おかえり ただいま

おかえりただいま
上映日
2020年9月19日

製作国
日本

上映時間
112分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「人生フルーツ」「さよならテレビ」などテレビと映画の枠を越えて刺激的な作品を発表し続ける東海テレビドキュメンタリー劇場第13弾。2007年に発生した名古屋闇サイト殺人事件を長期取材し、ドラマパートを交えながら、母娘の物語、加害者の生い立ちを描き出す。出演は「三度目の殺人」の斉藤由貴、「デイアンドナイト」の佐津川愛美。監督は「約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯」の齊藤潤一。

「おかえり ただいま」のストーリー

2007年8月24日深夜、帰宅途中の女性が拉致、殺害され、山中に遺棄された『名古屋闇サイト殺人事件』。犯人は、携帯電話のサイト“闇の職業安定所”で知り合った3人の男たちだった。マスコミの報道は過熱し、被害者の母親は加害者全員の死刑を望むが、そこに立ちはだかったのは「1人の殺害は無期懲役が妥当」という判例。母親は街頭に立ち、極刑を求めて約33万筆の署名を集める。裁判は1人が死刑、2人に無期懲役。その後、無期の1人に別の強盗殺人の余罪が発覚し、死刑が確定した……。事件発生直後から長期取材を敢行した東海テレビによる、社会に衝撃を与えた事件の背景と家族の人生に迫るドキュメンタリー。

「おかえり ただいま」の映像

「おかえり ただいま」の写真

「おかえり ただいま」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「おかえり ただいま」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年9月19日
上映時間 112分
製作会社 東海テレビ放送(制作協力:日本映画専門チャンネル)
配給 東海テレビ放送(配給協力:東風)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
公式サイト https://www.okaeri-tadaima.jp/
コピーライト (C)東海テレビ

「おかえり ただいま」のみんなのレビュー

「おかえり ただいま」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?


「おかえり ただいま」を観ているあなたにおすすめの映画