ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった

ざばんどかつてぼくらはきょうだいだった ONCE WERE BROTHERS:ROBBIE ROBERTSON AND THE BAND
上映日
2020年10月23日

製作国
カナダ アメリカ

上映時間
101分

ここが見どころ

ロックバンド『ザ・バンド』の軌跡を辿るドキュメンタリー。ギターのロビー・ロバートソンによる自伝を基に、当時の映像やエリック・クラプトンらのインタビューを交えながら、バンドの誕生からメンバー達の友情と軋轢、1976年の伝説的解散ライブまでを追う。映画監督のマーティン・スコセッシやロン・ハワードが製作総指揮として参加。

「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」のストーリー

1976年11月25日、サンフランシスコのウィンターランド・ボールルーム。ロック史上最も重要なバンドの一つである『ザ・バンド』は、その活動に終止符を打った。『ザ・バンド』のギタリスト、ロビー・ロバートソンが2016年に綴った自伝を基に、『ザ・バンド』の結成から解散までを追っていく。作中には、若き日にザ・バンドの初アルバム『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』を聴いてショックを受けたと語るアメリカン・ロックの雄ブルース・スプリングスティーンや、ウッドストックに出向きグループへの加入を切望した“ギターの神様”エリック・クラプトンをはじめ、ヴァン・モリソン、ジョージ・ハリソン、ピーター・ガブリエル、タジ・マハールなど音楽界の重鎮たちが登場、『ザ・バンド』の魅力を振り返る。また、当時ウッドストックに住んでいたボブ・ディランとの特別な友情やセッションの様子も収録。音楽界の大物たちのインタビューと当時の映像を交え、バンドの誕生からビッグピンクでのレコーディング、ロビー・ロバートソンがあまりにも美しい関係だったと語るメンバー達の熱い友情と軋轢、そして伝説的解散ライブ『ラスト・ワルツ』までの彼らの軌跡を辿っていく。

「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」の映像

「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」の写真

「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」のスペック

基本情報
製作国 カナダ アメリカ
製作年 2019
公開年月日 2020年10月23日
上映時間 101分
製作会社 White Pine Pictures
配給 彩プロ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
音量 5.1ch
公式サイト https://theband.ayapro.ne.jp/
コピーライト (C)Robbie Documentary Productions Inc. 2019

「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」のみんなのレビュー

「ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった」のレビューを書く