海の狼(1941)

うみのおおかみ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「まごころ」のアイダ・ルピノ、「赤い家」のエドワード・G・ロビンソン、「四人の姉妹」のジョン・ガーフィールド、「我が道を往く」のバリー・フィッツジェラルド、「世界の母」のアレクサンダー・ノックス等が共演する映画で、ジャック・ロンドン作の小説をロバート・ロッセンが脚色し、「カサブランカ」「カンサス騎兵隊」のマイケル・カーティズが監督、「三人姉妹(1942)」のソル・ポリートが撮影した。音楽はエリック・ウォルフガング・コーンゴールドが作曲。

「海の狼(1941)」のストーリー

作家のハムフリー・ヴァン・ワイデンと暗い過去を持つ女ルース・ウェブスターは、難船にあって漂流しているところを、一隻の帆船に救われた。その船は名もゴースト号という怪船だ。船長は狼と呼ばれるラーセン、慈悲心などは毛ほどもない残忍な男である。彼は野獣のように力が強く、その拳固はすべての男をうちのめす。「狼」の彼にはすべての男が敵としか思えないのだ。彼の船に乗り合わせたものこそのろわれたも同然なのだ。その一番いい例はボーイのリーチである。ラーセンはリーチを虐げ苦しめることに喜びを感じるらしく、リーチの一挙手一投足をとがめ立てて罰を加えるのだ。たまりかねた船員は、ついに暴動を起こしたが、ラーセンを殺すことは不成功に終わる。ハムフリーはリーチとルースと共に小さいボートに乗って逃げた。ゴースト号に乗っているよりは、運を店にまかせて漂流しようというのである。その運は数日ののちボートを一隻の船に近づけた。ゴースト号であった。しかもゴースト号は少しずつ沈みつつある。近づくと物音もせず人声もない。水があるかも知れないとリーチはボートから乗り込んだ。しかし乗ったリーチはいつまでたっても戻らない。意を決したハムフリーはルースと共にゴースト号に乗り移る。ハムフリーは船長室に座っているラーセンの姿を認めた。ラーセンは積悪のむくいか、その眼は次第にかすんで失明しつつあるのだ。リーチの所在を問うと、ラーセンは嘲るように船底に閉じ込めたという。浸水が高まればやがて溺れ死ぬのだ。憎々しげなラーセンの言葉をしりめに、リーチを助けに行こうとハムフリーが行きかけると、ラーセンは拳銃をかまえて、この部屋にいろと命令した。口論の果て、ラーセンが射つとハムフリーは負傷した。致命傷だ。さすがのラーセンもその乞いをいれて鍵を与える。ハムフリーは鍵を扉の外のルースに渡す。ルースがリーチを助け出して甲板に上がって来た時には、ゴースト号は沈没の直前であった。甲板で待っているとルースに告げたハムフリーの姿は見えない。リーチと共にルースはボートに乗り移った。船長室にハムフリーはラーセンと共にまだいるのだとルースが覚ったとき、ゴースト号は棒立ちとなって沈んでしまった。

「海の狼(1941)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海の狼(1941)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1941
製作会社 ウォーナー・ブラザース映画
レイティング

「海の狼(1941)」のみんなのレビュー

「海の狼(1941)」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません