクション・アニメのシリーズ第4弾。監督は、前作「スレイヤーズぐれえと」に続いてわたなべひろしが担当。脚本は、前作に引き続き原作者でもある神坂一が執筆。撮影も前作と同じく大瀧勝之があたっている。声の出演に、「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」の林原めぐみと「スレイヤーズぐれえと」の川村万梨阿。「機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-」と2本立て公開。
  • スレイヤーズ ぐれえと

    おなじみリナとナーガの迷惑コンビが巻き起こす騒動をコミカルに描いた長編アニメーションの第3弾。総監督は「新きまぐれオレンジ★ロード そして、あの夏のはじまり」の湯山邦彦。監督は「スレイヤーズRETURN」のわたなべひろし。原作者の神坂一が、前作に引き続き脚本を担当した。声の出演は「THE END OF EVANGELION 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」の林原めぐみと「スレイヤーズRETURN」の川村万梨阿。
  • スレイヤーズ RETURN

    神坂一の小説に始まり、コミック・TVアニメ・OVAなどと様々なバージョンの作品を生んだ「スレイヤーズ」の劇場用アニメーション第2弾。剣と魔法の世界を舞台に、最強の美少女魔道士二人組の冒険をコミカルに描く。総監督は「うしおととら 風狂い」の湯山邦彦。脚本を原作者の神坂一が担当した。
  • スレイヤーズ

    セクシーで強いが、どこか大ボケ。そんな女魔道士たちの活躍を描くコメディ・アニメーション。監督は「魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞」の渡辺ひろし。総監督・脚色を「ファイブスター物語」のやまざきかずおが担当している。原作は 『月刊ドラゴンマガジン』に連載中の神坂一とあらいずみるいの同名漫画。
  • 強殖装甲ガイバー

    超人館刀を身につけた少年の戦いを描く。『月刊少年キャプテン』連載の高屋良樹原作漫画によるSFアニメ。オリジナルビデオ劇場公開版。脚本は伊武紋太、監督はアニメーターでこれがデビューの渡辺浩。
  • 魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞

    人々の夢を守り、夢を育てるために人間界にやってきた18歳のスーパーギャルに変身する夢の国の王女の姿を描くアニメ。原作・脚本は首藤剛志、監督は湯山邦彦、演出は山田雄三がそれぞれ担当。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/4

ダニエル・デイ・キム(1968)

ラーヤと龍の王国

「ベイマックス」のドン・ホール監督と「ブラインドスポッティング」のカルロス・ロペス・エストラーダ監督がタッグを組んだアニメ。龍の石の守護者一族の娘ラーヤは、姿を消した“最後の龍”の力を蘇らせ、分断された世界を再び一つにするため、旅に出る。「モアナと伝説の海」のオスナット・シューラー、「アナと雪の女王」シリーズのピーター・デル・ヴェッコが製作に参加。人を信じることができず一人で生きてきたラーヤの戦いと成長を描く。

ヘルボーイ(2019)

ギレルモ・デル・トロが二度映画化した人気アメコミを、原作者マイク・ミニョーラ製作総指揮の下、再映画化。超常現象調査防衛局の最強エージェント、ヘルボーイは、人類に復讐を誓う魔女ニムエに戦いを挑むが、ニムエの魔力により、世界滅亡の危機が訪れる。特殊メイクを駆使して主人公ヘルボーイに扮したのは、Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で注目のデヴィッド・ハーバー。共演は「記者たち 衝撃と畏怖の真実」のミラ・ジョヴォヴィッチ、「ジョン・ウィック:チャプター2」のイアン・マクシェーン。監督を務めたのは、「ディセント」のニール・マーシャル。
檀れい(1971)

奥様は、取り扱い注意

2017年に放送されたドラマ『奥様は、取扱注意』の劇場版。元特殊工作員の専業主婦・菜美と、菜美の夫で、実は彼女を監視する公安警察の勇輝。ある出来事がきっかけで菜美が記憶喪失になると、二人は名前を変え、地方都市・珠海市で新生活を始めるが……。出演は、「今夜、ロマンス劇場で」の綾瀬はるか、「空母いぶき」の西島秀俊。監督は、「カイジ ファイナルゲーム」の佐藤東弥。

累 かさね

松浦だるまの同名コミックを実写映画化。伝説の女優を母に持ち、天才的な演技力がありながら、醜い容姿を恨み続けて生きてきた累。母は累に、キスした相手の顔を奪える不思議な口紅を遺していた。累は、美貌に恵まれながら花開かずにいる女優・ニナと出会う。監督は、「ストロベリーナイト」の佐藤祐市。出演は、「となりの怪物くん」の土屋太鳳、「心が叫びたがってるんだ。」の芳根京子、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の横山裕、「ママレード・ボーイ」の檀れい、「幼な子われらに生まれ」の浅野忠信。

NEW今日命日の映画人 8/4

該当する人物がいません