海の底からモナムール

うみのそこからもなむーる I WANT TO BE LOVED
上映日
2020年12月4日

製作国
日本 フランス

上映時間
84分

ジャンル
ホラー サスペンス・ミステリー ドラマ

ここが見どころ

フランス人のロナン・ジルがオール日本人キャスト、全編日本語で製作したホラー。イジメを苦にした女子高生ミユキが、瀬戸内海の島で飛び降り自殺を図る。10年後、かつてミユキが思いを寄せていたタクマは、友人のマツたちと共に島に戻ってくるが……。出演は「曇天に笑う」の桐山漣、「青の帰り道」の清水くるみ。

「海の底からモナムール」のストーリー

10年前、イジメが原因で島の崖から飛び降りた女子高生ミユキ(清水くるみ)は、“ただ愛されたい”という想いを抱き、17歳のままずっとこの瀬戸内海の浜にいた。当時、ミユキが想いを寄せていたタクマ(桐山漣)は、同じく島出身のマツ(前野朋哉)に連れられ、それぞれの彼女、カオリ(三津谷葉子)とトモヨ(杉野希妃)と共に、卒業以来初めて島に戻る。その島では去年、かつて近所に住んでいた同級生のリカが溺死していた。“あの浜に行くな”という忠告を聞かず、浜でキャンプをする 4人。ところがその夜、タクマは浜でミユキの姿を目撃し、慌ててテントに駆け込んでくる。さらに、海で泳いでいたカオリは、誰かに足を引っ張られ、危うく溺れかける……。果たして4人は、無事に帰京できるのか……。

「海の底からモナムール」の映像

「海の底からモナムール」の写真

「海の底からモナムール」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海の底からモナムール」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 日本 フランス
製作年 2017
公開年月日 2020年12月4日
上映時間 84分
製作会社 Besoin d’Amour Film Partners(和エンタテインメント=Les Productions Cressac)
配給 アルミード
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
音量 5.1ch
公式サイト https://uminosoko-movie.com/
コピーライト (C)Besoin d’Amour Film Partners

「海の底からモナムール」のみんなのレビュー

「海の底からモナムール」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 2/28

アンジェラベイビー(1989)

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

中国古典小説『封神演義』を「イップ・マン」シリーズ監督のウィルソン・イップ製作で映画化。殷の紂王は九尾の狐が化けた美女・妲己に魅了され、操られるままに暴政を行う。仙界最強の道士にして周の軍師・姜子牙は楊戩〈ようぜん〉らを遣わし、乱世を阻止しようとする。出演は、「エクスペンダブルズ」シリーズのジェット・リー、「X-MEN:フューチャー&パスト」のファン・ビンビン、「孫文の義士団」のレオン・カーファイ、「ラスト・シャンハイ」のホァン・シャオミン、「ホワイト・バレット」のルイス・クー。監督は、「ブラック・マスク 黒侠」脚本のコアン・ホイ。アジアンムービーセレクション2017で上映。

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎

中国の人気ウェブ小説『鬼吹灯』を映画化したミステリー・アドベンチャー。20年前、愛した女性を失った伝説の盗掘師バーイーとカイシェンは、鉱業会社の古墓発掘プロジェクトで侵入した地下宮殿で次々と魔物に襲われる。さらに宮殿崩落の危機も迫っていた。監督は、「妖魔伝 レザレクション」のウー・アールシャン。出演は、「黒衣の刺客」のスー・チー、「魔界戦記 雪の精と闇のクリスタル」のチェン・クン、「西遊記 はじまりのはじまり」のホァン・ボー、「インデペンデンス・デイ リサージェンス」のアンジェラベイビー。「2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」として上映。

NEW今日命日の映画人 2/28

該当する人物がいません


「海の底からモナムール」を観ているあなたにおすすめの映画