「ザ・バニシング 消失」のストーリー

オランダからフランスへ車で小旅行に出かけた若いカップル、レックス(ジーン・ベルヴォーツ)とサスキア(ヨハンナ・テア・ステーゲ)。だが立ち寄ったドライブインで、サスキアは忽然と姿を消してしまう。レックスは必死に彼女を捜すが手掛かりは得られず、3年の月日が経過、レックスは依然として捜索を続けていた。そんななか、犯人らしき人物から手紙が何通も届き始めたレックスは徐々に精神を蝕まれていく……。