リー・パーセル

  • 出身地:アメリカ、ノース・キャロライナ州チェリー・ポイント
  • 生年月日:1947年6月15日

略歴 / Brief history

少女時代から女優志望で、スティーヴンス・ハイスクールでは演劇部のリーダーを務めた。スクール・バンドでクラリネットを吹く。バイクの曲乗り、軽飛行機の操縦を在学中にマスター。卒業後、ハリウッドへ行く。スティーヴ・マックィーンのソーラー・プロにスカウトされ、「アダム」(V、70)でデビュー。娘役として売り出す。TVシリーズ「ハワイ5―0」、「ロックフォードの事件メモ」、「刑事キャノン」などにも出演。31歳で「ハイスクール」(78)の10代のヒロインを違和感なくこなし、同年の「ビッグウェンズデー」でも、少ない出番ながら注目を集めた。私生活では菜食主義者。83年5月10日にプロダクション・デザイナーの夫ゲーリー・ロウの間に一男を出産。

リー・パーセルの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ビッグ・ウェンズデー

    1960年代のカリフォルニアを舞台に、サーフィンを通じて結ばれた男たちの友情を中心に1つの青春を描く。製作総指揮はアレックス・ローズとタマラ・アセイブ、製作はバズ・フェイシャンズ、監督は「風とライオン」のジョン・ミリアス、脚本はジョン・ミリアスとデニス・アーバーグ、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はペイジル・ポリドウリス、編集はロバート・L・ウォルフ、製作デザインはチャールズ・ローゼンが各々担当。出演はジャン=マイケル・ビンセント、ウィリアム・カット、ゲイリー・ビジー、パティ・ダーバンヴィル、リー・パーセル、サム・メルビルなど。
    90
  • ハイスクール

    夢多い思春期の日々を送る高校生の喜びと苦しみ、幸せと苦痛を、学期末の2週間の出来事を通して描く。製作総指揮はスティーブ・ティッシュ、製作はロブ・コーエン、監督はマーティン・デビッドソン、脚本はジュディス・バーグとサンドラ・バーグとマーティン・デビッドソン、撮影はスティーバン・ラーナー、音楽はチャールズ・ロイドとロン・アルトバッハ、編集はリンジー・クリングマン、美術はウィリアム・M・ハイニー・ジュニアが各々担当。出演はブルーノ・カービー、リー・パーセル、ジョン・フリードリック、ディディ・コン、トマス・カーター、ティム・マティソン、ペトロニア・パーレー、デビッド・ウィルソン、シェリー・ハーシー、ロバート・レズニックなど。
  • マジェスティック(1974)

    コロラドの大農場を舞台に、巨大なマフィア組織に立ち向かう男の執念を描くアクション。製作はウォルター・ミリッシュ、監督は「トラ・トラ・トラ!」のリチャード・フライシャー、脚本はエルモア・レナード、撮影はリチャード・H・クライン、音楽はチャールズ・バーンスタインが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、アル・レッティエリ、リンダ・クリスタル、リー・パーセル、ポール・コスロなど。
    87
    • 手に汗握る
    • かっこいい
  • ウィッチング

    『戦慄!プルトニウム人間』などを手掛けたB級SFホラー界の巨匠、バート・I・ゴードン監督がオーソン・ウェルズと異色のタッグを組んだカルトホラー。街の支配者・カトーの工場で働くことになったブランドンは、相次ぐ怪事件に不審を抱き…。【スタッフ&キャスト】監督:バート・I・ゴードン 製作・脚本:マーク・E・コーエン 脚本:ゲール・マーチ 音楽:ロブ・ウォルシュ 出演:オーソン・ウェルズ/パメラ・フランクリン/マイケル・オントキーン/リー・パーセル
  • ホラー・パーティ

    『ジュラシック・アマゾネス』などを手掛けるB級映画のヒットメーカー、ロス・ハーゲン監督によるオムニバスホラー。「死肉のはらわた」ほか、7つのC級作品で構成されたカルト作。『ソーシャル・ネットワーク』のジョン・ヘイドンが出演。【スタッフ&キャスト】監督:ロス・ハーゲン 出演:アレクサンドラ/ジョン・ヘイドン/マイケル・オントキーン/リー・パーセル
  • プラネット・オブ・ファイヤー

