ランス・ヘンリクセン ランスヘンリクセン

  • 出身地:アメリカ、ニューヨーク
  • 生年月日:1940/05/05

ランス・ヘンリクセンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ザ・ビジター

    太古より続く善と悪の戦いを描いたSFホラー。遥か昔、宇宙に破壊と荒廃をもたらす存在ザティーンは戦いの末に討伐されるが、地球に無数の悪魔の種を残す。時は流れ、邪悪な因子である少女ケイティが現れ、ザティーンの復活を目論む謎の組織が近づいていく。出演は、「血とバラ」のメル・ファーラー、「ある貴婦人の肖像」のシェリー・ウィンタース、「復活の日」のグレン・フォード、「戦争のはらわた」監督のサム・ペキンパー。『のむコレ2020』にて上映。
  • レイス

    特集『のむコレ2018』にて上映。
    60
  • ゲヘナ 死の生ける場所

    「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」で特殊造形を務めた片桐裕司の初監督作品。リゾートホテル建設のためサイパンを訪れたポリーナとタイラーは、現地のスタッフと共にジャングルに視察に入る。そこで謎の呪術師に守られた地下へ続く階段を見つける。舞台の鍵を握る不気味な老人を「シェイプ・オブ・ウォーター」の半漁人役を務めたダグ・ジョーンズが演じ、「エイリアン2」のビショップ役で知られるランス・ヘンリクセンがカメオ出演している。New York Sci-Fi Film FestivalのHorror Feature部門作品賞受賞をはじめ、世界11の映画祭にノミネート。2018年7月30日からの東京上映の後、特集『未体験ゾーンの映画たち2019』にて「ゲヘナ」のタイトルで上映(配給:AMGエンタテインメント)。
  • マッド・ダディ

    「ゴーストライダー2」のブライアン・テイラーがニコラス・ケイジを主演に迎えたスリラー。ある日、親が我が子を殺すニュースがテレビで次々と報じられる。心配して会社を早退したブレントは、2人の子の顔を見た瞬間、正体不明の殺意に突き動かされる……。共演は「ヘルボーイ」のセルマ・ブレア、「X-コンタクト」のランス・ヘンリクセン。
    50
  • X-コンタクト

    「エイリアン」シリーズなどのSFXスタッフとして活躍してきたアレックス・ギリスが監督したSFスリラー。CGを極限まで排除し、アナログにこだわった特殊効果が見もの。旧ソ連の衛星の残骸から出現した謎の生命体が、深海調査中の学生たちに襲いかかる。「エイリアン2」のランス・ヘンリクセンや「エイリアン2」などのSFXマンとして知られるスタン・ウィンストンの息子マット・ウィンストン(「リトル・ミス・サンシャイン」)の出演を始め、「遊星からの物体X」など往年のSFX映画に対するオマージュが満載。
    50
  • ガルム・ウォーズ

    押井守監督がCGと実写の技術を融合させ、全編をカナダで撮り上げたSFファンタジー。ガルムと呼ばれる部族間の戦いが続く星を舞台に、3人の戦士が自らのルーツを探る旅に出る姿を追う。日本語版プロデューサーはスタジオジブリの鈴木敏夫。出演は、カナダ生まれの女優メラニー・サンピエール、「スタング」のランス・ヘンリクセン「白い沈黙」のケヴィン・デュランド。声の出演は『鋼の錬金術師』の朴璐美、「手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド」の壤晴彦、「攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain」の星野貴紀。制作は「百日紅 Miss HOKUSAI」のProduction I.G。2014年(第27回)東京国際映画祭で上映された「GARM WARS The Last Druid」の日本語版。
  • スタング

    「武器人間」の制作会社・XYZ FILMSが手掛けたパニックホラー。ホームパーティーが巨大スズメバチの大群に襲われ地獄と化す。出演は「タイムシャッフル」のマット・オリアリー、「IQ スプレマシー」のランス・ヘンリクセン。監督は、本作が初の長編監督作品となるベニ・ディエズ。『未体験ゾーンの映画たち2016』で上映。
    60
  • GARM WARS The Last Druid ガルム・ウォーズ ザ・ラスト・ドルイド

    世界が震撼した『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』 から20年。現代の“CG”と“実写”の技術を融合させた、鬼才・押井守監督の大作「ハイブリッド・アニメーション映画」!第27回東京国際映画祭特別招待作品。
  • ファントム 開戦前夜

    冷戦時代を舞台に、核ミサイルと『ファントム』と呼ばれる秘密兵器を搭載した潜水艦内での攻防を描いたアクション。アメリカとソビエト連邦が繰り広げた『プロジェクト・ジェニファー』と呼ばれる諜報戦の契機である、ハワイ沖で消息不明となったソビエト連邦潜水艦を題材にしている。監督・脚本は「ロンリーハート」のトッド・ロビンソン。極秘任務を命じられた潜水艦長を「ポロック 2人だけのアトリエ」のエド・ハリスが、特殊工作員をテレビドラマ『X-ファイル』シリーズのデイビッド・ドゥカブニーが演じている。ほか、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「エイリアン2」のランス・ヘンリクセンらが出演。
    70
  • ビューティフル・ウェーブ

    カリフォルニア州からメキシコまで旅する中で自分のルーツを知った少女の姿を通して、人の心の再生と過去からの解放を描くドラマ。出演は「スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション」のエイミー・ティーガーデン、「ブルー・ブルー・ブルー」のベン・ミリケン、「エイリアンVS.プレデター」のランス・ヘンリクセン。
  • エイリアン2 完全版

    シガーニー・ウィーバー主演のSFホラー第2作。1986年公開時のものに、ジェームス・キャメロン監督自ら未公開シーンを加え再編集した。
    90
  • モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦

    世界中から召喚された8体のモンスターたちによる“世界最強”の座を懸けた死闘を描くホラー・コメディ。監督は、「パラノーマル・ヴィレッジ」のジェシー・T・クック。出演は、元WWFのレスラーで、「インモータルズ 神々の戦い」のロバート・メイレット。2011年トロント・アフターダーク映画祭オープニング作品。
    60
  • 弾突 DANTOTSU

    「沈黙の戦艦」のスティーヴン・セガールが芸能生活20周年にして、新境地となる汚れ役を演じた刑事アクション。共演は、「エイリアン」シリーズのランス・ヘンリクセン、「フォー・ルームス」のポール・カルデロン、「オープン・ウォーター」のブランチャード・ライアン。監督は、オランダのテレビ界出身のロエル・レーヌ。
    60
  • 1.0 ワン・ポイント・オー

    アパートで暮らす男に送られ続ける謎の箱が引き金となって、不可解な出来事が発生する不条理スリラー。主人公サイモンを演じるのは「MAY‐メイ-」「クライモリ」の若手実力派ジェレミー・シスト。同じアパートの住人たちには、デボラ・カーラ・アンガー、怪優ウド・キア、そして「エイリアン」シリーズのビショップ役でおなじみのランス・ヘンリクセン。本作は2004年のサンダンス映画祭で好評を博した。
  • エイリアンVS.プレデター

