名も無き世界のエンドロール

なもなきせかいのえんどろーる
上映日
2021年1月29日

製作国
日本

上映時間
101分

ジャンル
サスペンス・ミステリー ドラマ

ここが見どころ

小説すばる新人賞を受賞した行成薫による同名小説を「累 かさね」の佐藤祐市監督が映画化。強い絆で結ばれた幼馴染みのキダとマコト。2人は10年もの歳月をかけて、表と裏それぞれの社会でのし上がり、ある女性に近づきプロポーズをしようとするのだが……。出演は「AI崩壊」の岩田剛典、「十二人の死にたい子どもたち」の新田真剣佑。

「名も無き世界のエンドロール」のストーリー

複雑な家庭環境で育ち、お互いに寂しさを抱えて生きてきた幼馴染みのキダ(岩田剛典)とマコト(新田真剣佑)。そこに同じ境遇の転校生・ヨッチも加わり、3人は支え合いながら家族よりも大切な仲間となっていく。だが、彼らが20歳の時に起きたある事件をきっかけに、ヨッチは2人の前から突如姿を消してしまう。そんなある日、キダとマコトのもとに、政治家令嬢であり芸能界でも活躍するトップモデルのリサが現れる。リサに異常な興味を持ったマコトは、食事に誘うが全く相手にされない。住む世界が違うから諦めろと忠告するキダだったが、マコトは仕事を辞めて忽然といなくなってしまう……。2年後。マコトを捜すために裏社会にまで潜り込んだキダは、ようやくマコトとの再会を果たす。マコトは、リサにふさわしい男になるため、死に物狂いで金を稼いでいたという。マコトの執念とその理由を知ったキダは、親友のため命をかけて協力することを誓うのだった。それ以来、キダは“交渉屋”として、マコトは“会社経営者”として、裏と表の社会でのし上がっていく。そして、あるクリスマス・イブの夜。マコトはキダの力を借りてプロポーズを決行しようとするが、実はそれは10年もの歳月を費やして2人が企てた、日本中を巻き込む壮大な計画であった……。

「名も無き世界のエンドロール」の映像

「名も無き世界のエンドロール」の写真

「名も無き世界のエンドロール」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「名も無き世界のエンドロール」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021年1月29日
上映時間 101分
製作会社 映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会(エイベックス・ピクチャーズ=ハピネット=A-Sketch=集英社=メ~テレ=ひかりTV=共同テレビジョン=ステータス=クオラス=RIKIプロジェクト)(製作幹事:エイベックス・ピクチャーズ/制作プロダクション:RIKIプロジェクト=共同テレビジョン)
配給 エイベックス・ピクチャーズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト https://namonaki.jp/
コピーライト (C)行成薫/集英社 (C)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

「名も無き世界のエンドロール」のみんなのレビュー

「名も無き世界のエンドロール」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/23

ジェイミー・キング(1979)

大脱出3

シルヴェスター・スタローン主演のアクション第3弾。秘密監獄・悪魔砦から、何者かに誘拐された社長令嬢救出の依頼を受けた脱獄のプロ、レイ・ブレスリンは、仲間と共に行動を開始。ところが、レイのパートナー、アビゲイルが悪魔砦に拉致されてしまう。共演は「アベンジャーズ/エンドゲーム」のデイヴ・バウティスタ、「パシフィック・リム:アップライジング」のマックス・チャン。メガホンを取ったのは、「ボビーZ」のジョン・ハーツフェルド。

大脱出2

シルヴェスター・スタローン扮する脱獄のプロが難攻不落の監獄に挑むアクション第2弾。警備会社を設立し後進育成に励むブレスリンだったが、スタッフが行方不明に。コンピューター制御された監獄ハデスに囚われた仲間を救うため、自ら収監され脱獄を試みる。監督は「マローダーズ/襲撃者」のスティーヴン・C・ミラー。元WWEチャンピオンであるデイヴ・バウティスタが新たにスタローンの相棒を務め、前作に続きカーティス・“50セント”・ジャクソンが出演するほか、「イップ・マン 葉問」のホァン・シャオミン、「シン・シティ」シリーズのジェイミー・キングらが新規参戦。
阿部サダヲ(1970)

MOTHER マザー(2020)

大森立嗣が、実在の殺人事件に着想を得て作り上げたドラマ。男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生活を送るシングルマザーの秋子。そんな母の歪んだ愛に、必死に応えようとする息子・周平。やがて身内からも絶縁された母子は、社会から孤立し……。出演は「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、オーディションで抜擢され、本作が映画初出演となる奥平大兼。「新聞記者」の河村光庸がプロデューサーを務める。

決算!忠臣蔵

大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。