アンディ・ガルシア アンディガルシア

  • 出身地:キューバ・ハバナ
  • 生年月日:1956/04/12

アンディ・ガルシアの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • また、あなたとブッククラブで

    70~80年代にかけてアメリカ映画の礎を築き、今なお走り続ける4人の女優が共演するアンサンブルドラマ。妻として、母として、上司として、経営者としてそれぞれ自立した人生を謳歌してきた女性たち。40年以上にわたり読書会を開催し、交流を続けてきたが……。出演は「アニー・ホール」のダイアン・キートン、「帰郷」のジェーン・フォンダ、「ガンジー」のキャンディス・バーゲン、「メルビンとハワード」のメアリー・スティーンバージェン。ロバート・レッドフォードのワイルドウッド・エンタープライズで長年製作プロデューサーを務めてきたビル・ホルダーマンによる長編監督デビュー作。
  • 運び屋

    「グラン・トリノ」以来、10年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を兼任した作品。90歳で孤独な生活を送る男アール・ストーンは、クルマの運転さえすればいいという仕事を持ちかけられる。だがそれは、メキシコの麻薬カルテルの運び屋だった。共演は「アリー/ スター誕生」のブラッドリー・クーパー、「30年後の同窓会」のローレンス・フィッシュバーン。
    89
    • 感動的な
  • トリプル・リベンジ

    特集『のむコレ2018』にて上映。
    70
  • ジオストーム

    「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラー主演、「インデペンデンス・デイ」脚本のディーン・デヴリン監督によるディザスター・アクション大作。地球の天候を制御する気象宇宙ステーションがウィルス感染により暴走。地球で大災害が多発する。出演は、「鑑定士と顔のない依頼人」のジム・スタージェス、「アナーキー」のエド・ハリス、「ゴーストバスターズ」のアンディ・ガルシア。
    70
  • パッセンジャー(2016)

    宇宙船内で極限状態に置かれた男女の運命を映し出すSFロマン。乗客5000人を乗せた宇宙船が新たな居住地を目指し地球を出発。到着まで120年。乗客は冬眠装置で眠っていたが、エンジニアのジムと作家のオーロラだけが90年も早く目覚めてしまう。2D/3D上映。出演は「ハンガー・ゲーム」シリーズのジェニファー・ローレンス、「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラット、「ミッドナイト・イン・パリ」のマイケル・シーン、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のローレンス・フィッシュバーン、「ゴーストバスターズ」のアンディ・ガルシア。脚本を「プロメテウス」のジョン・スペイツが担当。監督は「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のモルテン・ティルドゥム。
    80
  • マックス・スティール

    世界的玩具メーカーとして知られるマテル社のアクション・フィギュア・シリーズを実写映画化。16歳の少年マックスが、突然目の前に現れたエイリアン・スティールと一体化することでスーパーヒーロー“マックス・スティール”に変身し、邪悪な陰謀に立ち向かう。出演はTV『天才学級アント・ファーム』のベン・ウィンチェル、「ライト/オフ」のマリア・ベロ、TV『シリコンバレー』のジョシュ・ブレナー、「ゴーストバスターズ(2016)」のアンディ・ガルシア。脚本を「マイティ・ソー ダーク・ワールド」のクリストファー・ヨストが担当。監督は『ヘイロー4:フォワード・オントゥ・ドーン』のスチュワート・ヘンドラー。
    50
  • ゴーストバスターズ(2016)

    1984年に大ヒットしたSFコメディの主人公たちを女性に置き換えたリブート版。幽霊の調査依頼を受けた物理学者エリンは、幽霊を研究する友人アビーと共に訪れた現場でゴーストに遭遇。これをきっかけに彼女たちは、超常現象の調査会社を設立する。出演は「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のクリステン・ウィグ、「ヴィンセントが教えてくれたこと」のメリッサ・マッカーシー、「スノーホワイト 氷の王国」のクリス・ヘムズワース。メガホンを取ったのは「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のポール・フェイグ。
    60
  • 5デイズ