    2大モンスターが対決するSFホラー・アクション。監督・脚本は「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン。撮影も「バイオハザード」のデイヴィッド・ジョンソン。音楽は「デイ・アフター・トゥモロー」のハラルド・クローサー。美術は「バイオハザード」のリチャード・ブリッジランド。編集も「バイオハザード」のアレクサンダー・バーナー。衣裳は「バリスティック」のマガーリ・ギダッシ。出演は「タイムリミット」のサナ・レイサン、「トスカーナの休日」のラウル・ボヴァ、「クイック&デッド」のランス・ヘンリクセン、「80デイズ」のユエン・ブレムナーほか。
    80
  • スクリーム3

    謎の殺人鬼による連続殺人事件の顛末を描き、“ホラー映画”の定石を逆手にとったメタ・ホラー「スクリーム」シリーズの完結編。監督は、3作全てを手がけたウェス・クレイヴン。脚本は「レインディア・ゲーム」のアーレン・クルーガー。出演は、前作に続いてネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、デイヴィッド・アークェット、ジェイミー・ケネディ。
    60
  • ターザン(1999)

    エドガー・ライス・バローズの名作『類人猿ターザン』の初のアニメ化。監督は「グ-フィー・ムービー ホリデーは最高!」のケビン・リマ、クリス・バック。脚本は「ノートルダムの鐘」のボニー・アーノルドほか。音楽はフィル・コリンズと「コン・エアー」のマーク・マンシーナ。声の出演は「レッサ-・エヴィル」のトニー・ゴールドウィン、「フラッド」のミニー・ドライヴァー、「エアフォース・ワン」のグレン・クローズ「英国万歳!」のナイジェル・ホーソーン、「デッドマン」のランス・ヘンリクセンほか。
    80
  • フル・ブラスト

    タフでセクシーな女優が犯罪者集団とひとりで対決する姿を描いたアクション、「ハードネス」の続編。前作に続きポール・リンチが監督をつとめた。脚本はリチャード・ビーティ。原案は「アイアン・イーグル4」のマイケル・ストークス。製作は「アイアン・イーグル4」のピーター・R・シンプソン。撮影はバリー・グレイヴル。音楽はポール・J・ザザ。前作のシャノン・トゥイードが引き続きヒロインをつとめ、「エイリアン3」「パウダー」のランス・ヘンリクソンが出演。
  • パウダー

    不思議な力を持つ少年の姿を描くファンタジー・ロマン。監督・脚本は新鋭ヴィクター・サルヴァ。製作は「G.I.ジェーン」のロジャー・バーンバウムと「ブラインド・フューリー」のダニエル・グロドニック。製作総指揮は「ネゴシエーター」のライリー・キャスリン・エリス、ロバート・スヌーカルの共同。撮影は「秘密の花園」のジャジー・ジーリンスキー。音楽は「危険な動物たち」のジェリー・ゴールドスミス。美術は「リービング・ラスベガス」のウォルドマール・カリノウスキー。編集はデニス・M・ヒル。衣裳はベッツィー・コックス。特殊メイクは「バットマン」のジョーカーの特殊メイクを担当したトーマス・R・バーマンと、バリ・ドレイバンド・バーマンのコンビ。主演はTVシリーズ『インディ・ジョーンズ 若き日の冒険』のショーン・パトリック・フラナリー。共演は「ニクソン」のメアリー・スティーンバーゲン、「エイリアン3」のランス・ヘンリクセン、「インデペンデンス・デイ」のジェフ・ゴールドブラムほか。
  • デッドマン

    「ダウン・バイ・ロー」「ナイト・オン・ザ・プラネット」のジム・ジャームッシュ監督が独特のオフビートなタッチで描く、滑稽にして冷酷で、やがて幻想的に転じる西部劇調のロードムービー。製作はこの映画のためにジャームッシュが設立した12ゲージ・プロで、日本ビクターをはじめ米・日・独の出資をうけて、「ミステリー・トレイン」「ナイト・オン・ザ・プラネット」のディミートラ・J・マクブライドが製作。脚本はジャームッシュのオリジナル、撮影はヴィム・ヴェンダース作品で知られ、ジャームッシュとは「ダウン・バイ・ロー」「ミステリー・トレイン」で組んだ、「豚が飛ぶとき」のロビー・ミュラー。音楽は米国を代表するロック・アーティスト、ニール・ヤング。美術はボブ・ジンビッキ。編集はジャームッシュの常連で「豚が飛ぶとき」のジェイ・ラビノウィッツ。主演は「エド・ウッド」「ドン・ファン(1995)」のジョニー・デップ。共演は『Dark Wind』に出演、先住民運動家でもあるゲイリー・ファーマー、「欲望(1993)」「若草物語(1994)」のガブリエル・バーン、「スターゲイト」のミリ・アヴィタル、「クイック&デッド」のランス・ヘンリクセン、「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のジョン・ハート、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「女神たちの季節」のクリスピン・グローヴァー、「マーヴェリック」のアルフレッド・モリーナ、ロック・アーティストで「タンク・ガール」にも出演したイギー・ポップほか。特別出演で「狩人の夜」「エル・ドラド」などの名優ロバート・ミッチャムが顔を見せる。
  • クイック&デッド

    タフでセクシーな女ガンマンの雄姿を描いたウエスタン。「キャプテン・スーパーマーケット」のサム・ライミが監督にあたり、マカロニ・ウエスタンにオマージュを捧げたムードや凝りに凝ったガンファイトの演出、さらに共同製作も兼ねる主演のシャロン・ストーンの女丈夫ぶりが見もの。製作はジョシュア・ドネン、アレン・シャピロ、パトリック・マーキー。エグゼクティヴ・プロデュサーはトビー・ジャフェと、アマチュア時代からのライミの盟友ロバート・タパート。脚本は英国人のサイモン・ムーア。撮影は「ラスト・オブ・モヒカン」のダンテ・スピノッティ、音楽は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のアラン・シルヴェストリ、美術は「アマデウス」のパトリシア・フォン・ブランデンスタイン。共演は「クリムゾン・タイド」のジーン・ハックマン、「ギルバート・グレイプ」のレオナルド・ディカプリオ、「NO WAY BACK/逃走遊戯」のラッセル・クロウら。なお本作は棺桶屋の役で出演し、これが遺作となった黒人ウエスタン・スターのウディ・ストロードに捧げられている。
  • ノー・エスケイプ

