「愛の勝利(1939)」のストーリー

父の死とともに巨万の財産を受けついだジュディス・トラハーンは、思うままにならぬことは何一つない身分である。そのような気ままの富豪として、彼女はあらゆる贅沢をしていた。しかし乗馬も夜会もジュディスの若々しい青春の血気を満たしてはくれなかった。そんな時、彼女はカクテルのグラスを重ねてみることもあるが、酔って楽しい気分になれるものではなかった。しかしジュディスは富豪令嬢に有りがちの、思いあがった、鼻もちならぬエゴイストではなかった。また男から男へと浮気をして恥としないような女でもなかった。満たされぬ心をもって悩むジュディスは、健康もおもわしからぬことを気づくと、医者の診察を乞うた。彼女を見た医師はフレデリック・スティールという若いけれども、立派な医師である。彼は診察の結果、ジュディスは十か月しが生きられない身体にあることを知る。彼はこの美しい、不幸な患者に心をひかれた。ジュディスも彼に愛ではないかと思う気持ちを感じる。それはダンスの相手のアレックに感じる気持ちとはまるで違ったものであった。また調馬師のアイルランド人マイケルと話するときの気持ちとも別の感情であった。マイケルは身分の違うジュディスが、手の届かない高嶺の花と知りながら、片恋をささげている男である。ジュディスにはその気持ちが分からないではなかったが、彼の愛に報いることのできるものではなかった。フレデリックのジュディスへの感情は、同様ではなく真実の愛であった。愛ゆえに彼はジュディスに彼女の病状の真実を打明けねばならなかった。恐ろしい打撃ではあるが、ジュディスは堪えた。十か月の命!しかし彼女はフレデリックの真実の愛を得た。愛は時間を超越する十か月にしろ真実の愛の生活を持ち得ることは世にも類ない大きな幸福である。ジュディスはこの幸福に生きる喜びに感激するのであった。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません