仲間由紀恵 ナカマユキエ

  • 出身地:沖縄県浦添市
  • 生年月日:1979/10/30

略歴 / Brief history

沖縄県浦添市の生まれ。1993年、地元のタレント養成学校・沖縄タレントアカデミーに入学し、翌94年の沖縄テレビ制作のドラマ『青い夏』のオーディションでグランプリを獲得、女優デビューを果たす。95年より上京して本格的に女優活動を開始し、本広克行監督「友子の場合」96に主人公(ともさかりえ)の友人・咲子役で映画初出演すると、以後、テレビ朝日『イタズラなKiss』96、フジテレビ『もう我慢できない!』96、『踊る大捜査線・歳末特別警戒スペシャル』97、NHK連続テレビ小説『天うらら』98などのテレビドラマにも脇役で出演を重ねる。97年のNHK『しあわせ色写真館』では、“本当の家族写真”を探して丹阿弥谷津子の営む写真館を訪れる女子高生を演じ、ドラマ初主演。98年のフジテレビ『神様、もう少しだけ』では、金城武演じる音楽プロデューサーの亡き恋人の妹で、彼を想う人気歌手を演じた。また同年の庵野秀明監督「ラブ&ポップ」に、援助交際の経験のある大人びた女子高生役で出演して印象を残している。その後も金子修介監督「ガメラ3・邪神(イリス)覚醒」99の端役を経て、2000年、人気ホラー映画「リング」シリーズの完結編となる鶴田法男監督「リング0・バースデイ」で映画初主演。見ると必ず死ぬ“呪いのビデオ”の主人公となる山村貞子の青春時代から悲劇的な最期までを演じた。この時の演技が堤幸彦監督の目に留まり、同年のテレビ朝日『TRICK』の主役に抜擢。売れないマジシャンの山田奈緒子役で、手品のトリックを用いて超常現象絡みの事件の謎を解くユニークなキャラクターと、ひょんなことからコンビを組むことになる物理学者の上田次郎(阿部寛)とのコミカルな掛け合いが評判になる。02年の続編『TRICK2』と、同年11月公開の「TRICK劇場版」でも引き続き山田役をつとめ、以降もドラマ、映画でシリーズが断続的に続く最大の代表作となった。この02年は日本テレビ『ごくせん』にも、任俠一家の跡取り娘で熱血教師の“ヤンクミ”こと山口久美子役で主演。銀ブチメガネにジャージ姿という地味ないでたちながら、不良生徒たちに威勢のよいタンカを切る型破りな教師像が幅広い視聴者に支持され、最終回は視聴率23%を記録。こちらも続編、映画版が作られる長い人気シリーズとなり、もうひとつの出世作とした。その後も日本テレビ『ナイトホスピタル・病気は眠らない』02、フジテレビ『顔』03、『東京湾景』04など連続ドラマの主演が相次ぐ。06年にはNHK大河ドラマ『功名が辻』で主演を飾り、戦国時代の土佐藩主・山内一豊(上川隆也)を内助の功で支えた妻・千代役を好演。国民的女優としての地位を確立するとともに、05年12月のNHK『紅白歌合戦』で初の司会を担当してから、06年、08年、09年と現在まで計4回の司会をつとめた。映画は堤監督「溺れる魚」01で、落ちこぼれ刑事の椎名桔平と窪塚洋介に内偵調査を命じる有能だが感情に乏しい女警部を演じたほか、佐藤信介監督の青春映画「LOVE SONG」01にヒロイン役で出演。東野圭吾原作、井坂聡監督「g@me」03では、藤木直人演じるエリート社員に狂言誘拐を持ちかける広告会社の副社長の娘を演じた。山田風太郎の『甲賀忍法帖』をもとにした下山天監督「忍/SHINOBI」05では、密かに愛を育んでいた弦之介(オダギリジョー)率いる甲賀忍者一族との戦いを強いられる伊賀のくノ一・朧役で主演。林徹監督「大奥」06では、七代将軍・徳川家継の治世に、陰謀と知りつつ歌舞伎役者の生島(西島秀俊)に惹かれてゆく大奥総取締役・絵島に扮した。福澤克雄監督「私は貝になりたい」08では、太平洋戦争のB級C級戦犯として処刑される主人公(中居正広)の妻、森田芳光監督「武士の家計簿」10では、加賀藩の財政を担当する猪山直之(堺雅人)に嫁ぎ“家計立て直し計画”に協力する献身的な妻を、それぞれ演じている。テレビドラマの出演作はほかに、日本テレビ『FACE/見知らぬ恋人』『明日があるさ』01、フジテレビ『ウソコイ』01、『島根の弁護士』07、『ありふれた奇跡』09、NHK『武蔵/MUSASHI』03、『ハルとナツ・届かなかった手紙』05、テレビ朝日『弟』04、『エラいところに嫁いでしまった!』07、『アンタッチャブル/事件記者・鳴海遼子』09、TBS『ひまわり・夏目雅子27年の生涯と母の愛』『ジョシデカ!/女子刑事』07、『99年の愛/JAPANESE AMERICANS』10、テレビ東京『寧々・おんな太閤記』09など多数がある。07年には、『ハルとナツ』で演じたナツを主役にした新橋演舞場の舞台『ナツひとり・届かなかった手紙』で初座長公演をつとめ、11年2月の舞台『琉球ロマネスク/テンペスト』では19世紀末の琉球で名前を偽って王宮につとめる男装の才女・真鶴役で主演。同作は逆に、舞台からNHK-BSで11年夏に放送予定のドラマ『テンペスト』へと発展する。ドラマの近作であるフジテレビ『美しい隣人』11では、隣家の主婦(檀れい)に取り入り、じわじわと生活を脅かしてゆく悪女役で新境地を開拓した。また、『TRICK』『ごくせん』でのブレイク以降、資生堂、日清食品、KDDI、サッポロビール、武田薬品工業など大手企業のCMに多数出演し、“CMの女王”の異名もとる。