    絶海の囚人島から脱出を試みる男の戦いを描いたSFアクション。イギリスの作家リチャード・ハーレーの小説『The Penal Colony(囚人流刑地)』を、「ディフェンスレス 密会」のマーティン・キャンベルの監督で映画化。製作は「エイリアン2」「アビス」「ターミネーター1、2」のゲイル・アン・ハード、脚本はマイケル・ゲイリンとジョエル・グロス。撮影は「レネゲイズ」「ハイランダー2 蘇る戦士」のフィル・メヒュー、音楽は「夢の涯てまでも」「クロウ 飛翔伝説」のグレアム・レヴェル。島の巨大なオープンセットを手掛けた美術は「フランス軍中尉の女」「遙かなる大地へ」のアラン・キャメロン、衣装は「パトリオット・ゲーム」「マッドマックス サンダードーム」のノーマ・モリソー、編集は「炎のランナー」でアカデミー賞候補になったテリー・ローリングスが担当。主演は「グッドフェローズ」「不法侵入」のレイ・リオッタ。「ハード・ターゲット」のランス・ヘンリクセン、「リーサル・ウェポン3」のスチュアート・ウィルソン、「ドアーズ」のケヴィン・ディロン、「バートン・フィンク」のマイケル・ラーナーらが共演。
  • 未確認生命体 M・A・Xマックス

    人間の忠実な友である犬の姿を借りて、バイオテクノロジーによって誕生した生物兵器の恐怖を描くSFXホラー。監督・脚本は「チャイルド・プレイ2」のジョン・ラフィア。製作は「マスク(1994)」のボブ・エンゲルマン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ブラインド・フューリー」のダニエル・グロドニックと「コマンドー」のロバート・コスバーグの共同。撮影は「デッドゾーン」「ロボコップ2」のマーク・アーウィン、音楽は「MOON<ムーン>44」のジョエル・ゴールドスミス。SFXは「チャイルド・プレイ」「ヒドゥン」のケヴィン・イェーガーが担当。ドッグ・トレーナーは「ターナー&フーチ すてきな相棒」などのベテラン、クリント・ロウ。出演は「オンリー・ザ・ロンリー」のアリー・シーディ、「ハード・ターゲット」のランス・ヘンリクセン、「普通の人々」のフレデリック・レーンら。特殊メイクの第一人者、リック・ベイカーが特別出演。
  • 薔薇の素顔

    猟奇連続殺人事件の中に、多重人格、パラノイア、バイ・セクシャル、性的倒錯などのショッキングなテーマを散りばめて描いたサイコ・ミステリー。主演2人の演じるエロティック描写の過激さに、全米配給元であるディズニー傘下のハリウッド・ピクチャーズがクレームをつけ、公開を延期して編集したが、アメリカの映倫MPAAの審査で〈NC‐17〉(17歳以下は親の同伴があっても鑑賞できない、成人映画のX指定に次ぐ限定公開)指定に。フィルムの盗難騒ぎまで起き、大幅に再編集した結果、R指定(日本より厳しく、17歳以下は成人同伴でのみ鑑賞可能)で公開された。日本やヨーロッパで公開されたのは、〈NC‐17〉指定のバージョンである。監督は「スタントマン(1980)」以来、14年ぶりにメガホンをとるリチャード・ラッシュ。ビリー・レイの原案を、彼と「隣人」のマシュー・チャップマンが共同で脚色。製作はバズ・フェイシャンズとデイヴィッド・マタロン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「トゥームストーン」のアドリュー・G・ヴァーニャで、彼の主宰するシナージ・プロ作品。撮影は「美しき獲物」のディートリッヒ・ローマン。音楽はドミニク・フロンティア、美術はジェームズ・L・ショップが担当。主演は「パルプ・フィクション」のブルース・ウィリス、「愛人 ラマン」に次いで2作目のジェーン・マーチ。共演は「メル・ブルックス 逆転人生」のレスリー・アン・ウォーレンほか。
  • ハード・ターゲット

    ″人間狩り″に興じる殺人集団に立ち向かう男の戦いを描 いた、ハード・アクション。監督は「男たちの挽歌」シリーズで知られる香港ノワールの祖ジョン・ウーで、本作がハリウッド進出第1回作品。製作はジェームズ・ジャックスとショーン・ダニエル。エグゼクティヴ・プロデューサーは、モシュ・ディアマントと「ダークマン」のコンビ、サム・ライミとロバート・タパート。32年製作の映画『The Most Dangerous Game』を元に、チャック・ファーラーが脚本を執筆。撮影はラッセル・カーペンター、音楽はグリーム・レヴェル、美術はフィル・ダゴート、編集はボブ・ムラウスキーがそれぞれ担当。主演は「ボディ・ターゲット」のジャン・クロード・ヴァン・ダム。共演は、本作で映画デビューのヤンシー・バトラー、「エイリアン3」のランス・ヘンリクセン、「ザ・ファーム 法律事務所」のウィルフォード・ブリムリー、「1492 コロンブス」のアーノルド・ヴォスルーら。
    90
  • サイボーグ・キラー

    サイボーグに支配された世界で、両親を殺され、その復讐のためサイボーグに闘いを挑む女戦士の姿を描くアクション編。監督・脚本は「ネメシス」のアルバート・ピュン。製作はトム・カーナウスキー。撮影はジョージ・ムーラディアン。編集はディーン・グッドヒル。美術はフィリップ・ザーリング。音楽はトニー・リパレッティ、特殊メイクはデヴィッド・バートンが担当。出演はこれまでマーシャル・アーツの第一人者として活躍し、本作でピュン監督に見い出され本格的なスクリーン・デビューを飾ったキャシー・ロング。他に「天国の門」のクリス・クリストファーソン、「エイリアン2」のランス・ヘンリクセン、スコット・パウリン、ゲイリー・ダニエルズ等。
  • マシンガンウォーズ 暗黒街の野獣

    1930年代、禁酒法下のニューヨークを舞台、武闘派ギャングたちの姿を描くヴァイオレンス・アクション。監督・製作・脚本は「ハングマン」のJ・クリスチャン・イングヴォールドセン。共同製作・共同脚本・撮影はスティーヴン・W・カーマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはマルク・L・ベイリンとC・スティーヴン・ダンカー。共同脚本にホイットニー・ランシック。音楽はゲイリー・トッパーが担当。出演は「エイリアン3」のランス・ヘンリクセン、「アンタッチャブル」のビリー・ドラゴ、「シャドーチェイサー 地獄の殺戮アンドロイド」のマーティン・コープなど。またイングボールドセン監督がジョン・クリスチャン名義で出演している。
  • リーサル・コップ

    マフィアのボスを追う若い刑事が、陰謀に巻き込まれながらも一人、勇敢に敵と闘っていくというストーリー。マーシャル・アーツ系のアクション映画。監督は「アリゲーター2」「ウォッチャーズ 第3生命体」など、バトル・アクションもので腕を磨いてきた気鋭、ジョン・ヘス。脚本はトーマス・イアン・グリフィス。音楽は「エルム街の悪夢」「デッドリー・フレンド」のチャールズ・バーンスタイン。グリフィスとの共同プロデュースをアーウィン・ストッフが、製作総指揮をマイケル・ハープスターが行っている。
  • エイリアン3

