• 映画DB トップ
  • Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる

Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる

とうきょうせぶんすしすたーずぼくらはあおぞらになる
上映日
2021年2月26日

製作国
日本

上映時間
76分

ジャンル
青春

ここが見どころ

人気のアイドル育成&リズムアドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』を完全新作アニメ化。“アイドル氷河期”の西暦2034年。国際娯楽指定都市Tokyo-7thを舞台に、新人アイドルグループ“777☆SISTERS”の成長を描く。声の出演は『亜人ちゃんは語りたい』の篠田みなみ、「COCOLORS」の高田憂希。

「Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる」のストーリー

“アイドル氷河期”と呼ばれる西暦2034年。国際娯楽指定都市Tokyo-7th(=トーキョーセブンス)では、時代遅れとなった多くのアイドルやスタジオが姿を消していく中、次世代アイドル劇場型スタジオ“777スリーセブン”(通称:ナナスタ)では、デビューしたばかりのアイドル、“777☆SISTERS(=スリーセブンシスターズ)”が今日も汗を流していた。そんなある日、原因不明の機材トラブルが起こり、彼女たちのライブが中止の危機に陥る。出張中の支配人に代わってこの窮地を救ったのは、過去に一世を風靡した巨大な箱スタ“HAKKAKU”の支配人・八角コウゾウ(声:西村知道)だった。後日、彼の元を訪ねた“777☆SISTERS”の春日部ハル(声:篠田みなみ)たちは、滑川コンツェルンの買収行為により、八角スタジオが閉館の危機に直面している事を知る。ライブを行い、客席を満員にできれば、資金援助が継続されると聞いた“777☆SISTERS”は、数々のアイドル、そしてファンとの思い出が詰まった“HAKKAKU”を救うことを決意。しかし、そんな彼女たちの前に、思わぬ壁が立ちふさがる……。“誰かの背中を押すために”12人の少女たちが出した答えとは……。

「Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる」の映像

「Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる」の写真

「Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる」のスペック

基本情報
ジャンル 青春
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2021年2月26日
上映時間 76分
製作会社 Project_t7s_A製作委員会(制作:東映アニメーション/アニメーション制作:LandQ studios/音楽制作:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
公式サイト http://project-t7s-a.jp/
コピーライト (C)Project_t7s_A

「Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる」のみんなのレビュー

「Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?


「Tokyo 7th  シスターズ 僕らは青空になる」を観ているあなたにおすすめの映画