    2008年8月、グルジアにロシアが軍事介入した5日間の事実に基づき、戦火の中繰り広げられた“もう一つの戦争”の真実を描く「ザ・クリーナー 消された殺人」のレニー・ハーリン監督作。出演は「わたしの可愛い人 シェリ」のルパート・フレンド、「バッド・ルーテナント」のヴァル・キルマー、「ピンクパンサー2」のアンディ・ガルシア。
    70
  • ニューヨーク,アイラブユー

    ニューヨークを舞台に、様々な愛の形を描く“ラブ・アンサンブル・ムービー”。「鬼が来た!」のチアン・ウェン、「花とアリス」の岩井俊二、初監督となる女優のナタリー・ポートマンら各国の監督11人が参加。出演は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのオーランド・ブルーム、「スピード・レーサー」のクリスティーナ・リッチなど。
  • ビバリーヒルズ・チワワ

    「ホーム・アローン3」や「スクービー・ドゥー」などで知られるラージャ・ゴズネル監督が手掛けた動物コメディ。ビバリーヒルズの豪邸で暮らすセレブなチワワが、旅行先のメキシコで繰り広げる冒険を描く。犬の声を「ラブソングができるまで」のドリュー・バリモア、「ピンクパンサー2」のアンディ・ガルシアが演じている。
    80
  • ピンクパンサー2(2009)

    カリスマ迷警部が大騒動を巻き起こしながら事件の解決に挑む、コメディ・シリーズ2作目。監督は「エージェント・コーディ」のハラルド・ズワルト。出演は、「花嫁のパパ」シリーズのスティーヴ・マーティン、「スパイダーマン2」のアルフレッド・モリーナ、「ダヴィンチ・コード」のジャン・レノほか。
  • オーシャンズ13

    ラスベガスを舞台に、凄腕の犯罪チームが華麗な活躍を繰り広げる「オーシャンズ」シリーズの第三弾。今回は仲間の一人を罠に嵌めたホテル王へのリベンジ計画が展開する。出演はジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモンといったレギュラー・メンバーのほか、「トゥー・フォー・ザ・マネー」のアル・パチーノ、「セレブの種」のエレン・バーキンが参加。監督はシリーズを通してスティーヴン・ソダーバーグ。
    60
  • スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい

    マフィア界の大ボスによって100万ドルの値がつけられた賞金首を狙って、暗殺者たちとFBIが入り乱れて繰り広げる抗争を描いたヴァイオレンス・アクション。監督は「NARC ナーク」のジョー・カーナハン。出演はベン・アフレック、アンディ・ガルシア、ライアン・レイノルズ、レイ・リオッタ、アリシア・キーズ。
    70
  • モディリアーニ 真実の愛

    悲劇的な最期を遂げた天才画家モディリアーニとその妻ジャンヌの絆を描くラブストーリー。モディリアーニを演じるのは、「ゴッドファーザーPART III」のアンディ・ガルシア。ジャンヌに扮するのは、フランスの実力派女優エルザ・ジルベスタイン。監督は、脚本家として「ナインハーフ2」など数多くの作品に携わってきたミック・デイヴィス。
  • オーシャンズ12

    ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモン…人気ハリウッド・スターが一同に結集し、全世界で大ヒットを放った「オーシャンズ11」の続編。ヨーロッパ全土を舞台に、犯罪のドリームチームが新たに一大計画を仕掛ける。監督も引き続きスティーヴン・ソダーバーグ。新たに加わるのは、アカデミー賞女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、フランス人俳優ヴァンサン・カッセル。
    60
  • ツイステッド

    自分と肉体関係を持った男が次々と殺されていく、連続殺人事件に巻き込まれた女性刑事の苦悩を描いたサスペンス。監督は「クイルズ」のフィリップ・カウフマン。撮影は「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」のピーター・デミング。音楽は「ハイウェイマン」のマーク・アイシャム。美術は「海辺の家」のデニス・ワシントン。編集は「クイルズ」「めぐりあう時間たち」のピーター・ボイル。衣裳は「リディック」のエレン・ミロジニック。出演は「ハイ・クライムズ」のアシュレイ・ジャド、「S.W.A.T.」のサミュエル・L・ジャクソン、「コンフィデンス」のアンディ・ガルシア、「マップ・オブ・ザ・ワールド」のデイヴィッド・ストラザーン、「ロミオ・マスト・ダイ」のラッセル・ウォン、「ハンテッド」のマーク・ペルグリノほか。
  • コンフィデンス