仲間由紀恵の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 生きる街

    「ピンポン」や「パーマネント野ばら」などで圧倒的な存在感を放ってきた夏木マリ主演によるヒューマンドラマ。東日本大震災で夫を失った千恵子。離れて暮らす娘や息子とのすれ違いが続くなか、ある日、以前同じ町に住んでいた韓国人青年ドヒョンがやって来る。共演は「ユリゴコロ」の佐津川愛美、「青空エール」の堀井新太、韓国のロックバンドCNBLUEのイ・ジョンヒョン、「あさひなぐ」の岡野真也、「エキストランド」の吉沢悠。脚本を「アリーキャット」の清水匡と「捨てがたき人々」の秋山命が担当。監督は「アリーキャット」の榊英雄。
    100
  • 相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断

    人気TVドラマシリーズの劇場版第4弾。日本政府に人質身代金9億円を要求した謎の国際犯罪組織。50万人以上の見物客が集まる世界スポーツ競技大会の日本選手団凱旋パレードで無差別大量テロが計画される中、特命係の杉下右京と冠城亘は真犯人を追い詰めてゆく。監督は「探偵はBARにいる」の橋本一。水谷豊、反町隆史、及川光博、石坂浩二、仲間由紀恵、六角精児、川原和久といったTVでおなじみの出演陣が総集結。そのほか、謎の“黒衣の男”を「猫侍」の北村一輝。誘拐された少女を「くちびるに歌を」の山口まゆ、国連犯罪情報事務局元理事のマーク・リュウを「想いのこし」の鹿賀丈史が演じる。
  • 天空の蜂