    凶悪かつ残虐な宇宙生物と、女性宇宙航海士リプリーとの戦いを描くSF映画のシリーズ第3作。監督はMTV出身の新人デイヴィッド・フィンチャー、製作はゴードン・キャロル、デイヴィッド・ガイラー、「48時間PART2 帰って来たふたり」の監督ウォルター・ヒル、エグゼクティヴ・プロデューサーは「メル・ブルックス 逆転人生」のエズラ・スワードロウ、脚本は製作を兼ねるウォルター・ヒルとデイヴィッド・ガイラーに加え、「レッド・オクトーバーを追え!」のラリー・ファーガソン、撮影は「レジェンド 光と闇の伝説」のアレックス・トムソン、音楽は「ドラッグストア・カウボーイ」のエリオット・ゴールデンサル、特殊効果監修は「ロジャー・ラビット」のジョージ・ギブス、視覚効果は「スター・ウォーズ」シリーズのリチャード・エドランドが担当。31分の未公開シーンを追加した「エイリアン3 完全版」はDVDに収録されている。
    70
  • ペンデュラム 悪魔のふりこ

    魔女の疑いをかけられた女性の宗教裁判を描くホラー。エドガー・アラン・ポーの小説「落し穴と振り子」の映画化で、脚本はデニス・パオリが執筆。製作はアルバート・バンド、監督はスチュアート・ゴードン、撮影はアドルフォ・バルトーリ、音楽はリチャード・バンドが担当。出演はローナ・デ・リッチ、ランス・ヘンリクセン、ジェフリー・コムズ、オリヴァー・リードなど。
  • ストーン・コールド(1991)

    アウトロー刑事が凶悪な暴走族に潜入し、破滅させるまでを描くハード・アクション。脚本はウォルター・ドニガーが執筆。製作はヨーラン・ベン・アミ、監督はクレイグ・R・バクスリー、撮影はアレクサンダー・グルジンスキー、音楽はシルヴェスター・リーヴェイ、編集はマーク・ヘルフリック、美術はジョン・マンススリッジ、リチャード・ジョンソンが担当。出演はブライアン・ボズワース、ランス・ヘンリクセンなど。
  • デビルジャンク

    超自然的パワーを備え持つ殺人鬼から家族の命を救うべく、敢然と立ち向かう刑事の姿を描くホラー。製作は「13日の金曜日」のショーン・S・カニンガム、監督は「ザ・デプス」の特殊効果を担当したジェームズ・アイザックで本作が監督デビュー作。脚本はアラン・スミシー(アリン・ワーナーの変名)とレスリー・ボームの共同。撮影はマック・アールバーグ、音楽はハリー・マンフレディーニが担当。
  • ジョニー・ハンサム

    醜い顔だった過去の記憶の反動の中で生きる男の姿を描くミステリアス・ロマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ、製作はチャールズ・ローヴン、監督は「レッドブル」のウォルター・ヒル。ジョン・ゴディの同名小説を基に、脚本はケン・フリードマン、撮影はマシュー・F・レオネッティ、音楽はライ・クーダーが担当。出演はミッキー・ローク、エレン・バーキンほか。
  • パンプキンヘッド

    伝説の悪魔<パンプキンヘッド>と、それと戦う人々の姿を描くホラー映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはアレックス・ド・ベネディッティ、製作はハワード・スミスとリチャード・C・ウェインマン、監督は本作品が初監督作品となるスタン・ウィンストン、脚本はマーク・パトリック・カルダッチとゲーリー・ゲラニ、撮影はボジャン・バゼッリ、音楽はリチャード・ストーンが担当。出演は「エイリアン2」のランス・ヘンリクセン、ジェフ・イーストほか。
  • ニア・ダーク 月夜の出来事

    吸血鬼の少女に恋をした少年の恐怖と苦悩を描く。製作はスティーヴン・C・ジャフェ、監督・脚本は本作品がデビューとなるキャスリン・ビグロー、共同脚本はエリック・レッド、撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はタンジェリン・ドリームが担当。出演はジェニー・ライトほか。
  • エイリアン2

    エイリアンと戦った宇宙船ノストロモ号6人のうちの唯1人の生存者リプリーとエイリアンの再戦を描くSFアクション。製作はゲイル・アン・ハード、エグゼクティヴ.プロデューサーはゴードン・キャロル、デイヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル。監督・脚本は「ターミネーター」のジェームズ・キャメロン。キャラクター創作はダン・オバノンとロナルド・シュセット、撮影はエイドリアン・ビドル、音楽はジェームズ・ホーナー、特殊効果はジョン・リチャードソン、ブライアン・ジョンソンが担当。出演はシガニー・ウィーヴァー、マイケル・ビーンほか。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝慎二。デラックスカラー、ビスタサイズ、1986年作品。後に未公開シーンを加えた155分の[完全版]が発表された。
    90
  • ターミネーター

    未来からやって来た殺人機械に生命を狙われる女性、彼女を助けようとする戦士を描くSFアクション。ヘムデール提供。製作はゲイル・アン・ハード。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリーとデレク・ギブソン(ヘムデールの社長と副社長)。監督は「殺人魚 フライングキラー」(82)のジュームス・キャメロン。脚本はキャメロンとハードが執筆。撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はブラッド・フィーデル、特別ターミネーター効果はスタン・ウィンストンが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーンなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝槙二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1984年作品。
    80
  • ライトスタッフ

    アメリカの初期の宇宙開発計画に参加したパイロットとその家族をめぐるドラマ。製作はアーウィン・ウィンクラーとロバート・チャートフ、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェームズ・D・ブルベイカー。監督・脚本は「SF/ボディ・スナッチャー」(78)のフィリップ・カウフマン。原作はトム・ウルフの『ザ・ライト・スタッフ』(中公文庫)。撮影はケイレブ・デシャネル、音楽はビル・コンティ、特殊視覚効果はゲイリー・グティエレツが担当。チャック・イエガーがテクニカル・コンサルタントとして参加し、端役でも出演している。出演はサム・シェパード、スコット・グレン、エド・ハリス、デニス・クエイド、バーバラ・ハーシーなど。アメリカ公開版は3時間12分。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は戸田奈津子。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。
    90
  • デビルゾーン

    4話構成のオムニバス・ホラー映画。82年暮にNBCのTVシリーズのパイロットとして製作されたが、結局シリーズ化されず、83年秋に劇場公開された。製作はクリストファー・クロウ(第1・2・3話の脚本を執筆)。エグゼクティヴ・プロデューサーはアンドリュー・ミリッシュとアレックス・ビートン。監督は「マッカーサー」のジョセフ・サージェント。第4話の脚本をジェフリー・ブルームが執筆。第1・2話の撮影をジェラルド・ペリー、フィナー・マン、第3・4話の撮影をマリオ・ディレオが担当。音楽をクレイグ・セーファンが手掛けている。出演はクリスティナ・レインズ、エミリオ・エステヴェズ、ランス・ヘンリクセン、リチャード・メイサー、ヴェロニカ・カートライトなど。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1983年作品。
  • 殺人魚フライングキラー

