吉松孝博

吉松孝博の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄

    丸山くがねのファンタジー小説を原作にしたテレビアニメーションの劇場版総集編二部作の後編。サービスを終了したオンラインゲームからログアウトせず、異世界に転送された青年モモンガが、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなって冒険を繰り広げる。声の出演は『ハイキュー!!』の日野聡。監督は「映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」の伊藤尚往。
  • 劇場版総集編 オーバーロード 不死者の王

    丸山くがねのライトノベルを原作にした2015年放映のテレビアニメ総集編前編。サービス終了の時を迎えた仮想現実体感型オンラインゲーム・ユグドラシル。しかしユーザーのモモンガは強制ログアウトされずに、骸骨のアバターの姿のまま異世界に転移される。監督は「映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!? 未来につなぐ希望のドレス」の伊藤尚往。アニメーション制作は『カードキャプターさくら』や「サマーウォーズ」などを手がけてきたマッドハウス。後編「漆黒の英雄」に続く。
  • 劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION

    『週刊少年ジャンプ』連載のPOT(冨樫義博)による人気コミックを原作にしたテレビアニメーションシリーズの劇場版第2弾。主人公ゴンたち“ハンター”が、“ハンター協会”の闇の歴史にまつわる戦いを繰り広げる。声の出演は「図書館戦争 革命のつばさ」の潘めぐみ。「レッドクリフ」2部作の中村獅童がゲスト出演。日本テレビ放送網開局60周年記念作品、週刊少年ジャンプ創刊45周年記念作品。
  • 劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)

    POT(冨樫義博)が手がけ累計発行部数6000万部を超える漫画『HUNTER×HUNTER』(集英社・刊)。テレビアニメにもなった同シリーズ、初めての劇場版。ハンター仲間の一人・クラピカの持つ“緋の眼”にフォーカスを当てる。監督はテレビアニメ『逆境無頼カイジ 破戒録編』『ONE OUTS -ワンナウツ-』の佐藤雄三。今回が初の映画監督作品となる。脚本は「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」の米村正二。「図書館戦争 革命のつばさ」の潘めぐみ、「劇場版TIGER & BUNNY -The Beginning-」の伊瀬茉莉也、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の沢城みゆきらテレビアニメ版でおなじみの声優陣が揃うほか、「映画 ホタルノヒカリ」の藤木直人、「星守る犬」の川島海荷がゲスト参加。日本テレビ放送網開局60周年記念作品。
  • 劇場版TRIGUN(トライガン) Badlands Rumble

    人気漫画家、内藤泰弘の星雲賞受賞作を、1998年のテレビアニメ放送から12年を経て劇場用映画化。近未来のとある惑星を舞台に、凄腕ガンマンの活躍を描くSFガンアクション。声の出演は「千年女優」の小野坂昌也。制作を「サマーウォーズ」のマッドハウスが担当するほか、メインスタッフ、キャストはテレビシリーズを踏襲。
  • スレイヤーズ RETURN

    神坂一の小説に始まり、コミック・TVアニメ・OVAなどと様々なバージョンの作品を生んだ「スレイヤーズ」の劇場用アニメーション第2弾。剣と魔法の世界を舞台に、最強の美少女魔道士二人組の冒険をコミカルに描く。総監督は「うしおととら 風狂い」の湯山邦彦。脚本を原作者の神坂一が担当した。
  • スレイヤーズ

    セクシーで強いが、どこか大ボケ。そんな女魔道士たちの活躍を描くコメディ・アニメーション。監督は「魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢の中の輪舞」の渡辺ひろし。総監督・脚色を「ファイブスター物語」のやまざきかずおが担当している。原作は 『月刊ドラゴンマガジン』に連載中の神坂一とあらいずみるいの同名漫画。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/4

ダニエル・デイ・キム(1968)

ラーヤと龍の王国

「ベイマックス」のドン・ホール監督と「ブラインドスポッティング」のカルロス・ロペス・エストラーダ監督がタッグを組んだアニメ。龍の石の守護者一族の娘ラーヤは、姿を消した“最後の龍”の力を蘇らせ、分断された世界を再び一つにするため、旅に出る。「モアナと伝説の海」のオスナット・シューラー、「アナと雪の女王」シリーズのピーター・デル・ヴェッコが製作に参加。人を信じることができず一人で生きてきたラーヤの戦いと成長を描く。

ヘルボーイ(2019)

ギレルモ・デル・トロが二度映画化した人気アメコミを、原作者マイク・ミニョーラ製作総指揮の下、再映画化。超常現象調査防衛局の最強エージェント、ヘルボーイは、人類に復讐を誓う魔女ニムエに戦いを挑むが、ニムエの魔力により、世界滅亡の危機が訪れる。特殊メイクを駆使して主人公ヘルボーイに扮したのは、Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で注目のデヴィッド・ハーバー。共演は「記者たち 衝撃と畏怖の真実」のミラ・ジョヴォヴィッチ、「ジョン・ウィック:チャプター2」のイアン・マクシェーン。監督を務めたのは、「ディセント」のニール・マーシャル。
檀れい(1971)

奥様は、取り扱い注意

2017年に放送されたドラマ『奥様は、取扱注意』の劇場版。元特殊工作員の専業主婦・菜美と、菜美の夫で、実は彼女を監視する公安警察の勇輝。ある出来事がきっかけで菜美が記憶喪失になると、二人は名前を変え、地方都市・珠海市で新生活を始めるが……。出演は、「今夜、ロマンス劇場で」の綾瀬はるか、「空母いぶき」の西島秀俊。監督は、「カイジ ファイナルゲーム」の佐藤東弥。

累 かさね

松浦だるまの同名コミックを実写映画化。伝説の女優を母に持ち、天才的な演技力がありながら、醜い容姿を恨み続けて生きてきた累。母は累に、キスした相手の顔を奪える不思議な口紅を遺していた。累は、美貌に恵まれながら花開かずにいる女優・ニナと出会う。監督は、「ストロベリーナイト」の佐藤祐市。出演は、「となりの怪物くん」の土屋太鳳、「心が叫びたがってるんだ。」の芳根京子、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の横山裕、「ママレード・ボーイ」の檀れい、「幼な子われらに生まれ」の浅野忠信。

NEW今日命日の映画人 8/4

該当する人物がいません