    『容疑者Xの献身』で第134回直木賞を受賞、現代を代表するミステリー作家・東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、「20世紀少年」シリーズなどのヒットメーカー、堤幸彦監督が映画化。全長34メートル・総重量25トンものヘリコプターが子供を乗せたままハイジャックされ原子力発電所上空で静止、全ての原発破棄が要求されるという史上最悪のテロに立ち向かう男たちを描く。ヘリに取り残された子供の父である超巨大ヘリの設計士を「るろうに剣心」シリーズの江口洋介が、原子力発電所の設計士を「おくりびと」の本木雅弘が、事件解決の鍵を握る女性を「TRICK」シリーズの仲間由紀恵が、ヘリを奪った謎の男を「そこのみにて光輝く」の綾野剛が演じる。
    60
  • ジョバンニの島

    第二次世界大戦後、北方四島のひとつ色丹島にソ連軍が進駐し、幼い兄弟が混乱の中を生き抜いていく様を描いたアニメ作品。監督は「アタゴオルは猫の森」などの監督や「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」の演出、テレビアニメ『みゆき』の総監督を務めた西久保瑞穂。原作・脚本は「最後の忠臣蔵」の監督やテレビドラマ『北の国から』の演出を手がけた杉田成道。また「REDLINE」の櫻井圭記が脚本に参加している。アニメーション制作は「ももへの手紙」「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のProduction I.G。幼少期の兄弟の声を「武蔵野S町物語」の横山幸汰と「踊る大捜査線THE FINAL~新たなる希望」の谷合純矢が担う。一般社団法人日本音楽事業者協会50周年記念作品。
  • トリック劇場版 ラストステージ

    自称・超売れっ子マジシャンと自称・天才物理学者の迷コンビが、不可思議な怪奇現象の裏に潜むトリックを暴くシリーズ完結編。仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子といったレギュラー陣に加え、「小川の辺」の東山紀之、「日本の悲劇」の北村一輝、「ノルウェイの森」の水原希子ら多彩なゲストも参加。監督はシリーズを通して演出を手掛ける堤幸彦。テレビ朝日開局55周年記念作品。
    80
  • 劇場版テンペスト3D

    19世紀の激動する琉球王国を舞台に、男として生きる運命を背負った女性の生涯を描く。池上永一のベストセラー小説をNHKでのドラマ化に続き、主要なキャストはそのままに映画化。出演は「武士の家計簿」の仲間由紀恵、「アンダルシア 女神の報復」の谷原章介、「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の塚本高史。
  • 琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ

    沖縄で放映された特撮ヒーローTV番組『琉神マブヤー』の劇場版。沖縄の守護神“琉神マブヤー”の魂が宿ってしまった気弱な青年の活躍を描く。監督は「変身」の佐野智樹。出演は「魁!!男塾」の山田親太朗、「南の島のフリムン」のISSA、「ミステイクン」の川田広樹、「天国からのエール」の吉田妙子。2011年10月29日より、沖縄県にて先行公開。
    80
  • 武士の家計簿

    磯田道史の『武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新』を原作に「わたし出すわ」の森田芳光監督が映画化。江戸時代後期、激動の時代を世間体や時流に惑わされることなく、慎ましくも堅実に生きた武士家族を描く。出演は「ゴールデンスランバー」の堺雅人、「FLOWERS フラワーズ」の仲間由紀恵、「釣りバカ日誌20 ファイナル」の松坂慶子など。2010年11月27日より石川県各劇場にて先行上映。
    70
  • FLOWERS フラワーズ

    「フラガール」の蒼井優、「沈まぬ太陽」の鈴木京香、「ゴールデンスランバー」の竹内結子、「山桜」の田中麗奈、『トリック』の仲間由紀恵、「おくりびと」の広末涼子、当代きっての6女優出演で、昭和から平成の時代を生きた日本の女性たち、それぞれの人生のターニングポイントを描く。監督は「タイヨウのうた」の小泉徳宏。
    95
    • おしゃれな
    • 考えさせられる
  • 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル

