海の男

うみのおとこ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「北海の子」「海の魂」と同じくヘンリー・ハサウェイが監督した海洋映画で、サイ・バートレットが自らの原作を「ジェキル博士とハイド氏」のジョン・リー・メインと協力脚色したもの。撮影は「荒野の決闘」のジョー・マクドナルドで、音楽はアルフレッド・ニューマンが作曲した1949年作品である。主演は冷血残忍の悪役で名をあげスターとなったチャード・ウィドマーク、「育ちゆく年」の少年スター・ディーン・ストックウェル、「秘めたる心」「わが家の楽園」のライオネル・バリモアの三人で、「我輩は名剣士」のセシル・ケラウェイ、「三十四丁目の奇跡(1947)」のジーン・ロックハート、「鉄のカーテン」のベリー・クローガー、「独身者と女学生」のハリー・ダヴェンポート等が助演している。

みんなのレビュー

「海の男」のレビューを書く

「海の男」のストーリー

1887年、捕鯨船『ベドフォードの誇り』号は鯨油を満載して母港ベドフォードに入港した。70歳を超える老船長ベーリング・ジョイは船主ハリスが引退せよというのを拒絶して、再び捕鯨の壮途につく決意であった。父母に死別した孫のジェッドを、最後のこの航海に同船させ、立派な船乗りにしようと考えたのであった。11歳の義務教育を終了させねばならぬので、老船長は孫に速成教育をして受験させた。落第点であったが、老船長の心を思いやって、校長ブッシュは少年を合格させた。出港の日、老船長の健康を心配した船主は、学校出の優秀なダン・ランスフォードを一等運転士として乗り組ませた。そのために機嫌を悪くした老船長はダンにつらく当たり、ジェッドの教育をまかせた。少年の物覚えの悪さに驚いたダンは賄い方に回し、キャッチャー・ボートに乗せない。これにくさったジェッドは一心不乱に勉強し、やがてキャッチャー・ボートの舵手となった。南米沖の捕鯨中、切りに包まれてジェッドのボートだけ本船に戻らない。心配したダンは船長に無断でボートを出し救助に向かった。長時間の捜索の末、鯨にボートを破壊されて漂流中のジェッド一行を救って帰船した。老船長はダンが少年等を救ったことを感謝はしたが、船長の命令を無視したことを怒り、ダンの一等運転士の職を解き、継ぎの寄港地で上陸させると宣告した。今はダンを兄の如く敬愛するジェッドは祖父のこの処置を憤慨し、老船長を罵った。船長に反抗した少年は、船のオキテで厳罰を受けた。ダンを解職した老船長は自らキャッチャー・ボートに乗ったため、健康を害し、やはりダンに識を頼み、船室に臥床した。ダンは至急帰港しようとしたが、流水区域に突入したため、船は氷山に乗り上げた。ダンは海中に飛び込み、損傷箇所を修理しようとしたが、船の横揺れのため、船と氷山の間にはさまれ重傷を負って、船を捨てるの外はなくなった。この時、病める老船長はブリッジに現われ、水夫達を指揮して損傷箇所をなおし、船を離氷させることに成功した。老いたりとはいえ、さすがは海の巨人、ベーリング・ジョイの真価に接して、ダンもジェッドも深く心を打たれた。しかしこの作業のため老船長の病気は悪化し、少年のわびを聞き終わると安らかに永眠した。偉大なる船長ベーリング・ジョイの勇姿を頭にきざみ込んだダンとジェッドは、鯨油を満載してベドフォードに入港した。祖父に期待にそむかず、ジェッド・ジョイは今や一人前のたくましい海の男であった。

「海の男」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海の男」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1949
製作会社 20フォックス映画
レイティング

「海の男」のみんなのレビュー

「海の男」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません