サトウトシキ サトウトシキ

サトウトシキの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 短篇集 さりゆくもの

    自主製作映画「キスして。」で監督・脚本・主演を務めた女優・ほたるが出演作「色道四十八手 たからぶね」の残フィルムで制作したサイレント映画「いつか忘れさられる」、「恋とボルバキア」の小野さやかによるドキュメンタリーを含む5篇のオムニバス映画。ほかに監督は、「よみがえりの島」の山内大輔、「ワタシの王子」の小口容子、「名前のない女たち うそつき女」のサトウトシキ。出演は、「シュトルム・ウント・ドランクッ」の銀座吟八、「ファンファーレが鳴り響く」の祷キララ。
  • 名前のない女たち うそつき女

    ピンク四天王の一人・サトウトシキ監督が、中村淳彦のルポ『名前のない女たち 貧困AV嬢の独白』を原作にAV業界に携わる者たちの生き様を描く群像劇。内心見下しながらもAV女優に執着するルポライターの志村は、葉菜子に他の女優とは違う何かを感じる。AV 女優を専門に取材するルポライターを「友だちのパパが好き」の吹越満が、企画AV女優の葉菜子をモデル・女優の城アンティアが、彼女の妹をアイドルグループCANDY GO!GO! の元メンバー、円田はるかが演じる。
    50
  • 秋の理由

    詩人としても活躍する福間健二監督作品。出版社を経営する編集者・宮本。その友人で作家の村岡は代表作『秋の理由』以降、小説を発表しておらず、精神的な不調から声が出なくなる。村岡の新作を出したいと思う宮本は、実は村岡の妻・美咲に想いを寄せていた。出演は、「百円の恋」の伊藤洋三郎、「夢の女 ユメノヒト」の佐野和宏、「東京の日」の趣里、「キャタピラー」の寺島しのぶ。
    94
    • 感動的な
    • おしゃれな
  • モーニングセット、牛乳、春

    人生の中盤に差し掛かった中年会社員が、若い女性との出会いを通じて、忘れていた情熱を取り戻そうとする姿を描いたドラマ。監督はかつて“ピンク四天王”として知られ、「ジャイブ 海風に吹かれて」など一般映画でも活躍するサトウトシキ。出演は「ソウル・フラワー・トレイン」の平田満、「彌勒 MIROKU」の水本佳奈子。
  • ネオン蝶 第二幕

    女優、グラビアアイドルとして活躍する小松彩夏主演ドラマの第2弾。2013年6月4日、東京・渋谷ヒューマントラストシネマにて一日限定の特別上映。
  • ネオン蝶 第一幕

    女優、グラビアアイドルとして活躍する小松彩夏主演のドラマ。2013年6月4日、東京・渋谷ヒューマントラストシネマにて一日限定の特別上映。
  • 青春Hシリーズ 青二才

    “青春”と“H”をテーマに作家性の強い作品を送り出す“青春H”シリーズ第26弾。「青春Hセカンドシーズン 花つみ」の監督・サトウトシキ、脚本・竹浪春花コンビによる、中年男を中心にしたダメな大人達の群像劇。出演は、「イチジクコバチ」の伊藤猛、「UNDERWATER LOVE おんなの河童」の正木佐和。
  • 青春Hセカンドシーズン 花つみ

    “青春Hセカンドシーズン”の1本。「イチジクコバチ」の監督・サトウトシキと脚本・竹浪春花コンビによるミステリー・ドラマ。妻を失って以来記憶が1日しか保てない男と、過去の暗い記憶のために他殺願望を抱く女の関係を軸に、人間の狂気と絶望を描く。出演は、「地獄の猫」の和田みさ、「婚前特急」の吉岡睦雄。
  • 青春Hシリーズ イチジクコバチ

    “青春”と“H”をテーマに、作家性を重視した作品を制作する“青春Hシリーズ”の1本。父親に監禁され、生活のためにネット買春で金を稼ぐ少女と、その雇い主の不思議な三角関係を描く。監督は、「ジャイブ 海風に吹かれて」のサトウトシキ。出演は、グラビアアイドルの水井真希、ドラマ『バッテリー』の深澤友貴。
  • ちちり

    5人の監督が予算、時間など、同一の条件下で作り上げた5つのショートムービー。参加した監督は「燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY」の細野辰興、「白日夢」のいまおかしんじ、「長州ファイブ」の五十嵐匠、「愛妻日記 ~重松清『愛妻日記』より~」のサトウトシキ、「スリーカウント」の窪田将治。
  • ジャイブ 海風に吹かれて

