ひびきあうせかい RESONANCE

ひびきあうせかいれぞなんす
上映日
2020年9月5日

製作国
日本

上映時間
70分

ここが見どころ

音楽家の青柳拓次が2013年から始めた音楽プロジェクト、サークルボイスを取り上げたアート映画。音楽を用いて国境を越えた調和を生み出すアイディアから生まれた、人々が輪になり声を重ねる参加型イベント、サークルボイス。そんな彼の旅に映像と音が寄り添う。青柳拓次は出演するほか、楽曲・サウンドデザインも手がけた。監督は、「スーパーローカルヒーロー」の田中トシノリ。

「ひびきあうせかい RESONANCE」のストーリー

ギタリストの祖父と母のもと、東京で生まれ育った拓次。自らも音楽家となり、二人の娘を持つ父親となった彼は、人と自然が分断され常に変わりゆく近代都市から沖縄に移住することに。そんな彼は、音楽を用いて国境を越えた調和を生み出すことを思いつく。それは、ヨーロッパでギターを学んだ祖父が夢見ていたこととも通じていた。拓次は世界を巡り、現地の音楽家達と共に、人々が一つの場所に集い、輪になって、声を重ね合わせる参加型のイベント・サークルボイスを始める。人々が声を響かせ合う、その時だけに紡ぎ出される平和な世界。それは儚い瞬間のものだが、そこにいる私たちの存在を力強く肯定してくれる。時に分断も生み出すことのある“コトバ”を超えたところで人々はどのように理解し認めあうことが出来るのか。映像と音は青柳拓次の旅に寄り添いながら、沖縄、東京、ミュンヘン、ライプツィヒ、過去、未来へと旅していき……。

「ひびきあうせかい RESONANCE」の写真

「ひびきあうせかい RESONANCE」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ひびきあうせかい RESONANCE」のスペック

基本情報
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020年9月5日
上映時間 70分
製作会社 映画『ひびきあうせかい』パートナーズ (制作:歌島舎)
配給 歌島舎(配給協力:シネマ尾道)
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
音量 ステレオ
公式サイト https://www.resonance-movie.net/
コピーライト (C)2019 Utashimasya

「ひびきあうせかい RESONANCE」のみんなのレビュー

「ひびきあうせかい RESONANCE」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 2/28

アンジェラベイビー(1989)

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

中国古典小説『封神演義』を「イップ・マン」シリーズ監督のウィルソン・イップ製作で映画化。殷の紂王は九尾の狐が化けた美女・妲己に魅了され、操られるままに暴政を行う。仙界最強の道士にして周の軍師・姜子牙は楊戩〈ようぜん〉らを遣わし、乱世を阻止しようとする。出演は、「エクスペンダブルズ」シリーズのジェット・リー、「X-MEN:フューチャー&パスト」のファン・ビンビン、「孫文の義士団」のレオン・カーファイ、「ラスト・シャンハイ」のホァン・シャオミン、「ホワイト・バレット」のルイス・クー。監督は、「ブラック・マスク 黒侠」脚本のコアン・ホイ。アジアンムービーセレクション2017で上映。

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎

中国の人気ウェブ小説『鬼吹灯』を映画化したミステリー・アドベンチャー。20年前、愛した女性を失った伝説の盗掘師バーイーとカイシェンは、鉱業会社の古墓発掘プロジェクトで侵入した地下宮殿で次々と魔物に襲われる。さらに宮殿崩落の危機も迫っていた。監督は、「妖魔伝 レザレクション」のウー・アールシャン。出演は、「黒衣の刺客」のスー・チー、「魔界戦記 雪の精と闇のクリスタル」のチェン・クン、「西遊記 はじまりのはじまり」のホァン・ボー、「インデペンデンス・デイ リサージェンス」のアンジェラベイビー。「2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」として上映。

NEW今日命日の映画人 2/28

該当する人物がいません


「ひびきあうせかい RESONANCE」を観ているあなたにおすすめの映画