「上海夜話」のストーリー

上海の某料亭に働く白人娘キャシー・クックは借金で首が回らなくなり女将から暇を出されたので、同僚のローズから美しい衣服を借りうけ、貴婦人を装って、素性の知られていない場所で良い鴨を捕まえるつもりで北京へと向かう。同じ上海でマッキニーという若者はハーフの密偵リーベンの奸策に落ち、阿片中毒患者となり、遂には自分はある犯罪を犯して探偵に追われているのだという自己暗示の脅迫観念に襲われている。リーペンはこれを利用して金の種にしているが、今日もマッキニーは彼に追われて白人崇拝の中国女ゴールドン・アルモンの家へ転げ込み丁重にされる。かれの病的な状態も薄らぎ立派な服装に金までも貰って安易な心待ちに復した時またしてもリーペンが現われてのでマッキニーとキャッシーとはこうした機会から同じ列車に乗り合わす。二人はお互いを紳士淑女と誤信し、キャシーはマッキンニーを鴨にしようと仕事をはじめる。ところが列車は途中馬賊の襲うところとなり二人は身をもって田舎に難を避けるとなる。ここでの幾日かが二人の心を結びつける機縁となり、真実の恋が芽生えかけたがお互いに自分は恋する資格のないものと半ば諦めている。キャシーはマッキニーを伴って上海へ帰り、最後の晩餐を共にして潔く別れる決心をした。その酒宴半ばに彼等の居場所を突きとめたリーペンを色仕掛けで誘っている時以前リーペンのために娘の仇敵として復讐する。愛し合うマッキニーとキャシーは大官の計らいで帰米の途につく。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/15

ジェームズ・ベルーシ(1954)

女と男の観覧車

ウディ・アレンがケイト・ウィンスレットを主演に迎えて撮り上げたヒューマンドラマ。1950年代。コニーアイランドの遊園地でウェイトレスとして働く元女優ジニー。ある日、彼女の前に音信不通だった娘キャロライナが現れ。その日からジニーの何かが狂い始める。共演は「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」のジャスティン・ティンバーレイク、「マレフィセント」のジュノー・テンプル、「ゴーストライター」のジム・ベルーシ。撮影は「地獄の黙示録」「ラストエンペラー」のヴィットリオ・ストラーロ。

砂上の法廷

初監督作「フローズン・リバー」が高評価を受けたコートニー・ハントが、キアヌ・リーヴスとタッグを組んだ法廷ミステリー。ある殺人事件の被告となった少年の裁判の過程で、証人たちの嘘に覆い隠された意外な真実が明らかになってゆく。共演は「コールド マウンテン」のレニー・ゼルウィガー。エリア・カザンの息子で「悪魔を憐れむ歌」などを手掛けたニコラス・カザンが脚本を担当。
コートニー・コックス(1964)

ニューヨーク、愛を探して

ニューヨークを舞台に、悩める母娘たちの物語を綴る群像ドラマ。女性写真家リグビーは、人気ロックバンドのリーダーに写真の腕前を認められ、彼らのツアーに同行しないかと誘われる。ところが既婚男性との不倫関係を解消した矢先、妊娠していることが判明し……。出演は「ヘルボーイ」シリーズのセルマ・ブレア、「ランナウェイ 逃亡者」のスーザン・サランドン、「ラヴレース」のシャロン・ストーン、「スクリーム」シリーズのコートニー・コックス、「帰らない日々」のミラ・ソルヴィーノ、「ペネロピ」のクリスティーナ・リッチ、TV『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のポール・ウェズリー。監督は、TVシリーズを手がけてきたポール・ダッドリッジ。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション

人気ホラーシリーズ「スクリーム」続編。前3部作から10年後に起こる連続殺人事件を、シリーズ特有の恐怖、スピード感に加え、前作をパロディにするユーモアで描く。監督は、シリーズ全てを手掛けるウェス・クレイヴン。出演は、「バレエ・カンパニー」のネーヴ・キャンベル、「スコーピオン」のコートニー・コックス。

NEW今日命日の映画人 6/15

該当する人物がいません