    自称・売れっ子マジシャンの山田奈緒子と、ガンコで騙されやすい天才物理学者・上田次郎のコンビが超常現象の謎を解き明かすドラマシリーズ『トリック』劇場版第3弾。監督は「20世紀少年」シリーズの堤幸彦。出演は「ごくせん THE MOVIE」の仲間由紀恵、「ジェネラル・ルージュの凱旋」の阿部寛、「クジラ 極道の食卓」の松平健、「ROOKIES 卒業」の佐藤健、「砂時計」の夏帆など。
    80
  • 手のひらの幸せ

    歌手の布施明原作の童話を映画化。昭和30~40年代を舞台に、孤児として育った2人の兄弟の、いつまでも変わらぬ絆と愛情をノスタルジックに描く。出演は「GSワンダーランド」の浅利陽介、「書の道」の河合龍之介。監督は「次郎長三国志」など、数々の作品で撮影監督を務めてきた加藤雄大。本作で監督デビューを飾った。
  • ごくせん THE MOVIE

    「私は貝になりたい」の仲間由紀恵が型破りな熱血教師を演じたTVドラマ『ごくせん』の劇場版。7年間に及ぶシリーズの完結編で、TV演出を手がけた佐藤東弥が監督した。共演はTVドラマ「神の雫」の亀梨和也、「ヤッターマン」の生瀬勝久、『しゃばけ』の高木雄也、「クローズZERO II」の三浦春馬、「激情版 エリートヤンキー三郎」の石黒英雄など。日本テレビ開局55周年記念作品。
    90
  • 激情版 エリートヤンキー三郎

    極悪ヤンキーの兄を持つ内気な高校生・三郎の受難を描くアクション・コメディ。原作は『ヤングマガジン』連載の同題マンガ。2007年のドラマ化に続く映像化で、主演はドラマに引き続き、TV『ごくせん』の石黒英雄。他に出演は、お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之、「うた魂♪」の山本ひかる。監督は「地獄甲子園」の山口雄大。
  • 私は貝になりたい(2008)

    日本の軍隊とB級C級戦犯裁判の不条理に翻弄されたひとりの男の悲劇を生々しく描く。もともとテレビドラマの脚本として書かれ、その脚本家である橋本忍の映画監督デビュー作ともなった反戦ドラマを再映画化。黒澤明の「生きる」「七人の侍」など多くの傑作を手掛けてきた橋本忍が、みずから脚本を改訂した。主演は「模倣犯」の中居正広と、「トリック 劇場版」シリーズの仲間由紀恵。TBSの社員ディレクターとして、「白い影」「砂の器」などで中居正広とコンビを組んできた福澤克雄が映画監督デビューを飾る。劇中の海沿いの町は、隠岐諸島の西ノ島でロケ撮影された。
  • 大奥(2006)

    “大奥”史上最大のスキャンダル「絵島生島事件」を下敷きに、一人の奥女中が奥内に渦巻く女たちの陰謀に抗いつつも巻き込まれていく様を描いた時代劇。主演は「SHINOBI」の仲間由紀恵。共演に「メゾン・ド・ヒミコ」の西島秀俊。監督はTV版「大奥」シリーズに引き続いて林徹。
    70
  • TRICK トリック 劇場版2

    自称・売れっ子奇術師の山田奈緒子と、プライドだけは高い石頭の物理学教授・上田次郎のコンビが怪しげな超常現象の謎を解き明かす人気ドラマシリーズ『トリック』劇場版第2弾。監督は同シリーズの演出を手がけてきた堤幸彦。出演は同じく仲間由紀恵と阿部寛。
    70
  • 忍 SHINOBI 

    愛し合いながらも、戦いを強いられた伊賀と甲賀の忍の悲恋の行方を描く時代活劇。監督は「about love/東京」の下山天。山田風太郎による『甲賀忍法帖』を基に、「Returner」の平田研也が脚色。撮影を「釣りバカ日誌16」の近森眞史が担当している。主演は、「g@me.」の仲間由紀恵と「メゾン・ド・ヒミコ」のオダギリ ジョー。松竹創業110周年記念作品。HD24pからの変換。
    60
  • g@me.

