音響ハウス Melody-Go-Round

おんきょうはうすめろでぃごーらうんど
上映日
2020年11月14日

製作国
日本

上映時間
99分

ここが見どころ

1974年12月に東京・銀座に設立され、CITY-POPの総本山として再注目を集めるレコーディングスタジオ・音響ハウスのドキュメンタリー。坂本龍一など、多彩な顔触れが楽曲の誕生秘話を語る。また、佐橋佳幸らによる新曲のレコーディングにも密着。監督は、「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」の相原裕美。

「音響ハウス Melody-Go-Round」のストーリー

1974年12月に東京・銀座に設立されたレコーディングスタジオ・音響ハウスは、CITY-POPの総本山として近年再注目を集めている。YMO時代からこのスタジオで試行錯誤を繰り返してきた坂本龍一をはじめ、松任谷由実、松任谷正隆、佐野元春、綾戸智恵、矢野顕子、鈴木慶一、デイヴィッド・リー・ロス(ヴァン・ヘイレン)ら多彩な顔触れが、音響ハウスとの出会いや思い入れ、楽曲の誕生秘話を語る。さらに、当時のプロデューサーやエンジニアにもカメラを向け、1970年から1980年代にかけて勃興した音楽ジャンル、CITY-POPがどのように形作られていったのかも紐解いていく。制作秘話とともに紹介される忌野清志郎と坂本龍一がコラボした『い・け・な・いルージュマジック』も見どころのひとつである。さらに本作は、音響ハウスの歴史と日本の音楽史に与えた影響を俯瞰するだけにとどまらず、ギタリストの佐橋佳幸とレコーディングエンジニアの飯尾芳史が発起人となり、大貫妙子、葉加瀬太郎、井上鑑、高橋幸宏らゆかりのミュージシャンによる新曲『Melody-Go-Round』のレコーディングにも密着する。若干13歳の女性シンガー・HANAが楽曲に歌声を吹き込むと、45年の歴史を持つスタジオだからこそのマジックと奇跡が起こる。レコーディングエンジニア出身の監督は、スタジオを維持する機材修理のベテランスタッフにも目を向け、もの作りをする上で最も重要な姿勢を映し出す。数あるレコーディングスタジオのなかで、なぜ音響ハウスが長年愛されてきたのか、その答えは本作にある。

「音響ハウス Melody-Go-Round」の映像

「音響ハウス Melody-Go-Round」の写真

「音響ハウス Melody-Go-Round」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「音響ハウス Melody-Go-Round」のスペック

基本情報
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020年11月14日
上映時間 99分
製作会社 音響ハウス
配給 太秦
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト https://onkiohaus-movie.jp/
コピーライト (C)2019 株式会社 音響ハウス

「音響ハウス Melody-Go-Round」のみんなのレビュー

「音響ハウス Melody-Go-Round」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。

「音響ハウス Melody-Go-Round」を観ているあなたにおすすめの映画