「激流恋をのせて」のストーリー

名にし負う森林と渓谷の大自然境カナダ。以前からこの地方に土着していたヘクター・マッコリンスという男にローズという娘があった。深山に咲いた野薔薇に似てかぐわしいローズに想いをよせる男の数は森林の樹木よりも多いかと思われるほどで乗馬警官隊のデヴリン、フランス人のやさ男ピエル・ヘクターの友人ベル医師などが就中熱心な求愛者なのであった。ベル医師は医術にかけては相当の腕もあり村落の者からは信望も篤かったが一種の狂的な眼光と憂鬱な表情の持主で折から計画されていた鉄道敷設事業に対しては常人と思えぬほどの反対意見をもっていた。マッコリンスも頑固な老人の常として鉄道に反対していたが或る日、村人と鉄道側の間に争闘が起り技師ブルース・ノートンは重傷を負うた。ローズは一目見た時からブルースに恋しブルースもまたローズを愛し2人の恋は人眼の関を越えつつ急激に成長して行った。ベル医師は2人の逢引を発見し2人が駈落しようという計画を知り、ブルースを自分の小屋におびき出して殺害しようとする。激しい格闘のうちにベル医師は自分の発射した弾丸に仆れ、覆ったランプの火に小屋は焼ける。ピストルにしるされた名前からブルースは殺人犯人として官憲に追われて傷つく。ローズは愛犬の力でブルースの隠れ場所を知り傷ついたブルースを我家の地下室に隠す。乗馬警官デヴリンはそれと察して踏みこむのをローズはフランス人ピエルの手をかりて逃げるが進退谷まって激流の岸につないだ丸木舟で河を下る。デヴリンはその丸木舟の中に隠れていた。激流中の丸木舟は恋の3人をのせて岩の間を危く縫ってゆく。死の危険を脱して舟が小島に着いた時デヴリンは2人を放免して自分は島に残る。ゆるやかな流に梶の音が響いて恋に燃えるローズの歌声が次第に遠ざかる。その歌に無限の執着を残しながらデヴリンは彼等の前途に祝福を祈るのであった。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません