ゼロ・ウェイストPLUS 持続可能な暮らし

ぜろうぇいすとぷらすじぞくかのうなくらし
上映日
2022年1月15日

製作国
日本

上映時間
66分

ジャンル
社会派

ここが見どころ

ごみのない社会を目指す活動(=ゼロ・ウェイスト)の最前線を追ったドキュメンタリー。日本で初めてゼロ・ウェイストを宣言した徳島県上勝町の住民たちの廃棄物削減への取り組み、微生物技術を活用したごみ処理場等を取材し、持続可能な暮らしの在り方を問う。監督は、声優や俳優としても活躍する白鳥哲。

「ゼロ・ウェイストPLUS 持続可能な暮らし」のストーリー

年間800万t以上ものごみが海に捨てられ続けている。プラスチックゴミは細かく砕けたマイクロプラスチックとなり、今や全世界の食塩の中にもプラスチックが検出。だがこの増え続けるごみは、見方を変えると資源となる。地球の中で還元化することが出来たら、限りある地球環境を持続可能な世界にしていくことができるのではないか。日本で初めてのゼロ・ウェイストを宣言した徳島県上勝町。この小さな町に暮らす人々や宿泊施設などの取り組み、微生物技術を活用したごみ処理場への取材から、持続可能な社会をどのように創造していくかを探っていく。

「ゼロ・ウェイストPLUS 持続可能な暮らし」の映像

「ゼロ・ウェイストPLUS 持続可能な暮らし」の写真

「ゼロ・ウェイストPLUS 持続可能な暮らし」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ゼロ・ウェイストPLUS 持続可能な暮らし」のスペック

基本情報
ジャンル 社会派
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2022年1月15日
上映時間 66分
製作会社 OFFICE TETSU SHIRATORI
配給 OFFICE TETSU SHIRATORI
アスペクト比 16:9
公式サイト https://earthianalliance.com/zerowaste/
コピーライト (C)OFFICE TETSU SHIRATORI

「ゼロ・ウェイストPLUS 持続可能な暮らし」のみんなのレビュー

「ゼロ・ウェイストPLUS 持続可能な暮らし」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。