「エセルとアーネスト ふたりの物語」のストーリー

1928年、ロンドン。牛乳配達のアーネストとメイドのエセルは恋に落ちて結婚。間もなくウィンブルドンに小さな家を構える。やがて、最愛の息子レイモンドが誕生。第二次世界大戦下の苦難の日々にも、2人は寄り添い、笑いあうことを忘れなかった。やがて息子も成長し、戦後の経済発展が進む中、静かに忍び寄る老い……。しかし、エセルの横にはいつもアーネストがいた……。激動の20世紀を生きた平凡な夫婦の40年に渡る温かな物語。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?