時の行路

ときのこうろ
上映日
2020年3月14日

製作国
日本

上映時間
111分

ジャンル
社会派 ドラマ

ここが見どころ

神山征二郎の監督第30作。リストラを経験した五味洋介は、妻子を青森の八戸に残し、静岡の大手自動車メーカーで派遣社員の旋盤工として働いていた。ところがある日、リーマンショックに端を発した非正規労働者の大量解雇により、職場を追い出されてしまう。出演は「コンフィデンスマンJP」の石黒賢、「honey」の中山忍。

「時の行路」のストーリー

リストラを経験した五味洋介(石黒賢)は、妻の夏美(中山忍)と子どもたちを青森の八戸にある実家に残し、派遣社員として静岡の大手自動車メーカーで働きながら、仕送りを続けていた。ベテラン技能者の旋盤工として職場でも信頼を集め、充実した日々を送る一方、その合間に家族を呼び、共に暮らせる将来を夢見ていた。ところがある日、リーマンショックに端を発した非正規労働者の大量解雇により突然、職場を追い出されてしまう。理不尽な仕打ちに抵抗した洋介は、仲間と共に労働組合に加入して立ち上がる。だが、冷酷な会社と裁判所を前に、洋介や妻、支援の人々の願いは届かなかった。そんな折、闘病中の夏美が倒れたとの知らせを受け、洋介は郷里へと向かうが……。

「時の行路」の映像

「時の行路」の写真

「時の行路」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「時の行路」のスペック

基本情報
ジャンル 社会派 ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2020年3月14日
上映時間 111分
製作会社 「時の行路」映画製作・上映有限責任事業組合(制作:共同映画)
配給 「時の行路」映画製作・上映有限責任事業組合
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
音量 5.1ch
公式サイト http://www.tokinokouro.kyodo-eiga.co.jp/index.html
コピーライト (C) 「時の行路」製作委員会

「時の行路」のみんなのレビュー

「時の行路」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。