    殺人兵器として開発された怪魚が人間に襲いかかるというSFサスペンス。「ピラニア」(78)のチャコ・バン・リーウェン(筑波久子)とジェフ・シェクトマンが製作。「テンタクルズ」(77)のオビディオ・G・アソニティスが製作指揮。H・A・ミルトンが脚本を執筆し、ロベルト・デットーレ・ピアッツォーリが撮影、スティーブ・パウダーが音楽を担当している。出演はトリシア・オニール、スティーヴ・マラチャック、ランス・ヘンリクセン、アンシル・グロードンなど。
    70
  • 未知との遭遇 特別編

    宇宙人たちとの1stコンタクトを描き世界的に大ヒットを記録したSF映画「未知との遭遇」。マザーシップの内部を見せたエンディングを加えた再編集版。監督・脚本は「1941」のスティーブン・スピルバーグ。出演は「コンペティション」のリチャード・ドレイファス、「緑色の部屋」のフランソワ・トリュフォー、「少年の黒い馬」のテリー・ガーほか。
  • オーメン2 ダミアン

    悪魔の子ダミアンが捲き起こす超自然的な惨劇を描いた恐怖映画で「オーメン」の続篇。製作は前作同様ハーベイ・バーンハード、共同製作はチャールズ・オーム、監督は「新猿の惑星」のドン・テイラー、ハーベイ・バーンハードの原案をスタンリー・マンとマイケル・ホッジスが脚色。撮影はビル・バトラー、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はロバート・ブラウンが各々担当。出演はウィリアム・ホールデン、リー・グラント、ジョナサン・スコット=テイラー、ロバート・フォックスワース、ニコラス・プライア、ルー・エイヤース、シルビア・シドニー、ランス・ヘンリクセン、エリザベス・シェパード、ルーカス・ドナット、アラン・アーバスなど。
    80
  • 未知との遭遇

    人類が初めて異星生命体と接触する姿を描くSF。製作はジュリア・フィリップスとマイケル・フィリップス、監督・脚本は「JAWS・ジョーズ」のスティーブン・スピルバーグ(ノヴェライゼーション/三笠書房刊)、撮影はビルモス・ジグモンド、視覚効果はダグラス・トランブル、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、アメリカ・シーンの追加撮影はウィリアム・A・フレイカー、インド・シーンの撮影はダグラス・スローコンヴ、プロダクション・デザイナーはジョー・アルブス、編集はマイケル・カーン、製作補はクラーク・ペイロウ、視覚効果概念はスティーブン・スピルバーグ、追加場面撮影はジョン・A・アロンゾ、ラズロ・コバックス、フランク・スタンレー、テクニカル・アドヴァイザーはドクター・J・アラン・ハイネック博士、装飾はフィル・アルヴァムソン、美術はダン・ロミノ、音響効果指導はフランク・ワーナーが各々担当。出演はリチャード・ドレイファス、フランソワ・トリュフォ、テリー・ガー、メリンダ・ディロン、ケイリー・グッフィ、ボブ・バラバン、J・パトリック・マクナマラ、ウォーレン・ケマーリング、ロバーツ・ブラッサム、フィリップ・ドッズ、ショーン・ビショップ、エイドリアン・キャンプベル、ジョスティン・ドレイファス、ランス・ヘンリクセン、メリル・コナリー、ジョージ・ディセンゾなど。
    90
  • ディレイルド 脱線

    体験型イベント列車の乗客たちが絶体絶命の状況に陥るパニックスリラー。列車内で推理ゲームを行うイベントに参加したイヴリン。しかし、車内で殺人事件が起こり、パニックになった列車は脱線する。一命を取り留めた乗客たちは、謎の怪物に襲われ…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・編集:デイル・ファブリガー 製作:スザンヌ・デラウレンティス 脚本・出演:エヴァレット・ウォーリン 撮影:ジョン・ラジアー 出演:カーター・スコット/シェイ・スモリック/ローガン・コフィー/ランス・ヘンリクセン
    0
  • 未知との遭遇 ファイナル・カット版

    地球人と異星人との接触を感動的に描き世界的な大ヒットを記録した作品を、製作25周年を記念して、監督のスティーブン・スピルバーグ自身が再々編集し直した傑作SFファンタジー巨編。1977年のオリジナル版をベースに、1980年の「特別編」で加えられたゴビ砂漠のシーンなどを加え再編集している。「特別編」の目玉であったマザーシップ内部のシーンは今回は省かれている。監督・脚本は「マイノリティ・リポート」のスティーブン・スピルバーグ。出演は「クライム&ダイヤモンド」のリチャード・ドレイファス、「リュミエールの子供たち」のフランソワ・トリュフォー、「ミスター・マム」のテリー・ガー、「マグノリア」のメリンダ・ディロンほか。ビデオグラムでのみリリースされた。
  • ジュピター20XX

    ハリウッドのVFX界を牽引するエリック・ヘイデン監督、A・J・レイターノ撮影で贈るSFスペクタクル。宇宙探査のため、13年間のミッションを遂行していた宇宙飛行士・マイケルとネイサン。だが、予期せぬ隕石との衝突により宇宙船が損傷してしまう。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:エリック・ヘイデン 撮影:A・J・レイターノ 出演:カリー・ペイトン/ランス・ヘンリクセン/ブライアン・バウムガートナー/ジェームズ・マディオ
  • エンド・オブ・アース 人類最終戦争

    巨大隕石落下により崩壊した地球に現れた新たな人類と、人類支配を目論む巨大な悪との戦いを描くSFアクション。力と冷淡さだけを武器に人々を奴隷化し万物を手中に収めようとする男・パリッシュに対し、ミュータント族からひとりの救世主が立ち上がる。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ザカリー・ワイントローブ 出演:ダニエル・ゴダード/ランス・ヘンリクセン/シェリリン・フェン/アイザック・ヘイズ/リチャード・ノートン
  • スパイダー・キングダム

    『エイリアン2』のランス・ヘンリクセン主演によるアクションアドベンチャー。冒険旅行でインドを訪れたジーナら6人は、立ち寄った村でレコルパスというアメリカ人医師と出会う。彼は蜘蛛を神の使いと崇める村人たちを操って何かを企んでいるようで…。【スタッフ&キャスト】監督:テリー・ウィンザー 製作:ジョン・ワトソン 音楽:リチャード・ホックス 編集:サウィット・プラサーハン 出演:ランス・ヘンリクセン/シアン・ベリー/エマ・キャサウッド/リサ・リビングストーン
  • オーディション2

    エドワード・ファーロング主演のサスペンススリラー。スプラッター映画オタクのアダムは、ハリウッドの“ホラー・クイーン”ことキャシーの相手役募集の広告を見て何となく応募する。書類審査を通過した彼は、オーディション会場を訪れるのだが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジョシュ・アイゼンスタッド 出演:エドワード・ファーロング/ランス・ヘンリクセン/トニー・トッド
  • スピーシーズ・デビル

