「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」のストーリー

ゲマ率いる魔物たちに母を連れ去られた少年リュカ(声:佐藤健)と父パパス(山田孝之)は、母を取り戻すために旅を続けていた。ついにゲマと遭遇したパパスは、魔物たちと激しい戦いを繰り広げる。しかし一瞬の隙をつかれ、リュカが人質に取られてしまう。手出しができなくなったパパスは、リュカの目の前で非業の死を遂げる。10年後、故郷に戻り、「天空のつるぎと勇者を探し出せば、母を救うことができる」というパパスの日記を発見したリュカは、父の遺志を受け継ぎ、再び冒険の旅に出る。リュカの行く手にはいくつもの試練が立ちはだかり、そして、幼馴染ビアンカ(有村架純)と大富豪の娘フローラ(波瑠)という2人の女性をめぐる究極の選択を迫られる。はたしてリュカの冒険の先にあるものとは……。