    若き詐欺師がひょんなことから大金強奪を強要され、様々な思惑を秘めた人間関係と絡み合いながら実行する様子をスリリングかつユーモラスに描く。主演は「サイドウォーク・オブ・ニューヨーク」のエドワード・バーンズ。共演にレイチェル・ワイズ、アンディ・ガルシア、ダスティン・ホフマンら芸達者がそろった。監督は「摩天楼を夢みて」のジェームズ・フォーリー。
    60
  • オーシャンズ11

    11人のプロフェッショナルによる現金強奪作戦を描く小粋なクライム・ムーヴィー。1960年作「オーシャンと11人の仲間」のリメイク。監督は「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ。撮影もピーター・アンドリューズ名義で彼自身が担当。脚本は「完全犯罪」のテッド・グリフィン。音楽は「アウト・オブ・サイト」のデイヴィッド・ホルムズ。編集は「トラフィック」のスティーヴン・ミリオン。衣裳は「エリン・ブロコビッチ」のジェフリー・クアランド。出演は「オー・ブラザー!」のジョージ・クルーニー、「スパイ・ゲーム」のブラッド・ピット、「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツ、「すべての美しい馬」のマット・デイモン、「絶体×絶命」のアンディ・ガルシア、「200本のタバコ」のケイシー・アフレック、「60セカンズ」のスコット・カーン、「ソードフィッシュ」のドン・チードル、「アメリカン・ヒストリーX」のエリオット・グールドほか。
    60
  • ロルカ、暗殺の丘

    スペインの天才詩人/劇作家フェデリコ・ガルシア・ロルカの暗殺をめぐるミステリー。監督はマルコス・スリナガ。脚本はスリナガ、ホアン・アントニオ・ラモス、ニール・コーエン。出演は「NY検事局」のアンディ・ガルシア、「ミ・ファミリア」のイーサイ・モラレス、「エバー・アフター」のセローン・クラッペ、「ツイン・ピークス」のミゲル・フェラーほか。
  • 絶体×絶命

    白血病の息子を抱えた敏腕刑事と、その骨髄移植のドナーになりうる凶悪知能犯の対決を描くノンストップ・アクション。監督・製作は「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」のバーベット・シュローダー。製作総指揮はジェフリー・チャーノフ。脚本はデイヴィッド・クラス。撮影はシュローダー作品の常連、ルチアーノ・トヴォリ。音楽は「ブラス!」のトレヴァー・ジョーンズ。美術はアラン・パーカー監督作品で知られるジェフリー・カークランド。編集はリー・パーシー。衣裳はゲイリー・ジョーンズ。出演は「マイ・ライフ」のマイケル・キートン、「男が女を愛する時」のアンディ・ガルシア、「ロング・キス・グッドナイト」のブライアン・コックス、「ファースト・ワイフ・クラブ」のマーシャ・ゲイ・ハーデン、『Wide Awake』のジョセフ・クロスほか。
  • NY<ニューヨーク>検事局

    N.Y.警察署内の贈収賄事件を追う検事補が、現職刑事である父が容疑者に上がったことで、正義と現実の間で苦悩する姿を描いた社会派サスペンス。ロバート・デイリーの小説『堕ちた証拠』(ソニー・マガジンズ)を、「Q&A」「キルティ/罪深き罪」のシドニー・ルメットの監督・脚本で映画化。製作は「死と処女」のトム・マウントとジョシュ・クレイマー。撮影は「ミルク・マネー」のデイヴィッド・ワトキン、音楽は「ネル」のマーク・アイシャム、美術は「ペリカン白書」のフィリップ・ローゼンバーグ、編集はサム・オスティーン、衣裳はジョゼフ・G・オーリシが担当。主演は「悪魔たち、天使たち」のアンディ・ガルシアと「アメリカン・プレジテント」のリチャード・ドレイファス。共演は「蜘蛛女」のレナ・オリン、「フィフス・エレメント」のイアン・ホルム、ブロードウェイの舞台で活躍するロン・リーブマンほか。
    70
  • 悪魔たち、天使たち

    “悪魔と天使”と正反対な性格の養子の双子が莫大な遺産をめぐって大騒動に巻き込まれる様を描いた娯楽作。「デンバーに死す時」のアンディ・ガルシアが主演し、ひとり二役に挑戦。監督は「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィス。製作はデイヴィスと「俺たちは天使じゃない」のフレッド・カルーソの共同。撮影は「沈黙の戦艦」のフランク・タイディ。美術は「インディアン・ランナー」のマイケル・ハラー。編集は「沈黙の戦艦」以降デイヴィスと組むドン・ブルシュ。衣裳はジョディ・リン・ティレン。共演は「摩天楼を夢見て」のアラン・アーキン、「フォーリング・ダウン」のレイチェル・ティコティンほか。また、“とんねるず”の石橋貴明が「メジャーリーグ2」に続いてハリウッド作品に出演。
  • デンバーに死す時

    人生最後の時を迎えた男たちの生き様を叙情的に綴ったサスペンス・ロマン。監督は新鋭のゲイリー・フレダー。製作はケイリー・ウッズ、エグゼクティヴ・プロデューサーはミラマックスを率いるボブ・ウェインスタインとハーヴェイ・ウェインスタインのコンビにマリー・キャンティン、脚本はフレダーとコンビ4作目になるスコット・ローゼンバーグ、撮影は「堕ちた恋人たちへ」のエリオット・デイヴィス、音楽はマイケル・コンヴァーティノ、美術はネルソン・コーツ、編集は「愛と追憶の日々」のリチャード・マークス、衣裳はアビゲイル・マレイがそれぞれ担当。出演は「ゴッドファーザーPARTIII」のアンディ・ガルシア、「エンジェルス」のクリストファー・ロイド、「プリンス・オブ・シティ」のトリート・ウィリアムズ、「ウォーターダンス」のウィリアム・フォーサイス、「パルプ・フィクション」のスティーヴ・ブシェーミ、「ニック・オブ・タイム」のクリストファー・ウォーケン、「ニクソン」のジャック・ウォーデンの個性派俳優に、「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のガブリエル・アンウォーが華を添える。
    90
  • 男が女を愛する時

    全米で深刻な社会問題となっているアルコール中毒の増加を背景に、妻のアルコール中毒という障害を乗り越えて、本物の愛を勝ち取ろうとする夫婦の姿を描いたラブ・ストーリー。監督は「僕の美しい人だから」のルイス・マンドーキ。脚本は「レインマン」のロナルド・バスとアル・フランケンの共同。製作は「フライド・グリーン・トマト」のジョン・アヴェントと、彼とコンビのジョーダン・カーナー。エグゼクティヴ・プロデューサーは、バス・フランケン、サイモン・マスロウ。撮影はラヨシュ・コルタイ、音楽は「ダメージ」のズビグニエフ・プレイスネルで、パーシー・スレッジの同名ヒット曲を主題歌に使用。主演は「愛と死の間で」のアンディ・ガルシアと「めぐり逢えたら」のメグ・ライアン。共演は本作がデビューの子役ティナ・マジョリーノ、「ジョイ・ラック・クラブ」のローレン・トムほか。
  • 靴をなくした天使