    悪魔の遺伝子から生まれた“新たな種”を巡る陰謀を描いたSFホラー。ジャーナリスト志望の女子大生・デボラは、エッジウォーター研究所と製薬会社の癒着を暴くため直接取材を敢行。ところが、研究所では癒着を陵駕する不正な人体実験が行われていた。【スタッフ&キャスト】監督:ピーター・J・イートン プロデューサー:ニック・プランティコ 製作総指揮:アネット・ストーン 出演:キャサリン・フィオ-レ/ランス・ヘンリクセン/ゲイリー・ハドソン/ダニー・トレホ
  • APE2003

    ジョナス・カステル監督・脚本による、モンスターパニック作品。遺伝子研究機関の最高責任者、ハーラン・ノウルズの愛娘・タラを乗せた飛行機が墜落。飛行機に一緒に積まれていた研究機材の捜索に向かったハーランは、現場で巨大な人影を目撃し…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジョナス・カステル 脚本:クリス・ランニング 出演:ランス・ヘンリクセン/アンドレア・ロス/ラッセル・フェリアー/ジェレミー・ラディック/メアリー・マンシーニ/フィル・グランジャー
  • アローン・イン・ザ・ダークII

    人気ゲームを映画化したSFアクション『アローン・イン・ザ・ダーク』の続編。古代モンスターたちとの壮絶な戦いにより壊滅した713部隊。だが生き残ったエドワードとわずかな仲間たちは、N.Y.に出没した不定形モンスターとの新たな戦いを開始する。【スタッフ&キャスト】監督:マイケル・ラウシュ/ピーター・シェーラー 出演:リック・ユーン/ランス・ヘンリクセン/ダニー・トレホ/マイケル・パレ
  • アンスピーカブル

    主演、脚本にインドの新鋭パヴァン・グローヴァーを迎え、『TAKEN』のトーマス・J・ライト監督が贈るサスペンススリラー。女精神科医・ダイアナはある事件をきっかけに、殺人鬼の脳の記憶を映像化するブレイン・スキャンを使用し愕然となる…。【スタッフ&キャスト】監督:トーマス・J・ライト 製作:リー・フリードランダー/ニンミ・グローヴァー 脚本・出演:パヴァン・グローヴァー 出演:デニス・ホッパー/ティナ・メイヤー/ランス・ヘンリクセン/ジェフ・フェイビー
  • 陰謀の戦艦

    戦艦内で繰り広げられる死闘をスリリングに描いたネイビーサスペンスアクション。ペルシャ湾沖でテロリストを拘留した戦艦から緊急救難信号を受信した海軍は、艦内に精鋭部隊を送り込む。しかし、彼らの仲間は次々と不可解な死を遂げていき…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・製作・撮影:ロエル・レイネ 製作:アンドリュー・アッカーマン 脚本:イーサン・ワイリー 特殊効果:P・デヴィッド・ミラー 出演:ランス・ヘンリクセン/ジェームズ・ルッソ/ゲイリー・ストレッチ/キャサリン・ランドルフ
  • 死神

    古代マヤの予言に記された死神と人間との壮絶な戦いを描くクリーチャーホラー。ある日、レイプされた上に切断された売春婦の惨殺死体が発見された。同様の事件が続発し調査を始めた刑事・ファロンは、アマゾン領域の先住民の男の身柄を確保するが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ファブライス・ランボット 脚本:ジーン・デルピー/ニカノル・ロレッティ 製作:ジャン・ピエール・プッター 出演:ジェームズ・ホラン/ランス・ヘンリクセン/アガト・ドゥ・ラ・ブライユ/エリン・ブラウン
  • パンプキンヘッド 禁断の血婚

    伝説の怪物が引き起こす残虐な末路を描いたホラー『パンプキンヘッド』の続編。長年に渡り憎しみ合いを続けるふたつの家族。ある日片方の家の娘が抗争に巻き込まれ、命を失ってしまう。復讐を誓う兄は伝説の怪物・パンプキンヘッドを呼び出し…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:マイケル・ハースト 音楽:ロブ・ロード 撮影:エリック・ウィルソン 出演:エイミー・マンソン/ブラッドレイ・テイラー/クレア・レイムス/ランス・ヘンリクセン
    70
  • ブラッドショット:ヴァンパイア・エージェント

    不死身のヴァンパイア・エージェントの活躍を描いたダークヒーローアクション。CIAヴァンパイア局に所属するヴァンパイア・エージェントは、国家滅亡を企むテロリスト集団を追っていた。ある日、刑事のリップはヴァンパイアの存在に気付き…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・編集:ディートリッヒ・ジョンストン 撮影:アダム・ビドル 音楽:カイル・ニューマスター 出演:ブレナン・エリオット/マイケル・ベイリー・スミス/ランス・ヘンリクセン/クリストファー・ランバート
    50
  • パンプキンヘッド 復讐の謝肉祭

    『エイリアンVSプレデター』のランス・ヘンリクセン出演のホラー『パンプキンヘッド』の続編。ある村で医者が密かに患者の臓器を売り、沼に遺体を捨てるという事件が起こる。住民は復讐のために伝説の怪物・パンプキンヘッドを呼び起こそうとするが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジェイク・ウェスト 脚本:ジョン・ウェマー/バーバラ・ウェマー 音楽:ロブ・ロード 出演:ダグ・ブラッドレイ/ダグラス・ロバーツ/テス・パンザー/ランス・ヘンリクセン
    40
  • ザ・チェイシング

    妹を誘拐された男の追跡劇を描いたアクションスリラー。麻薬の前科があるチェイスは、弁護士の妹に支えられ生活を立て直そうとしていた。そんな矢先、妹が何者かに誘拐される。チェイスは自らもギャングの手下に追われながら、犯人の追跡を開始する。【スタッフ&キャスト】監督・出演:ブレイン・ウィーヴァー 出演:リンディ・グリーンウッド/エリン・ケイヒル/パトリック・デイ/ランス・ヘンリクセン
    0
  • BQSF-8 アウトポスト

    『エルム街の悪夢』のウェス・クレイヴン製作総指揮の、ウイルスにより怪物に変身してしまった男を描くSFスリラー。砂漠の地下にある極秘研究施設内で起こった事故で瀕死の状態に陥った研究員に、未知のウイルスを投与したことが惨劇の始まりだった。【スタッフ&キャスト】監督:ジョー・ゲイトン 製作:ジョナサン・クレイヴン 製作総指揮:ウェス・クレイヴン 脚本:フィル・ミッテルマン 出演:ランス・ヘンリクセン/ジョン・ディール/ナターシャ・ワグナー/ジョヴァンニ・リビシ
  • ゼウスのハロウィン おばけ屋敷で大騒動

    しゃべるラブラドールが活躍するドッグ・エンタテインメント。バニスター家の飼い犬として平和な日々を送る元警察犬のゼウス。ある日、屋根裏部屋から漏れる謎の光が気になったお父さんは、意を決してゼウスと一緒に隣の屋敷を訪問するが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ピーター・サリバン 脚本:マイケル・シミネラ/リチャード・グノルフォ 撮影:ジョージ・リースナー 出演:ディーン・ケイン/ゲイリー・バレンタイン/エリサ・ドノヴァン/ランス・ヘンリクセン
  • パイレーツ・オブ・トレジャーアイランド

