「陽気な姫君」のストーリー

欧州のある公国の当主フランシス・ジョセフ大公には未だ良き御配偶がなかった。国内統治の実権を握っている大公の母君は、ジョセフの御妃として彼女の義弟であるバヴァリアの大公マクスの姉娘ヘレナを迎えることに一人で決めていた。フォン・ケムペン大佐がその使節としてマクス大公の許へ参内したが、大公はジョセフが一面識もないヘレナと結婚することは喜ばなかった。のみならず彼女にはポルディ伯爵という愛人があり、この強制的な結婚から逃れるために、2人は手を採って駆け落ちもしかねない有様だった。だがやがて御婚約発表の日が来たけれど、母君は故意にマクス大公を招待しなかった。大公は憤然として妹娘のシシィを伴い、首都に乗り込みそこの宿舎に陣取って事の成り行きを注視していた。ヘレナ嬢が参内の日に心進まぬジョセフ大公は王宮からお姿を消した。そのころ街の宿舎で退屈したシシィは野辺を散歩するうち知らぬ間に王城の御苑に迷い込んでしまった。王宮を逃れたジョセフは彼女の姿に心引かれ共に摘み草に興じ自分の御身分を明かされた。大公を初めて知ったシシィはただセシリアという名前を告げて身分を秘したまま判れた。だがその夜彼女の思い出忘れがたくジョセフは旅宿を訪れ、若き大公の婚約を祝して開かれたカーニヴァルへ、彼女を伴って楽しい数時間を過ごし、ジョセフはついに王城へ帰らなかった。驚愕された母君はセシリアに捕縛命令を下し、彼女は暗い牢屋に投ぜられた。マクス大公は自ら乗り出して彼女を救い、この心進まぬ婚約を破棄しようとしたが、その時セシリアは思わぬ悲しみに心破れて王城の地を去った。ジョセフは彼女の後を追った。王城では待たしても大公が消え去ったので大騒ぎになっている頃、2人は思い出の旅宿で楽しい夢に酔っていた。そこへ現れたのはマクス大公である。貧しい農民の娘とのみ信じていたジョセフは、今初めて彼女の本身を知った。一切はマクス大公の計らいで順調に進むようになった。母君の顔にも満足なほほえみが見られた。そしてヘレナ嬢との婚約の宴はたちまちセシリア嬢とジョセフ大公との結婚披露の宴に変わって、王城を挙げて君万歳の歓声夜をこめて響いたのであった。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/13

アリー・シーディ(1962)

うちへ帰ろう

バラバラになっていた家族が、母の死期を間近に再び心を寄せ合う心温まるドラマ。監督はスティーヴン・メイラー。出演はデイヴィッドリー・ウィルソン、アリー・シーディほか。

ハイ・アート

駆け出しの写真誌編集者とドロップアウトした有名写真家のふたりの女性の関係をエモーショナルに描き出した異色ラヴ・ストーリー。監督・脚本は本作が初の長編劇映画となる新鋭のリサ・チョロデンコ。製作は「ジョンズ」のドリー・ホールと、ジェフリー・レヴィ=ヒント、スーザン・A・ストーヴァー。撮影は「2ガールズ」のタミー・レイカー。音楽はオルタナティヴ・ロック畑の新鋭で「ベルベット・ゴールドマイン」にも参加したシャダー・トゥ・シンク。音楽監修はトレイシー・マックナイト。美術はバーンハッド・ブライス。編集はエイミー・E・ダドルストン。衣裳はヴィクトリア・ファレル。スチール写真(ルーシーの写真)は監督の友人でもある写真家のジョジョ・ウィルデン。出演は 「オンリー・ザ・ロンリー」のアリー・シーディ、「ラヴ&カタストロフィー」のラダ・ミッチェル、「ジュマンジ」のパトリシア・クラークソン、「フラート」のビル・セイジほか。サンタンス映画祭98で脚本賞を受賞。
ティム・アレン(1953)

トイ・ストーリー4

おもちゃの視点で描くCGアニメの大ヒットシリーズ第4弾。新たな持ち主ボニーを見守るウッディたち。しかし、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキーは、自分をゴミだと思い、逃げ出してしまう。ウッディはフォーキーを探す冒険に出るが……。監督は、「インサイド・ヘッド」の脚本・原案を担当したジョシュ・クーリー。声の出演は、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のトム・ハンクス、「シュガー・ラッシュ オンライン」のティム・アレン、「トラブルINベガス」のアニー・ポッツ、「トランスフォーマー/最後の騎士王」のトニー・ヘイル。

レックスはお風呂の王様

「ファインディング・ニモ3D」の併映作となるディズニー/ピクサー製作の短編アニメーション。「トイ・ストーリー」シリーズに登場するどじな恐竜のオモチャ“レックス”がバスルームを舞台に仲間の玩具たちと繰り広げる活躍をコミカルに描く。

NEW今日命日の映画人 6/13

該当する人物がいません