花のあとさき ムツばあさんの歩いた道

はなのあとさきむつばあさんのあるいたみち
上映日
2020年6月1日

製作国
日本

上映時間
112分

ここが見どころ

NHKの人気ドキュメンタリーシリーズ『秩父山中 花のあとさき』の劇場版。秩父の山深い村に暮らす小林ムツさんは、長い間世話になった畑に花を咲かせて山に還したいとの思いから、日々花を植えてきた。住人が年々いなくなる村に、春、色とりどりの花が咲き誇る。平成14年から放送され、大反響を呼んだ7本の番組を集大成し、本作のために書きおろされたオリジナル楽曲と未公開シーンを加えて上映。ナレーションを元NHKアナウンサーの長谷川勝彦が担当。監督・撮影は、ムツさんに惹かれて18年にわたり取材を続けたNHKカメラマン・百崎満晴。

「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」のストーリー

埼玉県秩父の山深い村に暮らす小林ムツさんは、平成に入った頃から夫の公一さんとともに、先祖代々守ってきた段々畑をひとつまたひとつと閉じ、そこに花を植えてきた。その数、1万本以上。長い間、世話になった畑が荒れ果てていくのは申し訳ない。せめて花を咲かせて山に還したいと語るムツさん。夫婦が心がけていたのは、いつか誰も世話をする人がいなくなっても咲く、丈夫な花を育てること。暮らす人が年々いなくなる小さな村は、春、色とりどりの花に包まれるようになった。福寿草、レンギョウ、ハナモモ、ヤマツツジ……。潤いの雨を受けてアジサイが咲き、秋は、苗木の時から夫婦で育てたモミジが彩りを見せる。「いつか人が山に戻ってきたとき、花が咲いていたらどんなにうれしかろう」柔らかな笑顔でそう言うムツさんだったが、やがて、あるつらい出来事が……。

「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」の映像

「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」の写真

「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」のスペック

基本情報
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年6月1日
上映時間 112分
製作会社 (制作:NHK=NHKエンタープライズ/著作:NHK)
配給 NHKエンタープライズ=新日本映画社(宣伝配給協力:ウッキー・プロダクション)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
公式サイト https://hana-ato.jp/
コピーライト (C)NHK

「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」のみんなのレビュー

「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?


「花のあとさき ムツばあさんの歩いた道」を観ているあなたにおすすめの映画