「歓楽の代償」のストーリー

百貨店に売子をしている貧しいリニーは、他の若い娘達が面白可笑しい日を送っているのが羨ましく、金持の青年ギャリー・スカイラーに誘われるまゝに、一週間を彼のお対手として美しい着物を着せられ劇場、自動車、キャバレエ等と今まで夢にも見なかった楽しい日を送った。彼女が帰ろうとした時、ギャリーは彼女に結婚を申込んだ。二人は結婚して程なく彼の母と妹とが帰って来て、リニーを恥しめたので彼女は家出する。遇然彼女は夫の自動車に轢かれ入院したが、ギャリーは彼女が死んだと信じ病気になってヨーロッパへ保養に連れて行かれた。リニーは癒えた後ダンサーとして名を成し帰って来たギャリーと再会して幸福な生活に入る。