    1人のコソ泥が偶然居合わせた飛行機事故の乗客を救出したことから巻き起こる騒動を描く風刺コメディ。現代人にとっての英雄ヒーローとは何かをテーマに描く。監督は「グリフターズ 詐欺師たち」のスティーブン・フリアーズ。製作は「プリティ・ウーマン」のローラ・ジスキン。エグセクティヴ・プロデューサーはジョセフ・M・カラチオロ、ジンスキンと「普通の人々」のアルヴィン・サージェント。「許されざる者(1992)」のデイヴィッド・ピープルズの原案をピープルズが脚本化。撮影は「グリフターズ 詐欺師たち」のオリヴァー・ステイプルトン。音楽は「フィッシャー・キング」のジョージ・フェントンが担当。主演は「フック」のダスティン・ホフマン、「プリティ・リーグ」のジーナ・デイヴィス、「ゴッドファーザーPARTIII」のアンディ・ガルシア、「トイズ」のジョーン・キューザック。
    90
  • 愛と死の間で(1991)

    殺人者と被害者として愛を成就できずにともに死んだ夫婦が、40年後に転生し自らの死の謎を解くスリラー。近年ヒッチコックタッチの映画は量産されているが、本作はそれのみならずヒッチ独特のガジェットまで大胆に取り入れた奇妙な味の一編。監督・主演に「ヘンリー五世」でオリビエの再来と評されたケネス・ブラナー。美術のティム・ハービー、音楽のパトリック・ドイル、衣裳のフィル・ダルトンも同作品のスタッフである。製作はリンゼイ・ドランとチャールズ・H・マグワイアー、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ハバナ」の監督シドニー・ポラック、脚本は弱冠30歳のスコット・フランク、撮影はマシュー・F・レオネッティが担当。特別主演としてロビン・ウィリアムズとキャンベル・スコットが顔を出す。
    80
  • ゴッドファーザーPARTIII

    暗黒街に君臨するマフィアのファミリーの半世紀に及ぶ年代記を綴るシリーズ完結篇。エグゼクティヴ・プロデューサーはフレッド・フックスとニコラス・ゲイジ、製作・監督は前2作に続き「ニューヨーク・ストーリー」のフランシス・フォード・コッポラ、脚本はマリオ・プーゾとコッポラの共同、撮影はゴードン・ウィリス、音楽はカーマイン・コッポラが担当。出演はアル・パチーノ、ダイアン・キートンほか。ビデオ化の際7分の追加シーンを加えた再編集版が製作されている。
    90
  • 背徳の囁き

    ロサンゼルス市警に蔓延する悪を暴く若いエリート内務調査員と、たたきあげ警官の戦いをサスペンス・タッチで描く刑事ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはピエール・デイヴィッドとレネ・マロ、製作はフランク・マンキューソ・ジュニア、監督は「ストーミー・マンディ」のマイク・フィッギス、脚本はヘンリー・ビーン、撮影はジョン・A・アロンソ、音楽はM・フィッギスとアンソニー・マリネッリ、ブライアン・バンクスが担当。出演はリチャード・ギア、アンディ・ガルシアほか。
    70
  • ブラック・レイン

    日米の刑事の活躍と友情の絆を描くポリス・アクション。エグゼクティヴ・プロデューサーはクレイグ・ボロティンとジュリー・カーカム、製作はスタンリー・R・ジャッフェとシェリー・ランシング、監督は「誰かに見られてる」のリドリー・スコット、脚本はC・ボロティンとウォーレン・ルイスの共同、撮影はヤン・デ・ボン、音楽はハンス・ジマーが担当。出演はマイケル・ダグラス、高倉健ほか。
    90
  • アメリカン・ルーレット

    イギリスに作られた亡命政府の大統領が、暗殺者グループとの戦いや同志である女性との愛などを通じて人間的に成長していく姿を描いた政治サスペンス。チリの詩人、パブロ・ネルーダ(1904-1973)がモデルといわれ、彼の詩も劇中詩として使われている。監督・脚本は、ジャーナリスト出身で数多くの社会派ドキュメンタリーを手がけたモーリス・ハットン。製作総指揮は「リンク」のベリティ・ランバート。製作は「スーパーマン4・最強の敵」のグラハム・イーストン。撮影は「第5惑星」のトニー・イミ。音楽は「シルビーの帰郷」のマイケル・ギブス。主演は「アンタッチャブル」のアンディ・ガルシア。共演は、「風の惑星」のキティ・アルドリッジ、「太陽の帝国」のロバート・スティーブンス、「エイリアン2」のアル・マシューズほか。
  • アンタッチャブル