    多様な価値観と、あっという間に過ぎ行く日々に翻弄される現代人たち。そんな現代社会に生きる一組の男女が、北海道の雄大な自然の中で、お互いの空白を認め合う旅へと走り出す様を描いた“大人の青春映画”。いつまでも少年の心を忘れない主人公・哲郎を演じるのは、「60歳のラブレター」の石黒賢。高校時代の同級生・由紀役には、「それでもボクはやってない」の清水美沙。監督は89年に成人映画「獣-けだもの-」で監督デビュー以来、“ピンク四天王”のひとりとして数々の話題作を発表し、最近では「PERFECTBLUE夢なら醒めて…」(02)、「ちゃんこ」(05)などの一般映画でも英才を魅せるサトウトシキ。
  • 愛妻日記 重松清原作「愛妻日記」より

    真面目だけが取り柄の平凡な男は、ある出来事をきっかけに妻を陵辱することに高ぶりを覚え始める…。重松清の小説「愛妻日記」を、ピンク四天王のひとり・サトウトシキ監督が映画化した官能ドラマシリーズ第1弾。脚本監修は荒井晴彦。出演は永井正子、戸田昌宏。R-18作品。
  • ちゃんこ

    留学生2人の入部をきっかけに、廃部の危機から息を吹き返した広島大の相撲部をモデルにした青春相撲映画。監督は「団地の奥さん、同窓会に行く」のサトウトシキ。出演は「なごり雪」の須藤温子ら。モデルとして活躍中のリカヤ・スプナーが、苦境にも笑顔の頼れる主将を好演する。
  • 夢なら醒めて…

    アニメーション映画になった「パーフェクトブルー」が、実写で映画化。監督は、数々のピンク映画で異彩を放つサトウトシキ。主役のアイドル・アイを演じるのは、モデルとしても活躍している前田綾花。相手役には「殺し屋1」の大森南朋。
  • 青空(2000)

    激しい愛情の果てに運命を狂わせていく男の姿を描いたサスペンス。監督はピンク四天王の1人、サトウトシキ。出演は向井新悟、横浜ゆきほか。成人映画タイトルは「果てしない欲情 もえさせて!」。2001年4月20日より、東京・中野武蔵野ホールにて、改題の上一般公開された。
  • 新・団地妻 不倫は密の味 今宵かぎりは…

    倦怠期にさしかかった二組の夫婦が繰り広げる不倫模様を描いたエロティック・ドラマ。監督は「新宿♀日記 迷い猫」のサトウトシキ。オリジナル脚本は「白衣と人妻 したがる兄嫁」の小林政広。撮影を「新宿♀日記 迷い猫」の広中康人が担当している。主演は「白衣と人妻 したがる兄嫁」の本多菊雄と「浮気妻 つまみ喰い」の葉月螢。尚、「新・団地妻 不倫は蜜の味」のタイトルは成人映画として初公開された時のもので、「今宵かぎりは…」のタイトルは後にレイト公開された時のものである。
  • 新宿♀日記 迷い猫

    ひとりの人妻が犯した夫殺しの顛末を、回想形式で綴った告白ドラマ。監督は「団地妻 白昼の不倫」のサトウトシキ。脚本は「団地妻 白昼の不倫」の小林政広が担当している。主演は「夜9時20分のワンピース/サウンドオブ中学教師」の長曽我部蓉子。成人指定。
  • CLOSING TIME

    妻子を失い、失意のうちに酒浸りの日々を過ごすシナリオライターの彷徨を描いた幻想的なドラマ。タイトルはトム・ウェイツのデビュー・アルバム名を引用したもので、4章仕立てからなる各エピソードにも、同アルバムに収められている曲名がタイトルとして冠せられている。監督・脚本はこれが監督デビューとなる「赤い犯行 夢の後始末」の脚本家・小林政広。撮影を「LUNATIC」の西久保維宏が担当している。主演は「うなぎ」の深水三章。97年度のゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭ヤング・ファンタスティック・グランプリ部門でグランプリを受賞した。
  • 赤い犯行 夢の後始末