    冒険小説の古典「宝島」を元に製作されたアクションアドベンチャー。退屈な日々を送る宿屋の主人・ジムは、ある日、宝の地図を入手したことから運命が一転。荒くれ者の海賊、ロング・ジョン・シルバーと共に“伝説の呪われた島”へ宝探しに出発する。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:レイ・スローナー 製作・脚本:デイヴィッド・マイケル・ラット 脚本:カルロス・デ・ロス・リオス 音楽:メル・ルイス 出演:ランス・ヘンリクセン/トム・ナゲル/レベッカ・コーチャン/レット・ガイルズ
  • ダ・ヴィンチ トレジャー

    レオナルド・ダ・ヴィンチの「トリノの聖骸布」に隠された謎を巡る冒険を描いたアクションアドベンチャー。人類学者のマイケルは、ダ・ヴィンチがダビデ王の秘宝のありかを作品に隠していたことを発見し、同僚のジュリアと共にイタリアへ向かう。【スタッフ&キャスト】監督・編集:ピーター・メルヴィス 脚本:ポール・ベイルス 製作:デヴィット・マイケル・ラット 撮影:スティーヴ・パーカー 出演:C.トーマス・ハウエル/ランス・ヘンリクセン/ニコール・シャーウィン/アレクシス・ジボリス
  • HAKAIJYU 破壊獣

    得体の知れない巨大生物に襲われる人々の姿を描いたクリーチャーパニック。鋼の如き肉体を持つ“サスカッチ”と呼ばれる伝説の生物が潜む森。そこへ逃げ込んだ銀行強盗とその人質、彼らを追う保安官に、突如現れたサスカッチが容赦なく襲い掛かる。【スタッフ&キャスト】監督:スティーブン・R・モンロー 脚本:マイケル・ワース 製作:キャロル・カーブ・ネモイ 撮影:ネイル・リスク 出演:ランス・ヘンリクセン/セリナ・ヴィンセント/マイケル・ワース/ランス・ハワード
  • ヘルレイザー ヘルワールド

    クライヴ・バーカーの原作を元にした傑作ホラーシリーズ第8弾。大学に通うチェルシーとその友人たちは、恐怖が売りのWEBゲーム“HELLWORLD”に熱中していた。サイトが主催する恐怖体験パーティに招待された彼女たちは、想像を絶する恐怖に遭遇する。【スタッフ&キャスト】監督:リック・ボータ 原作:クライヴ・バーカー 脚本:ジョエル・ソワソン/カール・V・デュプレ 出演:ダグ・ブラッドリー/キャサリン・ウィンニック/カテリナ・アレキサンダー/ランス・ヘンリクセン
  • スクリーム・オブ・バンシー 殺戮の妖精

    全米のホラーファンを虜にした「アフター・ダーク・オリジナルズ」シリーズ第6弾。12世紀にテンプル騎士団によって葬られた妖精・バンシー。それから数百年後、差出人不明の地図を受け取った大学の考古学クラブメンバーは、謎の小部屋を見付け…。【スタッフ&キャスト】監督・編集:スティーヴン・C・ミラー 製作:コートニー・ソロモン 脚本:アンソニー・C・フェランテ 撮影:アンドリュー・ストレイホーン 出演:ローレン・ホリー/ランス・ヘンリクセン/ルーシー・ヘイル/リアンヌ・コクラン
  • マッド・カンニバル

    医学部の学生が精神病施設で不可解な出来事に巻き込まれるホラー。ある精神病施設にインターンとしてやって来た青年・クラークは、関係者から“狂人の館”と呼ばれている重度患者を収容する地下へと案内される。そこで彼は幻聴に襲われ…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ウィリアム・バトラー 脚本:アーロン・ストロンゴーニ 撮影:ヴィオレル・セルゴビッチ・Jr VFX:ヘレナ・パッカー 出演:ジョシュア・レオナルド/ジョーダン・ラッド/ナターシャ・リオナ/ランス・ヘンリクセン
  • IQ スプレマシー

    『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』のトーマス・デッカー主演によるSFアクション。科学者の父が発明したICチップを受け継いだ息子のネート・パーマーは、秘密組織と連携して闇の組織から父の発明を守ることになるのだが…。【スタッフ&キャスト】監督:ビリー・ディクソン 出演:トーマス・デッカー/デヴィッド・アンドリュース/ランス・ヘンリクセン
  • 処刑リスト

    「マニアック・コップ」のウィリアム・ラスティグが監督を務めるハードボイルドアクション。主演は「ビッグ・ウェンズデー」で広く評価されたアクション俳優ジャン=マイケル・ヴィンセント。
  • デモーニック・トイズ ドールズ2

    殺人犯を倉庫に追い詰めた警官のジュディス。倉庫には使い古されたおもちゃたちの身も凍るような罠が散りばめられ、人間になろうとする悪魔のたくらみが潜んでいた。悪夢のような場所から、ジュディスは脱出できるのか…。原作はエドガー・アラン・ポー。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:リチャード・バンド 製作:アルバート・バンド 原作:エドガー・アラン・ポー 監督:スチュワート・ゴードン 出演:ランス・ヘンリクセン/ローナ・デ・リッチ/ジョナサン・フラー/ジェフリー・コムス
  • 747 エア・ターゲット

    ジェット機に積まれた大金を巡り壮絶な戦いが繰り広げられるスカイパニック。華麗なテクニックとスピードで次々とデカい強奪をこなすケッチャムとブルックス。彼らの次の狙いは、アラブへ向うアメリカ政府専用機“747”に積まれた大金だった。【スタッフ&キャスト】監督:ジョン・ウィンストン 製作総指揮:ジェームス・ホレンスタイナー 脚本:サム・ウェルズ 原作:ジョシュア・ルービン 出演:ランス・ヘンリクセン/ロレンツォ・ラマス/マット・オトゥール/アビバ・ゲール
  • マングラー2

    95年に公開された悪霊と人類の壮絶な戦いを描いたスティーヴン・キング原作のホラーパニックの続編。21世紀、インターネット空間に潜んでいたマングラーは、人類を殲滅すべく、ある学園のサーバーに侵入、生徒たちを血祭りにあげていく。【スタッフ&キャスト】原作:スティーヴン・キング 監督・脚本:マイケル・ハミルトン・ライト 製作:バリー・バーンホルツ 撮影:ノルベルト・カルザ 出演:ランス・ヘンリクセン/チェルシー・スウェイン/フィリップ・バージェロン
  • ボーン・ドライ

    広大な砂漠地帯を舞台に、究極のサバイバルを描くバイオレンスアクション。突然何者かに襲われ、砂漠にひとり置き去りにされたエディ。側にあったトランシーバーから“謎の男”によって命令が出される。次第に命令は拷問のようにエスカレートし…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ブレット・A・ハート 製作:グレッグ・S・ヒューズ/ジョン・ノーラン 脚本:ジェフ・オブライエン 出演:ランス・ヘンリクセン/ルーク・ゴス/ディー・ウォーレス/タイニー・リスター
  • ケイヴ・フィアー CAVE FEAR