    1930年代のシカゴを舞台にアメリカ支配を企む暗黒街の男アル・カポネと彼に立ち向かう若き財務官の戦いを描く。製作はアート・リンソン、監督は「ボディ・ダブル」のブライアン・デ・パルマ、脚本はデイヴィッド・マメット、撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はジェリー・グリーンバーグとビル・パンコウ、美術はウィリアム・A・エリオットが担当。出演はケヴィン・コスナー、ショーン・コネリーほか。
    90
  • 800万の死にざま

    アル中で転落した元刑事が、麻薬・売春にからむコールガール殺人事件の真相を追うハードボイルド・ミステリー。製作はスティーヴ・ロス。共同製作はチャールズ・B・マルヴェヒル。監督は「チャンス」のハル・アシュビー。脚本はオリヴァー・ストーンとデイヴィッド・リー・ヘンリー、原作はローレンス・ブロックの同名小説(早川書房刊)。撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。出演はジェフ・ブリッジス、ロザンナ・アークェット、アレクサンドラ・ポールなど。
  • ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族

    アンディ・ガルシアが製作・主演を務めたハートフルコメディ。看守として刑務所で働くヴィンスは、3人の家族を養う平凡な男。ある日、新入りの囚人・トニーがヴィンスの隠し子だと分かり、ヴィンスは血の繋がりを伏せたまま家に連れ帰ったことで、家族の各々の秘密が明らかになってしまうのだが……。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・製作:レイモンド・デ・フェリッタ 製作・出演:アンディ・ガルシア 撮影:ヴァーニャ・ツァーンユル 音楽:ヤン・A・P・カチュマレク 出演:ジュリアナ・マルグリーズ/スティーヴン・ストレイト/ドミニク・ガルシア=ロリド/エズラ・ミラー
    80
  • クリティカル・ブロンド

    ダイアナ・アグロン主演によるノンストップアクション。CIAエージェントのケリーはテロに関わる任務中に重傷を負い昏睡状態に。ケリーの妻で元CIA諜報員でもあるテスは、夫に何があったのか探り始める。やがて12都市爆破テロの計画を知り…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:マーク・ポーリッシュ 製作:トム・ハーバード VFX:ケン・ロクスマンディ 撮影:ジェシー・ブラント 出演:ダイアナ・アグロン/アンディ・ガルシア/ジャスティン・バーサ/バ-ル・パリー
    20
  • デンジャラス・プラン 裏切りの国境線

    クリント・イーストウッドの息子、スコット・イーストウッド主演のクライムアクション。
    50
  • ニューヨーク ザ・ギャング・シティ 明日なき2人

    犯罪カップルがマフィアを愚弄したという驚くべき実話を映画化したクライムサスペンス。1991年のN.Y.で強盗事件を起こした恋人同士のトミーとロージー。18ヵ月後、懲役を終えたふたりは、再出発をしたいと望んでいたが…。【スタッフ&キャスト】監督:レイモンド・デ・フェリッタ 脚本:ジョナサン・フェルナンデス 製作:ウィリアム・ティートラー 撮影:クリス・ノアー 出演:マイケル・ピット/ニーナ・アリアンダ/アンディ・ガルシア/レイ・ロマーノ
    0
  • ラスト・チャンスをあなたに

    アンディ・ガルシアとアンディ・マクドウェル共演のロマンティックラブストーリー。ニューヨークのストリートで名を馳せるダフ屋のゲリーが、別れを告げられた最愛の恋人の愛を取り戻すために、最後のチャンスに全てを賭ける。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:リチャード・ウェンク 製作・出演:アンディ・ガルシア 製作総指揮・出演:アンディ・マクドウェル 音楽:リック・マロッタ 出演:リチャード・ブラッドフォード/フレッド・アスパラガス/エリザベス・アシュレイ/アリス・ドラモンド
  • 大いなる勝利のために メキシコ革命1926