    近未来の宇宙を舞台に、囚人たちの脱獄劇を描いたSFアクション。銀行強盗と殺人を犯したグランジは、植民地惑星・ボタニーベイへ移送される。彼は囚人たちのリーダーになり脱獄を企てるが、彼らの前に脱獄犯専門のハンター・ウォーカーが立ち塞がる。【スタッフ&キャスト】監督:コンラッド・E・パルミサーノ 製作:モートン・リード 製作総指揮:ピーター・マッカーシー 脚本:ジェームス・レナハン 出演:マイケル・パレ/リチャード・ファーンズワース/ジョン・ローリン/リー・パーセル
  • 戦慄の夏

    「スクリーム」シリーズで知られるホラー界の巨匠、ウェス・クレイブン監督が放つ衝撃作。叔母夫婦の事故死によって従姉妹と同居することになったレイチェル。すると彼女の周りで奇怪な出来事が多発して…。主演は『エクソシスト』のリンダ・ブレア。【スタッフ&キャスト】監督:ウェス・クレイブン 原作:ロイス・ダンカン 脚本:グレン・M・ベネスト 撮影:ウイリアム・K・ジャージェンス 出演:リンダ・ブレア/リー・パーセル/ジェレミー・スレート/マクドナルド・ケリー
  • 愛に向かって走れ

    無実の罪で刑務所に投獄され、愛する妻と子供の待つ町までの脱走に踏み切った男と執拗に追跡する囚人護送人の確執を描くアクション映画。エグゼキュティヴ・プロデューサーはピーター・サファイヤー、製作はルイス・A・ストローラー。ジェームズ・マクレンドンの同名小説を基にジェフ・カニューが監督・脚本を担当。撮影はジェームズ・A・コントナー、音楽はノートン・バッファロー、製作デザインはビル・ケニーが各々担当。出演はカーク・ダグラス、ジョン・シュナイダー、リー・パーセル、リー・エイヤース、リサ・ダンシース、トミー・ヌーナン、J・C・クインなど。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。
  • おたずね者キッド・ブルー 逃亡!列車強盗

    デニス・ホッパーとウォーレン・オーツ共演のコミカルな西部劇。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/2

サム・ワーシントン(1976)

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より

自費出版から世界的ベストセラーとなった『神の小屋』をサム・ワーシントン主演で映画化。家族とのキャンプ中に末娘が誘拐され、悲しみに突き落とされたマック。長い間、立ち直れずにいた彼の元に、“あの小屋へ来い”と書かれた奇妙な招待状が届く……。「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」のすみれが、本作でハリウッドデビュー。「ドリーム」のオクタヴィア・スペンサーが共演。メガホンを取ったのは、「エグザム」のスチュアート・ヘイゼルダイン。
ジェフ・ラウ(1952)

カンフーリーグ

「チャイニーズ・オデッセイ」のジェフ・ラウによるアクションコメディ。漫画家志望のインションは、会社の社長に恋の邪魔をされ、追い出されてしまう。彼が自身の処女作に登場するカンフーマスターたちに助けを請うと、彼らが現代にタイムスリップしてくる。出演は、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 南北英雄」のチウ・マンチェク、「スペシャルID 特殊身分」のアンディ・オン、「イップ・マン 継承」のチャン・クォックワン、「イップ・マン 誕生」のデニス・トー。シネマート新宿・心斎橋『のむコレ3』で上映。

大英雄

金輪国を舞台に、王位を狙う男女とそれを阻止しようとする一団との対峙をスピーディーに描く香港スターが共演したアクションコメディ。2013年7月下旬より、東京・シネマート六本木、大阪・シネマート心斎橋にて開催される「王家衛(ウォン・カーウァイ)監督 スペシャル上映」にて広東語版をデジタル上映。

NEW今日命日の映画人 8/2

該当する人物がいません