    狂言誘拐を仕組んだ男女の恋の行方を描いたサスペンス。監督は「マナに抱かれて」の井坂聡。東野圭吾原作の『ゲームの名は誘拐』を、「いきすだま 生霊」の尾崎将也が脚色。撮影を「黄昏流星群 星のレストラン」の佐々木原保志が担当している。主演は、「ドラゴンヘッド」の藤木直人と「TRICK トリック―劇場版―」の仲間由紀恵。
    70
  • TRICK トリック 劇場版

    超常現象など信じない女奇術師と物理学者のコンビが、谷間の村を舞台に繰り広げられる不可思議な事件をまるッと解決する、人気テレビ・シリーズの劇場版コメディ・ミステリー。監督は「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」の堤幸彦。脚本は、テレビ・シリーズを手がけた蒔田光治。撮影も同じくテレビ・シリーズの斑目重友が担当している。主演は、「明日があるさ」の仲間由紀恵と「血を吸う宇宙」の阿部寛。HD24Pからのキネコ。
    70
  • 明日があるさ THE MOVIE

    CM、テレビ・ドラマを経て製作された映画版で、エリートコースから外れたサラリーマンが壮大な夢を実現するまでを描いたコメディ。監督は、本作が初の劇場用作品となる『ナースマン』の岩本仁志。脚本は、「映画版 未来日記 The Future Diary On The Film」の高須光聖と『美少女H2』の坂東賢治の共同。撮影を「Returner」の柴崎幸三が担当している。主演は「スペーストラベラーズ」の浜田雅功。吉本興業創業90周年記念、日本テレビ開局50周年記念作品。HD24Pからのキネコ。
  • LOVE SONG(2001・日本)

    尾崎豊のアルバムをきっかけに出会った女子高生と青年が織りなす、恋と夢の挫折を描いた青春ドラマ。監督は「三原有三」の佐藤信介で、佐藤監督自ら脚本も執筆。撮影監督に「三原有三」の河津太郎があたっている。主演は、「Blister」の伊藤英明と「溺れる魚」の仲間由紀恵。
  • 溺れる魚

    落ちこぼれ刑事コンビが巻き込まれる荒唐無稽な事件の顛末を描いたコメディ・ミステリー。監督は「ケイゾク/映画」の堤幸彦。戸梶圭太による同名小説を基に、「クロスファイア」の横谷昌宏が脚色。撮影を「新生 トレイの花子さん」の唐沢悟が担当している。主演は、「風花」の椎名桔平、「富江 replay」の窪塚洋介、「リング0 バースデイ」の仲間由紀恵、「映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」のIZAM、「ざわざわ下北沢」の渡辺謙。
  • リング0 バースデイ

    「呪いのビデオ」のヒロイン・貞子の死に迫る、モダンホラー・シリーズの第3弾。監督は「ゴト師株式会社2」の鶴田法男。鈴木光司の短編『レモンハート』を基に、「リング2」の高橋洋が脚色。撮影を「大いなる幻影」の柴主高秀が担当している。主演は「ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒」の仲間由紀恵。
    80
  • ガメラ3 邪神覚醒

    ガメラによって両親を殺された少女の憎しみが生んだ怪生物と、ガメラの壮絶な戦いを描いたモンスター・パニック映画の新シリーズ第3弾。監督は「F[エフ]」の金子修介。特技監督は「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 DEATH(TRUE)」の樋口真嗣。脚本は、「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊/インターナショナル・ヴァージョン」の伊藤和典と金子監督自身が執筆。撮影を「元気の神様」の戸澤潤一が担当している。主演は、「新生トイレの花子さん」の前田愛と「ガメラ 大怪獣空中決戦」の中山忍。2016年7月16日より4Kデジタル復元版が劇場公開される。
  • ラブ&ポップ

