「あなたの名前を呼べたなら」のストーリー

経済発展著しいインドのムンバイ。農村出身のメイド、ラトナ(ティロタマ・ショーム)の夢はファッションデザイナーだ。夫を亡くした彼女が住み込みで働くのは、建設会社の御曹司アシュヴィン(ヴィヴェーク・ゴーンバル)の新婚家庭……のはずだったが、結婚直前に婚約者の浮気が発覚し、破談に。広すぎる高級マンションで暮らす傷心のアシュヴィンを気遣いながら、ラトナは身の回りの世話をしていた。そんなある日、彼女がアシュヴィンにあるお願いをした事から、2人は距離を縮めていくが……。