    日本映画の製作現場を舞台に、ひとりの映画監督が次第に追いつめられていく姿を描いた内幕ドラマ。監督は「アタシはジュース」のサトウトシキ。脚本は「不倫日記/濡れたままもう一度」の小林政広。撮影を「姉妹どんぶり/抜かずに中で」の小西泰正が担当している。主演は「エンドレス・ワルツ」の町田康。R指定。
  • アタシはジュース

    女性しか愛することのできないひとりの女子大生が、高校時代の初恋の女教師との関係や、バングラディシュ青年との出会いなどを通じて成長していく姿を描いた青春映画。監督はピンク映画のニューウェーブ“ピンク四天王”のひとり、サトウトシキで、「LUNATIC」に続く2本目の一般映画となる。現代新人賞を受賞した延江浩の同名小説を、テレビ出身でこれが映画デビューとなる樽谷春緒と、「「物陰に足拍子」より MIDORI」の小川智子が共同で脚本化した。主演は、ともにこれが映画初主演となる秋本奈緒美と小沢なつき。“フジテレビ□MOVIES”の1本として製作された。R指定。
  • LUNATIC

    元女優と去勢された男、ゲイの麻薬売人とアル中の作家という、偶然出会った4人の男女の新しい愛のかたちを官能的に描いたラブ・ストーリー。監督は“ピンク四天王”のひとり、サトウトシキで、これが一般映画の第1作となる。脚本はサトウのピンク時代からのパートナーである小林政広。4人の男女には、「極つぶし」の安原麗子、「ヤンキー烈風隊」の北村康、「さわこの恋 1000マイルも離れて」の吹越満、「7月7日、晴れ」の小木茂光。
  • 急にたどりついてしまう

    東京郊外の町を舞台に、ソーセージ屋で働く青年を軸にして人々の息づかいを捉えていくリアルライフ・ムーヴィー。監督・脚本は映画批評も手掛ける詩人の福間健二で、初の長編劇映画となる。実質的なプロデュースをピンク映画の俊鋭監督であるサトウトシキと瀬々敬久が担当し、スタッフ・キャストともにピンク映画界から多数参加。主演は「嵐の季節」の伊藤猛。共演は新人の松井友子。
  • 闘龍伝

    塙鉄人、谷村ひとしの人気コミックの実写ドラマ版第1弾。大和プロレス所属レスラー・飛葉武流と広域暴力団真岡組・若頭、椎名寛治。異なる世界で生きてきたこの2匹の龍は、時を同じくして反逆の狼煙を上げるが…。監督は『ちゃんこ』のサトウトシキ。【スタッフ&キャスト】原作:塙鉄人/谷村ひとし 監督:サトウトシキ 脚本:こがねみどり 出演:大和武士/馳浩/森永奈緒美/藤原喜明
  • 闘龍伝 2

    『ちゃんこ』のサトウトシキ監督が手掛けた人気コミックの実写ドラマ版第2弾。死闘の果てに、師・サムソン乾をマットに沈めた飛葉武流は、大和プロレスを仕切り、スターの名をほしいままにしていた。一方、真岡連合の組長の座に就いた椎名寛治は…。【スタッフ&キャスト】原作:塙鉄人/谷村ひとし 監督:サトウトシキ 脚本:こがねみどり 出演:大和武士/馳浩/菅田俊/藤原喜明
  • ロマンティックマニア

    不倫を続ける婦人警官と彼女を取り巻く男たちとの人間関係を、猟奇事件の進展に併せサイコ・スリラー風に描いたラブ・ストーリー。諸事情により劇場公開を見送られOVとして発表された作品が、東京・亀有名画座の特集上映で一般公開された。監督は「赤い犯行 夢の後始末」のサトウトシキ。脚本は「渇きの街」の神波史男と「日本製少年」の及川中の共同。撮影は「新・極道記者 逃げ馬伝説」の石井浩一が担当している。主演は元“Wink”の鈴木早智子で、単独では初の主演作となる。96年度製作作品。
  • 手錠 ロスト・ヴァージン やみつき援助交際

    主演の佐々木日記が「2002年度ピンク大賞新人女優賞」を受賞した、巨匠・サトウトシキ監督による青春物語。何のためでもなく、気ままに援助交際を続けている女子高生・千里と、同級生・タカシが、5年ごとに再会した時の人生の“夏”を描く。R-18作品。【スタッフ&キャスト】企画:朝倉大介 監督:サトウトシキ 脚本:今岡信治 撮影:広中康人 出演:佐々木日記/松永大司/佐倉麻美