    森に生息する未確認生物が人々を襲うサスペンスホラー。事故で下半身不随となってしまったプレストンは、リハビリ治療のために山中にある別荘を訪れていた。そんなある日、彼は隣の別荘にいる女性のひとりが怪物に連れ去られるのを目撃する。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ライアン・シフリン 製作:ドナ・コックロール/セレサ・イーストマン 撮影監督:ニール.L.フリデリクス 出演:マット・マッコイ/ランス・ヘンリクセン/ジェフリー・コムズ/ハーレイ・ジョエル
  • クリフ・セブン 人質奪還指令

    狂信的な軍人から娘を取り戻すために戦う元工作員の女性の姿を描くアクション。監督・撮影は「TOO BEAUTIFUL TO KILL」のウイリアム・モリーナ。製作のレマン・セティナー、アクセル・マンチ、音楽のデイヴィッド・ウォーストとエリック・ウォーストは同作に続いての参加。主演は「ロボコップ3」「哀しみのスパイ」のナンシー・アレン。共演は「クイック&デッド」のランス・ヘンリクセンほか。
  • インナーウォーズ

    人体内での驚異のバトルを最新のVFXで再現したSFサイエンスアクション。瀕死のテロリストの体内に仕掛けられた核爆弾を阻止するため、ミクロ化装置でミクロサイズになった爆発物処理エキスパート・ゲインズが体内に侵入、襲いくる抗体に立ち向かう。【スタッフ&キャスト】監督:クリスチャン・マッキンタイヤー 製作総指揮:ジム・ホレンシュタイナー 脚本:マイケル・ボールドウィン 音楽:スコッティー・クラウセン 出演:ランス・ヘンリクセン/ロビン・ギヴンズ/ウィリアム・ザプカ/ガストン・ポール
  • エイリアン2013

    最凶のエイリアンと人類の戦いを描くSFアクション。火星近くで難破したエイリアンの宇宙船から、生命保全されたエイリアンが見付かる。地球では火山の地下に建設された秘密研究所で、軍人の大佐がエイリアンの技術を流用した兵士を作ろうとしていた。【スタッフ&キャスト】監督:ダーナ・シュロダー 脚本:ケニー・ヤッケル クリーチャーデザイン:マイケル・アラン・ブルーム 音楽:アンドリュー・モーガン・スミス 出演:ランス・ヘンリクセン/エミー・ハサウェイ/デヴィッド・ハッチソン/アントニオ・ブァドラーニ
  • ザ・トゥルーロマンス

    ガールフレンドや両親、妹を殺害し、恋人と共に殺人や強盗を繰り返した少年の実話を映画化。16歳の少年・チャーリーにはいつも心に語り掛けてくる“声”の存在があった。ある日、その声の言う通りに殺人を犯してしまった彼は、恋人と逃避行の旅に出る。【スタッフ&キャスト】監督・撮影:バイロン・ワーナー 脚本:スティーブン・ジョンソン 音楽:スティーブン・E・スミス 編集:カール・T・ハーシュ 出演:ブレント・タイラー/シャノン・ルシオ/ランス・ヘンリクセン/ジェリー・クロール
  • アイアン・クロス 最恐の十字剣

    十字架がデザインされた鉄の仮面を被り、十字状の鋭利な剣で人間を惨殺していく殺人鬼の恐怖を描くホラー。自分が殺される悪夢を何年も見続けてきたサマンサは、精神科医・ホフマンと共に夢に出て来るドイツの由緒正しい修道院へと向かうが…。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:セバスティアン・バートリティウス 製作総指揮・制作・脚本:マティアス・ハーグ 製作総指揮・共同脚本:ニコ・セントナー 撮影:マイケル・アーニェリ 出演:ヘレン・マッチ/ランス・ヘンリクセン/カトウ・ハズキ/パトリック・J・トーマス
  • ブラッド・シティ L.A.ヴァンパイア

    マット・ディロンの実弟であるケヴィン・ディロンと、怪奇映画に多数出演するランス・ヘンリクセンが共演したヴァンパイアホラーアクション。吸血鬼成敗に情熱を燃やすロス市警のはみだし刑事が、大都会L.A.に巣食う吸血鬼集団に孤独な戦いを挑む。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:リチャード・ブランデス 特殊メイク:ジョン・カール・ビュークラー 撮影:M・デヴィッド・ミューレン 出演:ケヴィン・ディロン/ランス・ヘンリクセン/ヴァネッサ・エンジェル/ジョディ・リン・オキーフ

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/5

サラ・ジェシカ・パーカー(1965)

ローマ発、しあわせ行き

『SEX AND THE CITY』のサラ・ジェシカ・パーカーと「これが私の人生設計」のラウル・ボヴァが共演するロマンティック・コメディ。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)

ワーキングマザーの苦悩をコミカルに描いたアリソン・ピアソン原作の小説『ケイト・レディは負け犬じゃない』を、「プラダを着た悪魔」のアライン・ブロッシュ・マッケンナの脚本、「Emma エマ」のダグラス・マクグラスの監督で映画化。出演は、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカー。
松山ケンイチ(1985)

BLUE/ブルー

ブレイブ 群青戦記

笠原真樹によるコミック『群青戦記グンジョーセンキ』を「亜人」の本広克行監督が実写化。スポーツ名門校の弓道部に所属する西野蒼は、自分に自信が持てず落ち込む毎日。そんなある日、校庭に一本の雷が落ち、学校の外の風景は見渡す限りの野原となってしまう。出演は「十二人の死にたい子どもたち」の新田真剣佑、「海辺の映画館 キネマの玉手箱」の山崎紘菜。

NEW今日命日の映画人 3/5

ジョン・ベルーシ(1982)

Oh!ベルーシ 絶体絶命

シカゴの辣腕記者と、ロッキー山脈に住むマスコミ嫌いの鳥類学者の恋を描くロマンチック・コメディ。製作はボブ・ラーソン、製作総指揮はスティーブン・スピルバーグと、「ブルース・ブラザース」のバーリン・ブリルスタインが担当。「歌え! ロレッタ 愛のために」のマイケル・アブテッドが監督。脚本はローレンス・カスダン、撮影はジョン・ベイリー、音楽はマイケル・スモールが各々担当している。出演はジョン・ベルーシ、ブレア・ブラウン、アレン・ゴーウィッツ、ライアム・ラッセルなど。

ネイバーズ(1982)

静かな生活が,隣人夫婦のために破壊されるという喜劇。製作はリチャード・D・ザナック、デイヴィッド・ブラウン、製作指揮はアーヴィング・ポール・レーザー、バーニー・ブリルスタイン、監督は「ふたりでスローダンスを」のジョン・G・アヴィルドセン。トーマス・バーガーの『危険な隣人』(早川書房刊)をラリー・ゲルバートが脚色。撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はビル・コンティが各々担当。出演はジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、キャスリン・ウォーカー、キャシー・モリアーティ、ローレン=マリー・テイラーなど。