    20世紀初頭のメキシコ。革命政府によるカトリック弾圧に対抗して起きた“クリステロ戦争”で活躍した英雄エンリケ・ゴロスティエータを描く歴史ドラマ。監督はディーン・ライト。出演はアンディ・ガルシア、ピーター・オトゥール、エヴァ・ロンゴリアほか。2014年7月20日、WOWOWシネマにて放映。
  • ダークウォーター 奪われた水の真実

    大企業の陰謀が絡む殺戮事件の真相を暴くサスペンス。南米のある村で大量虐殺事件が発生。事件に深く関与する大企業の女重役・モーガンは内部告発を決意し、元CIA情報部員の男に相談を持ち掛ける。アンディ・ガルシア、デボラ・カーラ・アンガーが共演。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・原案:ダミアン・リー 製作:デヴォン・ポスティック 製作・出演:アンディ・ガルシア 出演:フォレスト・ウィテカー/デボラ・カーラ・アンガー/エヴァ・ロンゴリア
    80
  • バレット・ライン

    「オーシャンズ」シリーズのアンディ・ガルシア、『アンノウン』のエイダン・クインをはじめ実力派キャスト共演で贈るクライムアクション。20億ドルの詐欺事件を起こし逃亡した実業家・チャーリーを、麻薬王、殺し屋、FBIがそれぞれに追い詰めていく。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:R・エリス・フラジール スタント・コーディネーター:BJ・デイヴィス 出演:アンディ・ガルシア/エイダン・クイン/マリオ・ヴァン・ピーブルス/ルーク・ゴス/ボキーム・ウッドバイン/ゲイリー・ダニエルズ
  • THE LINE

    メキシコを舞台に、アメリカの裏社会の抗争を描く。麻薬カルテルのボス・サラザールは引退を決意し、後継者に息子ではなくペロンを指名する。以来、内部抗争に火が点きペロンの命が狙われることに。アンディ・ガルシア主演。【スタッフ&キャスト】監督:ジェームズ・コットン 脚本・プロデューサー:R・エリス・フレイザー 音楽:デヴィッド・トーン 撮影:ミゲル・バンスター 出演:アンディ・ガルシア/レイ・リオッタ/イーサイ・モラレス/ダニー・トレホ
  • リアル刑事(デカ)ごっこ in La

    ニセ警官に扮したコンビが巻き起こす、大騒動を描いた痛快アクションコメディ。
  • 落ちこぼれの天使たち

    貧しいラテン系住民が住む学区の落ちこぼれ生徒たちが、一人の熱血教師のスパルタ授業によって大学入学の認定試験にパスするまでの実話を描いた感動作。
  • アンディ・ガルシア 沈黙の行方

    「精神治療」「近親相姦」など、社会的なテーマをしっかりとしたストーリーラインで魅せる、アンディ・ガルシア主演によるドラマ。息子の自殺に苦しむ心理学者・マイケルが、自閉症の少年の治療を通し、息子への思いと自己を再確認していく。【スタッフ&キャスト】監督:トム・マクローリン 製作:トム・ベリー 製作総指揮・出演:アンディ・ガルシア 脚本:クリストファー・マーフィー 音楽:ドン・デイヴィス 出演:テリー・ポロ/リンダ・カルデリーニ
  • エゴイスト

    『オーシャンズ11』のA・ガルシア、『エニグマ』のM・ジャガー共演によるエロスドラマ。三流小説家のバイロンは家族を養うためホストになる。彼は客であり、高名な小説家の妻・アンドレアと関係を結んだことから小説家として飛躍するチャンスを得るが…。【スタッフ&キャスト】監督:ジョージ・ヒッケンルーパー 製作総指揮:ポール・ブルックス 製作・出演:アンディ・ガルシア 脚本:ストリップ・ジェイソン・ラスカー 出演:ミック・ジャガー/ジェームズ・コバーン/ジュリアナ・マルグリース/オリビア・ウィリアムス
    40
  • 消滅水域