    トパーズの指輪に魅せられたコギャルが、それを手に入れる為に援助交際に走る姿を描いた青春ドラマ。監督は「新世紀エヴァンゲリオン劇場版Air/まごころを、君に」の総監督・庵野秀明。村上龍の『ラブ&ポップ トパーズII』を、「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 EVANGELION:DEATH」の薩川昭夫が脚色。撮影を「CAT'S EYE」の柴主高秀が担当している。主演は新人・三輪明日美。ビデオからのキネコ作品。
  • 友子の場合

    クラスメイトと夏休みのお楽しみ旅行に出かけたひとりの女子高生が、数々の悲劇に見舞われる姿を描いた青春コメディ。監督は「7月7日、晴れ」の本広克行。原作は藤野美奈子の同名コミックで、これをテレビ・ドラマ『正義は勝つ』の青柳祐美子が脚色。撮影は「白鳥麗子でございます!」の福田紳一郎が担当している。主演は同作のテレビ版でも主演をつとめたともさかりえで、これが映画デビューとなる。ハイビジョン作品。正式タイトルは「ともさかりえイ(in)ン ぼくたちの映画シリーズ 友子の場合」。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/4

ダニエル・デイ・キム(1968)

ラーヤと龍の王国

「ベイマックス」のドン・ホール監督と「ブラインドスポッティング」のカルロス・ロペス・エストラーダ監督がタッグを組んだアニメ。龍の石の守護者一族の娘ラーヤは、姿を消した“最後の龍”の力を蘇らせ、分断された世界を再び一つにするため、旅に出る。「モアナと伝説の海」のオスナット・シューラー、「アナと雪の女王」シリーズのピーター・デル・ヴェッコが製作に参加。人を信じることができず一人で生きてきたラーヤの戦いと成長を描く。

ヘルボーイ(2019)

ギレルモ・デル・トロが二度映画化した人気アメコミを、原作者マイク・ミニョーラ製作総指揮の下、再映画化。超常現象調査防衛局の最強エージェント、ヘルボーイは、人類に復讐を誓う魔女ニムエに戦いを挑むが、ニムエの魔力により、世界滅亡の危機が訪れる。特殊メイクを駆使して主人公ヘルボーイに扮したのは、Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で注目のデヴィッド・ハーバー。共演は「記者たち 衝撃と畏怖の真実」のミラ・ジョヴォヴィッチ、「ジョン・ウィック:チャプター2」のイアン・マクシェーン。監督を務めたのは、「ディセント」のニール・マーシャル。
檀れい(1971)

奥様は、取り扱い注意

2017年に放送されたドラマ『奥様は、取扱注意』の劇場版。元特殊工作員の専業主婦・菜美と、菜美の夫で、実は彼女を監視する公安警察の勇輝。ある出来事がきっかけで菜美が記憶喪失になると、二人は名前を変え、地方都市・珠海市で新生活を始めるが……。出演は、「今夜、ロマンス劇場で」の綾瀬はるか、「空母いぶき」の西島秀俊。監督は、「カイジ ファイナルゲーム」の佐藤東弥。

累 かさね

松浦だるまの同名コミックを実写映画化。伝説の女優を母に持ち、天才的な演技力がありながら、醜い容姿を恨み続けて生きてきた累。母は累に、キスした相手の顔を奪える不思議な口紅を遺していた。累は、美貌に恵まれながら花開かずにいる女優・ニナと出会う。監督は、「ストロベリーナイト」の佐藤祐市。出演は、「となりの怪物くん」の土屋太鳳、「心が叫びたがってるんだ。」の芳根京子、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の横山裕、「ママレード・ボーイ」の檀れい、「幼な子われらに生まれ」の浅野忠信。

NEW今日命日の映画人 8/4

該当する人物がいません