アンガー・ミー

あんがーみー ANGER ME
上映日
2021年4月9日

製作国
カナダ

上映時間
71分

ジャンル
伝記

ここが見どころ

アメリカの実験映画作家ケネス・アンガーが、自らの言葉で映画作家としての歩みを幼少期から振り返ったドキュメンタリー。ジャン・コクトーやフェリーニ、ヴィスコンティ、パゾリーニらとの交流を交え、パリやロンドンを渡り歩いた自身の映画史を解き明かす。監督はカナダのフィルムメーカー、エリオ・ジェルミーニ。証言者として、「メカス×ゲリン 往復書簡」などの映画作家ジョナス・メカスも出演。

「アンガー・ミー」のストーリー

2021年2月4日に94歳となったアメリカの実験映画作家ケネス・アンガー。本作は、カナダのフィルムメーカー、エリオ・ジェルミーが2006年に制作。ケネス・アンガーが幼少期から「スコピオ・ライジング」などの自作について語ったドキュメンタリーである。マヤ・デレンらと実験映画の配給会社“クリエイティブ・フィルム・アソシエーツ”を立ち上げた話。ジャン・コクトーに会いにパリへ行き、シネマテーク・フランセーズでアンリ・ラングロワに採用され、働き始めたこと。そのシネマテークで収蔵していたエイゼンシュテインの「メキシコ万歳」のフッテージを再編集し、コッポラが所有していた35ミリフィルムを借り、船のマストに掲げられる旗を手作業で赤色に染めたエピソード。ローマに住んでいたときに接したフェリーニ、ヴィスコンティ、パゾリーニの話。1958年のブリュッセル万国博覧会で3台の16ミリ映写機を同期させ、「快楽殿の創造」を3面マルチスクリーンで上映したこと。「ルシファー・ライジング」では、ルシファー役にキャスティングし、後にマンソンファミリーの一員として投獄されたボビー・ボーソレイユと仲違いし、彼にフィルムを盗まれて落ち込み、映画監督をやめようと思った話。後に訪れたロンドンで監督引退の気が変わり、ローリング・ストーンズとBFIの協力を得て、「我が悪魔の兄弟の呪文」を製作したエピソード。そして、「スコピオ・ライジング」がLAのミッドナイトスクリーニングでプレミア上映された際、劇場に警察が現れ、映写技師と支配人が逮捕され、フィルムが押収されたこと。その後、カリフォルニア州の最高裁判所で、公共の場での上映に相応しいとの判決が出て、映画の社会的価値を取り戻し、表現の自由に関する先駆的な訴訟事件として、その後の映画の表現に影響を及ぼしたこと……。自身の口から語られるアンガーの映画史である。

「アンガー・ミー」の写真

「アンガー・ミー」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アンガー・ミー」のスペック

基本情報
ジャンル 伝記
製作国 カナダ
製作年 2006
公開年月日 2021年4月9日
上映時間 71分
製作会社 A Few Steps Production=Segnale Digitale
配給 アップリンク
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト https://uplink.co.jp/anger/#angerme

「アンガー・ミー」のみんなのレビュー

「アンガー・ミー」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/23

ジェイミー・キング(1979)

大脱出3

シルヴェスター・スタローン主演のアクション第3弾。秘密監獄・悪魔砦から、何者かに誘拐された社長令嬢救出の依頼を受けた脱獄のプロ、レイ・ブレスリンは、仲間と共に行動を開始。ところが、レイのパートナー、アビゲイルが悪魔砦に拉致されてしまう。共演は「アベンジャーズ/エンドゲーム」のデイヴ・バウティスタ、「パシフィック・リム:アップライジング」のマックス・チャン。メガホンを取ったのは、「ボビーZ」のジョン・ハーツフェルド。

大脱出2

シルヴェスター・スタローン扮する脱獄のプロが難攻不落の監獄に挑むアクション第2弾。警備会社を設立し後進育成に励むブレスリンだったが、スタッフが行方不明に。コンピューター制御された監獄ハデスに囚われた仲間を救うため、自ら収監され脱獄を試みる。監督は「マローダーズ/襲撃者」のスティーヴン・C・ミラー。元WWEチャンピオンであるデイヴ・バウティスタが新たにスタローンの相棒を務め、前作に続きカーティス・“50セント”・ジャクソンが出演するほか、「イップ・マン 葉問」のホァン・シャオミン、「シン・シティ」シリーズのジェイミー・キングらが新規参戦。
阿部サダヲ(1970)

MOTHER マザー(2020)

大森立嗣が、実在の殺人事件に着想を得て作り上げたドラマ。男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生活を送るシングルマザーの秋子。そんな母の歪んだ愛に、必死に応えようとする息子・周平。やがて身内からも絶縁された母子は、社会から孤立し……。出演は「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、オーディションで抜擢され、本作が映画初出演となる奥平大兼。「新聞記者」の河村光庸がプロデューサーを務める。

決算!忠臣蔵

大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。

「アンガー・ミー」を観ているあなたにおすすめの映画