    巨大貨物船上で起こった事件を、偶然乗り合わせた大学生の視点で描いたサスペンス。忽然と姿を消したコック。その話に尾鰭が付き不吉な噂が蔓延する。ピューリッツァー賞受賞経験を持つ、『アンタッチャブル』のデヴィット・マメットが脚本担当。【スタッフ&キャスト】監督・出演:ジョー・マンテーニャ 脚本:デヴィット・マメット 製作:エリック・エッパーソン/モーリス・ラスキン 製作・出演:トニー・マメット 出演:ピーター・フォーク/アンディ・ガルシア/ジャック・ウォレス
  • 狼たちの報酬

    『ミスティック・リバー』のケビン・ベーコンと『ゴッドファーザー PARTIII』のアンディ・ガルシア共演で贈る犯罪サスペンス。銀行員のハピネスは、裏社会のボス・フィンガーズに多額の現金を要求され、勤め先の銀行への強盗を企てるが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジエホ・リー 脚本:ボブ・デロザ 制作:エミリオ・ディエス・バロッソ/ダーレーン・カマーノ・ロケット 出演:ケビン・ベーコン/アンディ・ガルシア/ブレンダン・フレイザー/サラ・ミシェル・ゲラー
  • 奴らに深き眠りを

    ローレンス・フィッシュバーン、ティム・ロス、アンディ・ガルシア共演のバイオレンス・アクション。1930年代のN.Y.ハーレムが舞台。黒人青年・バンビーの縄張りに、悪名高いダッチが賭博の権利を奪うため圧力をかけてきた。バンビーは犯罪王・ルチアーノと手を組みダッチとの全面抗争へと突入する。
  • ジェニファー8

    自分の殻に閉じこもって生きてきた盲目の女性が、異常な連続殺人の目撃者たり得ない証人となるサスペンス。捜査で主人公に近づき、恋に落ちる刑事をA・ガルシアが演じる。『夕陽に向って走れ』のコンラッド・ホールのカメラワークが素晴らしい。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ブルース・ロビンソン 製作総指揮:スコット・ルーディン 撮影:コンラッド・L・ホール 音楽:クリストファー・ヤング 出演:アンディ・ガルシア/ユマ・サーマン/ジョン・マルコヴィッチ/キャシー・ベイカー
    80
  • クリスマス・イン・コンウェイ

    サウスカロライナ州コンウェイを舞台に、末期患者の妻のクリスマス・プレゼントとして、自宅の庭に観覧車を建てようとする夫を描くラブストーリー。監督はジョン・ケント・ハリソン。出演はアンディ・ガルシア、メアリー=ルイーズ・パーカー、マンディ・ムーアほか。
  • 揺れる評決

    「アルマゲドン」のジェリー・ブラッカイマー製作総指揮で贈る法廷サスペンス。「ゴッドファーザー PARTIII」のアンディ・ガルシア主演。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/15

カロリン・ダヴァーナス(1978)

エスケイプ

エイドリアン・ブロディが製作総指揮、主演を務めたシチュエーションスリラー。大破した車の中で目覚めた男。脚を挟まれて身動きが取れず、記憶も一切失くしてしまった彼が、かすかな手掛かりを頼りに自分の正体と事件の真相を解き明かしていく。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:クレイ・エプスタイン 製作:カイル・マン 監督:マイケル・グリーンスパン 脚本:クリストファー・ドッド 製作総指揮・出演:エイドリアン・ブロディ 出演:カロリン・ダヴァーナス/ライアン・ロビンズ/エイドリアン・ホルムス

A TIME OF WAR

近代戦でもっとも過酷な戦場のひとつ“パッシェンデールの戦い”を描いた戦争アクション。フランスで傷を負いカルガリーへ戻って来たマイケル軍曹は、陸軍看護師・サラの弟が喘息持ちであることを隠して兵隊に志願したことを知り、再び戦場へ戻るが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・出演:ポール・グロス 製作:フランシス・ダンバーガー 撮影:グレゴリー・ミドルトン 音楽:ヤン・A・P・カチュマレク 出演:カロリン・ダヴァーナス/ギル・ベローズ/ジョー・ディニコル/アダム・ハリントン
ニコラス・ハモンド(1950)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 5/15

該当する人物がいません